fbpx

BLOG

スタッフブログ

結婚指輪の手作りってどうなの?おすすめの理由や安いワケとは?

最近、結婚指輪を手作りするカップルが増えてきました。

なぜなら、手作り結婚指輪は、これから新しい生活を迎えるお二人にとって良いこと尽くしだからです。

 

今回は、「手作り結婚指輪ってどうなの?」と悩んでらっしゃるカップルに向けて、おすすめの理由や安さのワケを解説いたします。

過去にrenriで手作りされた結婚指輪もご紹介しているので、デザインのご参考にしてください。

 

手作り結婚指輪を作って、世界にひとつだけの愛の証を贈り合いましょう。

 

目次

 

 

1.手作り結婚指輪ってどうなの?おすすめする人が多い理由

手作り結婚指輪を選択するカップルが増えている今、なぜおすすめする人が多いのでしょうか。

おすすめする人が多い理由は、以下の4つが挙げられます。

1.愛する人に作ってもらう指輪は宝物になる

2.好きなデザインに仕上げられる

3.予算に合わせて手作りできる

4.動画や写真の撮影が楽しい

 

4つの理由を知れば、手作り結婚指輪が良い!」と思えるはずです。

詳しく確認していきましょう。

 

◆愛する人に作ってもらう指輪は宝物になる

お互いの結婚指輪を作りあってプレゼントし合うカップルが多いです。

愛する人に作ってもらう指輪は、時間が経っても宝物だと思えるでしょう。

 

毎日身に着けるものですので、ふとしたときに結婚指輪を手作りした時間や新婚時代を思い出すはずです。

シンプルなデザインであっても、既製品の指輪より何倍もの愛情を感じられるでしょう。

 

◆好きなデザインに仕上げられる

手作り結婚指輪なら、好きなデザインに仕上げることができます。

なぜなら、手作り結婚指輪はデザインもお客様自身で行うからです。

 

もちろん、どんなデザインにするか悩む方には、renriのベテランデザイナーがアドバイスいたします。

お話を伺い、さまざまなご提案をさせていただきながら、満足のいくデザインに仕上げましょう。

 

既製品にはない奇抜なデザインや個性的なデザインでも、renriなら実現できます。

 

◆予算に合わせて手作りできる

予算に合わせて結婚指輪を作ることができます。

ざっくり「給料1ヶ月分」なんて言われたりする結婚指輪ですが、予算はカップルによってそれぞれです。

 

使う材料費や加工費によって指輪の値段を変動させられます。

たとえば、予算が許されるのであればダイヤモンドの大きさを変えたり、オプションで表面を加工したりすることが可能です。

 

逆に、予算の上限が決まっているのならダイヤモンドの数を減らしたり、宝石の種類を変えたりと調整できます。

このように、お二人の予算に合わせて結婚指輪を作れることは魅力的といえるでしょう。

 

◆動画や写真の撮影が楽しい

結婚指輪の制作風景を撮影するのも、楽しい思い出となります。

renriでは、お客様のカメラやスマホでの撮影に制限を設けていません。

 

また、サポートの職人やスタッフがデジタル一眼カメラでお二人の制作風景を撮影いたします。

撮影データはCDデータに保存してお渡しいたしますので、記念にお持ち帰り下さいね。

結婚式や二次会などで、動画や写真をご家族やお友達へのお披露目にご活用いただけます。

 

2.手作り結婚指輪の品質はどうなの?安い価格で作れるワケ

もしかすると、手作り結婚指輪が安いことから「品質ってどうなの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

結論から言いますと、素材は既製品で使われるものと同様の品質を扱っています。

そのため、手作りだからと言って「すぐに壊れる」「もろい」といったことは、一切ありません。

となると、気になるのは安価な理由ですよね。

 

手作り結婚指輪が比較的安い価格で作れる理由は、2つあります。

1.職人にかかる費用が少ない

2.販売スペースが必要ない

 

2つの理由を詳しく見ていきましょう。

 

◆職人やデザイナーにかかる費用が少ない

職人やデザイナーにかかる費用が少ないため、素材費に近い価格で結婚指輪をお作りいただけます。

というのも、お客様の手で結婚指輪を作っていただくため、職人の費用がかかりません。

 

また、renri専属のデザイナーがお客様と一緒にデザインをするので、外部へ依頼する必要もないのです。

つまり、手作り結婚指輪の工房では人件費を抑えられます。

結果的に、結婚指輪の費用が下がるのです。

 

◆販売スペースが必要ない

renriにいらっしゃるお客様は、自分にピッタリのデザインを注文しご自身で購入されます。

そのため、販売スペースが必要ありません。

 

たとえば、高級ブランド店であれば一等地に店舗が必要なので、一定のテナント料がかかります。

もちろん、販売員も配置しなければなりません。

このような費用が一切かからないため、手作り結婚指輪は比較的低い価格でお作りいただけるのです。

 

3.手作り結婚指輪ってどうなの?過去のデザインを見てみよう

ここまで読んでみて、「手作り結婚指輪のデザインってどうなの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。

そこで、renriで手作りされた過去の結婚指輪のデザインをご紹介いたします。

1.ふたりでつくった証が残るデザイン

2.色違いのコンビカラーデザイン

3.メビウスデザイン

4.唐草模様とアクアマリンが特徴的なデザイン

 

4つの手作り結婚指輪を参考に、お二人のデザインも考えてみましょう。

 

◆ふたりでつくった証が残るデザイン

おふたりともプラチナ素材でストレートの結婚指輪を手作りされました。

指輪の表面にはハンマーテクスチャーのデザインが施されています。

 

ハンマーを叩いて付けるため、叩き方次第で唯一無二の模様が出てきます。

奥様はつや有り、旦那様はつや消しと、それぞれのお好みで仕上げています。

 

◆色違いのコンビカラーデザイン

外側にプラチナ、内側にゴールドを配色したコンビカラーの結婚指輪です。

このようなコンビカラーデザインは、2本ずつ指輪を作り重ねて仕上げます。

 

旦那様が作った指輪と奥様が作った指輪を重ねることで、お二人の絆を指輪に表されているのです。

内側にはお互いの名前が刻まれており、シークレットダイヤモンドも埋め込まれています。

 

◆メビウスデザイン

金属のねじれが特徴的なメビウスデザインの結婚指輪です。

旦那様はお仕事にも馴染むシャープなプラチナを、奥様は華やかな印象のイエローゴールドを選ばれました。

 

すっきりした印象のデザインですが、ダイヤモンドの輝きが上品さを引き立てくれます。

 

◆唐草模様とアクアマリンが特徴的なデザイン

ホワイトゴールド素材の甲丸のシンプルな指輪に唐草模様とアクアマリンが印象的なデザインです。

結婚指輪といえばダイヤモンドをイメージする方が多いですが、renriでは他の宝石を希望されるお客様も一定数いらっしゃいます。

 

唐草模様は永遠に成長し続けることから「永遠の幸せ」を象徴した模様で、アクアマリンの石言葉は「幸せな結婚」です。

お二人の思いを形にした結婚指輪といえるでしょう。

 

4.手作り結婚指輪の作り方はどうなの?制作時間と流れ

手作り結婚指輪の制作の流れは、以下の通りです。

1.お打ち合せ

2.はじまりは1本の金属棒

3.ガスバーナーで溶接

4.金属音を響かせて

5.完成

 

デザイン決定後〜完成まで約2時間で完成します。

renriでは、作業に集中できるよう個室をご用意しております。

 

もちろん、職人やスタッフが側でサポートいたしますので、安心してくださいね。

どのように制作していくのか詳しく確認していきましょう。

 

◆お打ち合せ

まずは、お打ち合わせにてデザイン・納期・ご予算をお伺いいたします。

デザインのイメージがある方は、参考になる写真やイラストを持ってきていただくとスムーズです。

 

もし、イメージが具体的でない場合もサンプルをお見せしながら、お二人の好みとなるデザインをデザイナーが提案いたしますのでご安心くださいね。

お打ち合わせは当日でも、事前の御来店やお電話・メールでも承ります。

 

◆はじまりは1本の金属棒

デザインが決まったら、お二人だけの制作部屋へご案内。

1本の金属棒をお渡ししますので、それを1つの指輪へと仕上げていきます。

 

「本当にこれが指輪になるの?」と驚かれるかもしれません。

 

◆ガスバーナーで溶接

金属の棒をガスバーナーで溶接していきます。

初めは慣れない作業で戸惑うかもしれませんが、熟練の職人がしっかりサポート!

 

日常生活では経験することのない貴重な時間となるでしょう。

 

◆金属音を響かせて

丸くなった金属に模様を付けたりサイズを調整したりしていきます。

ハンマーでカンカンと叩きながら指輪を仕上げていきましょう。

 

◆完成

最後に磨き上げて、結婚指輪の完成です。

オプションの必要がなければ、そのまま身に着けてお持ち帰りください。

 

◆特殊なデザインの場合、原型を手作りしていただくコースもあります

特殊なデザインや材料の用意がないデザインを希望されるなら、ワックス原型を手作りしていただくコースがおすすめです。

ワックスとはロウソクのような柔らかい素材で、自由自在に指輪のデザインを表現できるからです。

 

ワックス原型は一度renriでお預かりして、職人が金属に鋳造いたします。

完成までにはお時間をいただきますので、あらかじめご了承ください。

 

5.手作り結婚指輪のアフターサービスどうなの?

手作り結婚指輪だからといって、アフターサービスが他のブランドさんに劣るわけではありません。

rernriでは、サイズ直しやクリーニングを永久無償で行っています。

 

前撮りや結婚式などの大事なイベントの前にお持ちいただきますと、ピカピカに磨き直すことが可能です。

サイズ直しも大きなサイズ変更でなければ無償で修正できます。

 

ただし、特殊なデザインだと修正できないこともあるので、ご了承ください。

その場合は、お打ち合わせの時点でお伝えさせていただきます。

 

6.満足のいく手作り結婚指輪を作る3つのコツ

満足のいく手作り結婚指輪を作るには、3つのコツを抑えましょう。

1.一生身に着けられる飽きのこないデザインにする

2.決してお揃いのデザインにしなくても良い

3.婚約指輪と重ね付けできるデザインにする

 

コツを抑えていれば、長く楽しめる結婚指輪が作れますよ!

事前に確認しておきましょう。

 

◆一生身に着けられる飽きのこないデザインにする

結婚指輪は多くの方が一生身に着けるため、飽きのこないデザインにしましょう。

たとえば、10年・20年・30年と年月が経っても「素敵だ」と思えるデザインか想像してみてください。

 

もし、不安があるならご両親や職場の年配の方の指輪のデザインを参考にするのも良いでしょう。

「普段アクセサリーやジュエリーを着けないから結婚指輪は派手にしたい」という人もいれば、「結婚指輪はシンプルにして、流行のデザインは時々で購入したい」という人もいます。

 

さまざまな考え方がある中で、自分が納得するデザインに決めましょう。

 

◆決してお揃いのデザインにしなくても良い

結婚指輪というと「お揃いにしなければいけない」と思われるかもしれませんが、決してそのような決まりはありません。

素材違いで作ったり、全く違うデザインにするカップルもいらっしゃいます。

 

ご本人が納得し、毎日身に着けられるデザインに決めましょう。

しかし、「お揃いじゃないのは、なんだか寂しい」と思われる方もいるかもしれません。

そのような場合は、renriのデザイナーにご相談ください。

 

デザインや素材が違っても、お二人の繋がりや絆がわかるようなデザインをご提案いたします。

相手に合わせるだけでなく、ご自身の希望もしっかりお伝えくださいね。

 

◆婚約指輪と重ね付けできるデザインにする

女性は、婚約指輪と重ね付けできる結婚指輪のデザインであることを意識しましょう。

というのも、近年婚約指輪を身に着ける機会を増やすために、結婚指輪と重ね付けを楽しむ女性が増えているからです。

 

たしかに、婚約指輪を単体で身に着ける機会はあまりありません。

もし、すでに婚約指輪をお持ちなのであれば、renriのお打ち合わせでお見せください。

 

重ね付けをしたときに違和感のないデザインをご提案いたします。

 

まとめ

「手作り結婚指輪ってどうなの?」と悩んでらっしゃる方に向けて、手作り結婚指輪とはどのようなサービスなのかをご説明いたしました。

手作り結婚指輪は、以下のような方におすすめです。

 

・デザインにこだわりたい

・クラフトやハンドメイドが好き

・予算内におさめつつ高品質なものを身に着けたい

・愛する人に特別な指輪をプレゼントしたい

・一生の思い出になる体験をしたい

 

このようにお考えでしたら、ぜひ一度renriまでご相談ください。

御来店いただきましたら、工房を見学していただくことも可能です。

 

デザインに悩まれているようであれば、業界10年以上のベテランデザイナーがお好みの形を実現いたします。

結婚指輪を手作りして、愛のある温かい指輪を身に着けましょう。

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

renriで作れる手作り結婚指輪デザイン集│お二人だけの特別なデザインを実現

「手作りの結婚指輪を作りたいけど、デザインをどうしようかな?」とお悩みではありませんか。

せっかく手作りするなら、特別感のある結婚指輪にしたいですよね。

 

今回は、renriで制作された過去の作品と金属素材や装飾の特徴を解説します。

世界でひとつだけの指輪になるデザインアイデアもあわせて紹介するので、ご参考にしてください。

 

心から「好き」と感じる気持ちを第一に考え、理想的な結婚指輪のデザインを決めましょう。

 

目次

 

1.結婚指輪を手作りするなら先輩カップルのデザインを参考に|過去の作品事例

renriでは過去に、以下のようなデザインの手作り結婚指輪が作られてきました。

 

・細かなテクスチャーと山型デザインで大人っぽい雰囲気に

・ストレートの指輪にそれぞれの個性を盛り込んで

・ミル打ち装飾を違う金属素材で華やかに

・ねじって作るメビウスデザインならシャープな印象に

・人気のウェーブデザインにワンポイントでアクセントを

 

どの結婚指輪も初心者が作ったとは思えない素晴らしい出来栄えです。

こだわりの結婚指輪を見て、お二人のデザインのご参考にてくださいね。

 

◆細かなテクスチャーと山型デザインで大人っぽい雰囲気に

指輪の中央が山のように盛り上がった山型デザインの結婚指輪です。

お二人とも同じデザインで、金属素材はイエローゴールドで制作されました。

 

細かな装飾は、renriの職人による手作業です。

一本ずつ丁寧に彫ることによって、個性的な輝きを放ちます。

 

個性的な山型デザインに繊細な手彫りテクスチャーをかけ合わせることで、スタイリッシュ感のある結婚指輪になりました。

デコラティブではないのに存在感のある結婚指輪を求めているカップルにおすすめです。

 

◆ストレートの指輪にそれぞれの個性を盛り込んで

ストレートデザインにそれぞれのこだわりを盛り込んだ結婚指輪です。

 

男性用は、ピンクゴールドの幅広リングに和紙のようなハンマーテクスチャーを施しました。

「男性でピンクゴールドは珍しい」と思われるかもしれませんが、着けてみると肌なじみが良くrenriでは男女問わず人気の金属素材です。

 

女性用は、ホワイトゴールドでつや仕上げの甲丸リングになります。

甲丸のつるっとしたリングに、ダイヤモンドをランダムに留めたデザインです。

 

それぞれの好みを反映したリングですが、どこか統一感があるのはストレートデザインという共通項があるからでしょう。

好みが違うカップルでも指輪の形を同じにすれば、統一感のある結婚指輪になりますよ。

 

◆ミル打ち装飾を違う金属素材で華やかに

プラチナはお揃いに、ミル打ち部分に違う金属素材をチョイスした結婚指輪です。

 

男性用は、プラチナとグリーンゴールドの組み合わせに。

女性用は、プラチナとピンクゴールドの組み合わせに、ピンクダイヤモンドを埋め込んで華やかさを添えました。

 

プラチナにハンマーテクスチャーを施すことで、手作りの温かみだけでなく光の反射で輝きのある質感になります。

このように、デザインは同じでも金属素材で自分らしさを表現できます。

 

自分らしさとお揃いのバランスに悩んでいるカップルにおすすめです。

 

◆ねじって作るメビウスデザインならシャープな印象に

流動的なデザインがクールなメビウス加工の結婚指輪です。

男性はイエローゴールド、女性はピンクゴールドをチョイスしました。

 

メビウス加工は指輪となる角線をねじって制作しますが、renriでは2種類のメビウス加工を選べます。

ねじる角度を90度、180度と曲げることで、それぞれ1つの稜線、2つの稜線を作れるのです。

今回は、180度の曲げで2つの稜線のデザインになります。

 

つや仕上げにすることで流動的なデザインに陰影が生まれ、躍動感のある指輪になりました。

「シンプルだけどアクセントが欲しいな」と考えているカップルにおすすめです。

 

◆人気のウェーブデザインにワンポイントでアクセントを

プラチナのウェーブ(カーブ)デザインの指輪です。

どちらも金属素材や土台となる形はお揃いで、ポイントとなる装飾で個性を出しています。

 

男性用は、つや消しのハンマーテクスチャーを施し、曲線の「柔らかさ」とハンマーテクスチャーの「硬さ」の剛柔あわせ持った指輪に仕上げました。

女性用は、ポイント部分にダイヤモンドを留めることでフェミニンな指輪に。

 

お揃いのデザインでも、装飾を変えるだけでイメージはガラッと変わります。

人気のウェーブデザインでも、ワンポイントの装飾を変えればオリジナリティのある指輪になりますよ。

 

2.結婚指輪を手作りする前に知っておきたい!土台となるデザイン4種類

結婚指輪を手作りする前に、土台となるデザインの形を把握しておきましょう。

指輪の形を変えると、指輪だけでなく手元の印象も変わります。

 

・ストレート

・ウェーブ(カーブ)

・V字・U字

・エタニティ

 

順番に見ていきましょう。

 

◆ストレート|王道ならこれ!

最もスタンダードな結婚指輪の形は、ストレートタイプです。

シンプルな形なので、飽きることなく生涯身に着けられます。

 

指輪を着けたことのない男性でも、抵抗なく身に着けられるデザインです。

オーソドックスな形ですが、装飾でグッと印象を変えられます。

 

◆ウェーブ・カーブ(U字・V字・S字)|柔らかい印象で指を長くみせたいなら

続いて人気のある形は、ウェーブ(カーブ)です。

ウェーブには、V字・S字とさまざまな種類があるので自分にピッタリのデザインを見つけられます。

 

ウェーブはどんな手にもなじみやすく、指を細長く綺麗に見せてくれます。

女性人気の高い印象が強いウェーブですが、男性にも人気のあるデザインなのです。

 

◆エタニティ|途切れない輝きを手元に

キラキラしたデザインが好みなら、エタニティリングがおすすめです。

エタニティリングは、指輪の金属面にダイヤモンドを並べたデザインになります。

 

ダイヤモンドが途切れずに並ぶデザインから、「途切れることのない永遠の愛」を連想させるため「エタニティ(=永遠)」と呼ばれているのです。

エタニティリングなら、ダイヤモンドの輝きでとても華やかな手元になるでしょう。

 

また、どんなシチュエーションでも使えるよう、リングの半分だけにダイヤモンドを施す「ハーフエタニティ」も人気です。

あまりキラキラした結婚指輪を主張したくない場合には、反転させてシンプルな手元を演出できます。

 

3.結婚指輪をデザインして手作りするなら必読!6種類の金属素材

結婚指輪を手作りするなら、金属素材による印象の違いも確認しましょう。

同じデザインでも、金属素材によって違った印象になります。

 

renriでお選びいただける金属素材は、以下の6つです。

 

・プラチナ

グレーゴールド

・ホワイトゴールド

・イエローゴールド

グリーンゴールド

・ピンクゴールド

 

それぞれの印象や特徴を詳しく見ていきましょう。

 

◆プラチナ|人気NO1の金属素材

結婚指輪で最も人気のある金属素材は、プラチナです。

白くキラキラした輝きをすることから、漢字で書くと「白金」になります。

 

何十年と身に着けても、変色や変質しにくいことから日本ではプラチナの結婚指輪が人気です。

鏡のような透き通った印象の指輪にするなら、プラチナをおすすめします。

 

◆グレーゴールド|鈍い輝きが大人っぽさを演出

プラチナよりもくすんだ輝きを放つのが、グレーゴールドです。

身に着けたときにクールでシャープな印象を与えられます。

 

深みのある輝きなので肌なじみが良く、男性に人気のある金属素材です。

クールで媚びない印象の指輪にするなら、グレーゴールドをおすすめします。

 

◆ホワイトゴールド|柔らかい輝きで肌になじむ

ホワイトゴールドは、白い輝きを持った素材です。

しかし、プラチナと違って真っ白ではなく、わずかに黄味がかった色味になります。

 

そのため、「真っ白なプラチナだと指輪が目立つ気がする」という方に人気のある素材です。

つや消しをすれば、より白さを軽減できます。

 

白い金属素材で肌なじみの良さを重視するなら、ホワイトゴールドが最適です。

 

◆イエローゴールド|カジュアルで華やかな印象

いわゆる「金色」と言われる色合いの素材がイエローゴールドです。

イエローゴールドは、華やかでカジュアルな印象を与えられます。

 

劣化や変色しづらい素材なので、長く愛用できるでしょう。

デザインによってはアンティークのような指輪になります。

 

華やかな結婚指輪をお探しのカップルにおすすめです。

 

◆グリーンゴールド|スッキリした輝きで瑞々しい印象に

グリーンゴールドは、青味のあるゴールドです。

イエローゴールドと比べて青味がかっているので、スッキリした印象になります。

 

グリーンゴールドで結婚指輪を制作すれば、フレッシュ感のあるジュエリーになるでしょう。

珍しい金属素材なので、他の人と被らない結婚指輪をデザインするなら、ピッタリです。

 

◆ピンクゴールド|肌の色に近く可憐な印象

ピンクゴールドは、ほんのり赤味のある金属素材になります。

女性に人気のある金属素材と思われがちですが、renriでは男性からの人気も根強いです。

 

どちらかというとカジュアルな印象になりますが、肌なじみが良いので悪目立ちしません。

個性を出しながら親しみやすい印象の指輪を探しているなら、ピンクゴールドをおすすめします。

 

4.結婚指輪を手作りする前に把握しよう!イメージが変わる5つの加工

指輪の印象を左右する加工・装飾を把握しておきましょう。

renriでは、以下の加工・装飾を施せます。

 

・カーブ加工

・メビウスリング加工

・コンビカラー加工

・ミル打ち加工

・手彫り加工

・ハンマーテクスチャー加工

 

それぞれ組み合わせられるので、イメージを膨らませながら見ていきましょう。

 

◆カーブ加工|流れるデザインで指を綺麗に

指を綺麗に見せるデザインのカーブ加工です。

曲げる角度によって印象を大きく変えるられます。

 

なだらかなカーブなら柔らかい印象に、角度のあるカーブならクールな印象になります。

 

◆メビウスリング加工|シャープでエッジの効いた雰囲気

ねじったデザインが特徴のメビウスリング加工は、ねじる角度によって稜線の数が変わります。

90度なら1つの稜線、180度なら2つの稜線です。

 

メビウスリング加工を施すと、流動的でシャープな印象の指輪になります。

 

◆コンビカラー加工|金属の色合いを楽しんで

コンビカラー加工は、異なる金属を溶接して2つの色合いを楽しむことができます。

 

色のコントラストを楽しむだけでなく、色をワンポイントとしても使用できますよ。

たとえば、パッと見はプラチナでも内側にピンクゴールドを施せば、角度によってピンクゴールドが見え隠れすることでしょう。

 

組み合わせ次第で、さまざまな表情を見せられる加工です。

 

◆ミル打ち加工|伝統的な装飾でクラシカルに

ミル打ち加工は、伝統的な装飾です。

そのため、ミル打ち加工を施すとクラシカルな雰囲気をまとった指輪になります。

 

ミル打ち加工は、指輪の上下だけでなくセンターラインに施すこともできますよ。

施す場所によって、クラシカルな印象だけでなくモダンな印象も与えることができるでしょう。

 

◆手彫り加工|手作りだからこそ可能な装飾

手彫り彫刻は、手作りならではの装飾と言えるでしょう。

和彫り技法で深く金属を彫れば、陰影のハッキリした装飾に。

 

細かいデザインもしっかり彫るので、繊細なのに存在感のある指輪になります。

 

◆ハンマーテクスチャー|手作りのぬくもり

ハンマーテクスチャーは、ハンマーで叩いたような装飾です。

槌目(つちめ)模様とも言います。

 

槌の面の大きさや形状によって模様の大きさや印象を変えられるので、まさに世界でひとつだけの指輪になるでしょう。

手作りの温もりを感じられる装飾です。

 

5.特別感のある結婚指輪を手作りするなら|3つのおすすめデザインアイデア

特別感のある結婚指輪を手作りするために、お二人のパーソナリティをデザインに反映させましょう。

 

renriが提案するアイデアは、以下の3つです。

 

  • 入籍月の石や誕生石などのカラー天然石を入れる
  • 指輪を重ねると1つのデザインが浮かび上がる装飾を施す
  • 名前や記念日など好きな言葉を彫る

 

どのアイデアもロマンチックで、お二人だけの結婚指輪になることでしょう。

 

◆入籍月の石や誕生石などのカラー天然石を入れる

さりげなくオリジナリティを演出するなら、カラー天然石がおすすめです。

 

renriでは、ダイヤモンドだけでなく高品質な天然石を豊富に取り揃えております。

 

カラー天然石をセッティングするだけで、特別感のある指輪に変身します。

ご自分の誕生石をセッティングすれば、お守りのような結婚指輪に。

 

入籍月の天然石をそれぞれの指輪にセッティングすると、お揃いの天然石になりロマンチックです。

他の人には天然石の存在がわからないように指輪の内側にセッティングすれば、お二人だけの秘密のようで特別感が増します。

 

◆指輪を重ねると1つのデザインが浮かび上がる装飾を施す

お二人の結婚指輪を重ねると1つの模様になるデザインにすれば、「2本の指輪が揃って完成する」という意味合いを持たせられます。

お互いの結びつきを強く感じさせる結婚指輪になるでしょう。

 

さらに、忘れられないエピソードを連想させるような模様を施せば、特別感がアップします。

たとえば、プロポーズされた季節が春なら、サクラモチーフの模様にするなどです。

 

renriでは、熟練の職人がバランスを見ながら丁寧に彫ります。

そのため、お二人の指輪を重ねて美しいのはもちろん、単体でも美しい指輪になるのです。

離れた場所にいても、結婚指輪を見ればパートナーを思い出すことのできるデザインになります。

 

◆名前や記念日など好きな言葉を彫る

リングの内側にオリジナルの絵や言葉を彫って、お二人だけの結婚指輪を作りましょう。

renriでは、レーザー刻印でお二人の絵や文字を指輪に彫刻できます。

 

以下の文字や絵も刻印できるので、参考にしてくださいね。

 

・お互いのイニシャル

・結婚記念日

・飼っているペットの絵

・簡単なお二人の似顔絵

 

それぞれ違う言葉を彫刻することもできるので、お互いへのメッセージを送るなんてこともできますよ。

オリジナルの絵や文字を彫れば、常にパートナーの愛を感じられる指輪になるでしょう。

 

6.手作りの結婚指輪をデザインするときの後悔しない考え方

1番重要なことは、本当に気に入ったデザインにすることです。

ここまで、たくさんのデザインアイデアを見てきましたが、どれも素敵で悩んでしまった方もいるかもしれません。

 

もちろん、着け心地の良さやサイズ調整のしやすさ、予算も重要です。

しかし、心から「好き!」と思えるデザインを選ぶことで、これから始まる結婚生活に彩りを添えてくれます。

一生にひとつしか作らない特別なジュエリーだからこそ、長く愛せるデザインを選んで欲しいとrenriは考えているのです。

 

まとめ

心から「好き!」と思えるデザインで結婚指輪を手作りしましょう。

しかし、1からデザインを考えるのは大変です。

 

今回ご紹介したデザインの中に、お二人らしい結婚指輪が見つかれば幸いです。

もし、「しっくりこない」という方でもご安心ください。

 

renriには、経験豊富なデザイナーがいるので、お二人にぴったりな結婚指輪のデザインをご提案いたします。

お気に入りのデザインを盛り込んで、renriで特別な結婚指輪を手作りしましょう。

 

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

ハンドメイド結婚指輪の特徴や気になるポイントは?制作事例でイメージしよう!

「結婚指輪をハンドメイドするのってどうなんだろう?」と気になっていませんか。

ハンドメイドの結婚指輪なら、二人で一緒に作ったことも大切な記念になります。

 

しかし、ずっと身に着けるアイテムを手作りすることに不安のある方もいるでしょう。

今回は、ハンドメイドの結婚指輪がおすすめの理由や予算についてご紹介!

 

ハンドメイドできる結婚指輪のデザインも紹介するので、ご参考にしてください。

お二人の愛をハンドメイド結婚指輪という形で表現しましょう。

 

目次

 

1.結婚指輪に悩んでいるならハンドメイドがおすすめ!

既製品かハンドメイドで悩んでいるなら、ハンドメイドが断然おすすめです。

というのも、以下のようなおすすめの理由があります。

  • 作った人の温かみを感じられる
  • 一緒に作り上げるので手元に届くまでが思い出になる
  • こだわりを詰め込むことができる
  • 既製品と比べてリーズナブルになる

おすすめの理由を見れば、ハンドメイドの魅力がおわかりいただけると思います。

◆  作った人の温かみを感じられる

ハンドメイドの結婚指輪なら、作った人の温かみを感じられます。

なぜなら、手作り独特の風合いを表現できるからです。

 

たとえば、指輪の表面にハンマーで叩いて模様をつけるデザインは、力加減や叩く回数で表情が変わります。

お二人で同じデザインの指輪を制作しても細かな違いが生まれるのは、ハンドメイドならではの特徴です。

 

お互いの指輪を作りあえば、指輪からパートナーの気持ちや温かみを感じられます。

 

◆一緒に作り上げるので手元に届くまでが思い出になる

ハンドメイドなら、デザイン決めから制作、手元に届くまでの全てが思い出となります。

1から結婚指輪を作り上げるので、貴重な体験となるでしょう。

 

結婚して数年後に結婚指輪を見れば、「一緒にハンマーで叩いて作り上げたんだよな」と当時のキラキラした感情や風景を思い出せるはずです。

結婚指輪を手作りすれば、恋人から夫婦になるまでの日々の思い出を指輪に込められますよ。

 

◆ こだわりを詰め込むことができる

ハンドメイドならお二人のこだわりを存分に取り入れられます。

なぜなら、土台となる金属の素材から表面の仕上げ、宝石の種類を選べるからです。

 

同じデザインでも金属素材を変えるだけで全く違う印象になるので、素材ごとの違いを楽しめます。

たとえば、男性はシャープな印象のプラチナ、女性は個性的なグリーンゴールドと選べば、それぞれのこだわりを指輪に込めることができるでしょう。

また、表面の仕上げを独特の風合いにしたり、ダイヤモンド以外の石をセッティングすることで一味違う指輪になります。

 

こだわりを詰め込めば、二人だけのオリジナル結婚指輪の完成です。

 

◆既製品と比べてリーズナブルになる

同じ素材で同じデザインなら、ブランドの既製品と比べてリーズナブルになることが多いです。

既製品だと、販促費や人件費なども指輪の代金に盛り込まれます。

 

しかし、renriではお客様自身にお客様の結婚指輪をお作りいただくため、材料費に近い値段でお作りいただけるのです。

もちろん、値段がリーズナブルであっても、金属素材や宝石は高品質であることを保証いたします。

 

2.ハンドメイドの結婚指輪ならrenriへお越しください

ハンドメイドで結婚指輪を作りたいとお考えなら、ぜひrenriにご相談ください。

きっとお二人ともが満足する素敵な結婚指輪に仕上がります。

 

というのも、renriには以下のような特徴があるからです。

 

  • こだわりの素材・ダイヤモンドだから永遠に色褪せない
  • デザインが思いつかない場合でも安心
  • 手作りでデザインにこだわりたい人でも鍛造で対応できる

 

ひとつずつ見ていけば、renriのこだわりを感じていただけると思います。

 

◆こだわりの素材・ダイヤモンドだから永遠に色褪せない

renriの使用する素材やダイヤモンドは、高品質です。

品質のしっかりした素材を使って作り上げるので、年齢を重ねても色褪せません。

 

技術を要する加工や仕上げは、熟練の職人の手で行います。

職人が微調整するので、細部まで計算されつくしたデザインの結婚指輪になるのです。

 

つまり、renriなら一生身に着けるジュエリーに相応しい結婚指輪を作ることができます。

 

◆デザインが思いつかない場合でも安心

「指輪にこだわりたいけど、具体的なイメージは思い浮かばない…」という場合でも、ご安心ください。

renriでは、高級ジュエリー勤務経験のあるジュエリーデザイナーがお二人のサポートをいたします。

 

生活スタイルやお二人の雰囲気・好みを丁寧伺いながら、素敵なデザインを提案!

具体的なデザインが思いつかなくても、renriなら相談しながらデザインを決めていただけます。

 

◆手作りでデザインにこだわりたい人でも鍛造で対応できる

こだわりのデザインの結婚指輪を制作したい方でも、renriならお作りいただけます。

 

renriでは、熱した金属の棒をハンマーで叩いて作る鍛造(たんぞう)製法で結婚指輪をハンドメイドします。

最後の装飾加工や仕上げは職人がしますが、土台である指輪はお二人の手で作っていただきます。

 

一般的に、鍛造だと繊細なデザインに向いていないと言われていますが、renriなら繊細なデザインであっても対応可能です。

通常だと他の製法で作業するような繊細なデザインでも、技術力のある職人がいるため鍛造で制作できます。

 

ここまで見てきておわかりのように、renriは素材からデザイン、制作までこだわって作ることができます。

験豊富なデザイナーと職人がお二人にアドバイスしながらフォローいたしますので、センスの光る指輪を制作いただけます。

実際にどのような指輪を作れるのか、先輩カップルの制作事例で確認しましょう。

 

3.ハンドメイドってどうなの?|手作り結婚指輪の制作事例

renriで制作した先輩カップルの指輪をチェックして、どのような指輪を手作りできるのか見てみましょう。

 

  • ホワイトゴールドで優しい印象の指輪
  • 見る角度で印象が変わるコンビカラーの指輪
  • 細部まで凝った布目模様とダイヤの指輪

 

実際に手作りされた指輪をみたら、「自分たちの手作りでここまでできるんだ!」とビックリするはずです。

「どんな指輪が似合うかな?」とイメージしながら見ていきましょう。

 

◆ホワイトゴールドで優しい印象の指輪

プラチナに比べて淡いベージュのような輝きが特徴のホワイトゴールドを使用した指輪です。

 

シンプルなデザインがお好みで当初はオーソドックスなプラチナを希望していたお二人ですが、淡いシャンパンカラーのホワイトゴールドが気になったようです。

このお二人のように、実際に素材やデザインを見てみて、当初とは違う素材やデザインを選ばれるカップルも少なくありません。

 

「手作りした証を残したい」とシンプルなデザインの指輪にアクセントとしてハンマーテクスチャー(装飾)を取り入れました。

全面に取り入れると華やかな印象になるハンマーテクスチャーも、アクセントとして取り入れれば作り手を感じられる表情豊かな指輪になります。

 

◆見る角度で印象が変わるコンビカラーの指輪

こちらの指輪は、コンビカラーの指輪です。

 

プラチナにそれぞれグリーンゴールドとピンクゴールドを組合わせています。

金属素材の組み合わせを変えるだけでも、印象が大きく変わりますよね。

 

男性用の指輪はストレートで、女性の指輪はウェーブで形は違うものの、ワンサイドにミル打ちを打ち込むことでお揃い感を表現しています。

女性のダイヤモンドだけでなく、男性の指輪の内側にもエメラルドの石をセッティング。

 

二人だけがわかる部分のお揃いは、特別感を盛り上げてくれます。

 

◆細部まで凝った布目模様とダイヤの指輪

どちらも流動的でシャープな印象の指輪ですが、それぞれ素材が違います。

 

男性用の指輪は、こっくりした深みを感じられるグレーゴールドです。

女性用の指輪は、スッキリした輝きのプラチナを利用しています。

 

ねじりを加えたメビウス加工の指輪に布目模様を施すことで、ナチュラルな雰囲気も感じられるデザインです。

布目模様とは、renriオリジナルのテクスチャー(装飾)デザインです。

ハンマーテクスチャーよりも細かい模様なので、柔らかい印象になります。

 

こちらで紹介した結婚指輪はほんの一部です。

renriなら手作りの温かみとジュエリーとしての美しさを両立できることがおわかりいただけたと思います。

 

renriで指輪を作るなら、どのくらいの予算になるか気になりますよね。

 

4.renriでハンドメイドの結婚指輪を作るならどのくらいの予算になる?

renriで結婚指輪を制作すると、二人合わせて15~30万円ほどになります。

価格に幅がある理由は、使用する金属素材やオプションの加工内容で変化するからです。

 

結婚指輪で価格を大きく左右するポイントは、以下の2つです。

 

  • 土台となる素材とオプション
  • 石のセッティング

 

どちらも価格を左右する重要なポイントなので、しっかり確認しましょう。

 

◆土台となる素材とオプションによって変わる

ハンドメイドの指輪は、土台となる金属素材の重さとオプションの装飾・加工によって変わります。

金属素材のゴールドやプラチナといった種類の他に、指輪の幅や大きさで使用する金属の量でも価格が変わるのです。

 

そのため、一概に「1つの指輪が〇〇円です」とは言い切れません。

極細リングと幅広リングでは、同じ素材でも価格は違うので注意しましょう。

 

また、オプションの装飾でも価格は変わります。

たとえば、ハンマーテクスチャーのみのデザインなら無料ですが、プラスしてミル打ちやメビウス加工をすれば、1つあたり13,000円のオプション加工費が必要です。

使用する素材や装飾によって、価格は大きく左右されます。

◆石のセッティングで変わる

ダイヤモンドや天然石のセッティングで、価格が変わります。

renriでは、持ち込みの宝石や誕生石など、お好きな石をセッティングしていただけます。

 

ダイヤモンドなら1個2,000円~、他のカラー天然石なら1個1,500~です。

「結婚指輪といえばダイヤモンド」とお考えのお客様も多いですが、セッティングする宝石によって値段が左右されるので覚えておきましょう。

 

renriでは、デザインが決定した時点で概算のお見積を提示いたします。

また、打ち合わせ時に予算を伝えた上で、デザインを決めていけば大幅に予算オーバーすることはないのでご安心ください。

 

5.ハンドメイドの結婚指輪ってどうなの?4つの不安要素を解消しよう

結婚指輪をハンドメイドするにあたって「ちょっと不安がある」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここからはハンドメイド結婚指輪についての疑問点に答えていきます。

 

疑問点がスッキリすれば、ハンドメイドが自分に合うか合わないか明確になるはずです。

ハンドメイドを希望されるお客様からよく聞かれる質問を集めました。

 

  • どのくらいの手間と時間が必要なの?
  • ハンドメイドだと想像と違う結婚指輪にならない?
  • ブランドの結婚指輪でないことで理由を聞かれない?
  • アフターフォローがどこまで続くか不安だけど大丈夫?

 

質問内容を確認し、ハンドメイド結婚指輪に対する不安を払拭しましょう。

 

◆どのくらいの手間と時間が必要なの?

renriでは、最短だと制作当日にお持ち帰りできます。

事前(別日)の相談や打ち合わせは、必須でありません。

 

そのため、最短で打ち合わせしたその日に持ち帰りいただけるのです。

ただし、小さな工房ですので制作の際にはご予約をお願いしております。

結納や結婚式が間近に迫っている場合は、事前にご相談ください。

 

◆ハンドメイドだと想像と違う結婚指輪にならない?

renriには技術力のある職人がお二人をサポートいたしますので、思い通りのデザインに完成します。

これまでrenriでハンドメイドした先輩カップルの多くは、指輪作りが初めての方たちばかりです。

 

しかし、どれも初めてのハンドメイドとは思えないスタイリッシュな指輪に仕上がっています。

初めてで不安に感じるかもしれませんが、経験豊富なスタッフがフォローいたしますので、ご安心ください。

 

楽しみながら、センスのある指輪を制作できますよ。

 

◆ブランドの結婚指輪でないことで理由を聞かれない?

現在、結婚指輪を手作りする方は、少しずつですが増えてきています。

 

ブランドにしない理由を聞かれることはあったとしても、renriの結婚指輪を見ていただければ納得してもらえるはずです。

たしかに、友人同士の会話で「どこのブランドの指輪にしたの?」という会話になることはあるでしょう。

renriで制作した結婚指輪を見せれば、手作りであることに驚くはず。

 

「二人だけの結婚指輪が欲しくて作ったんだ」と伝えれば、納得してもらえます。

 

◆アフターフォローがどこまで続くか不安だけど大丈夫?

renriでは、クリーニングやサイズ直しを永久無料で行っております。

「サイズが合わなくなってきたので調整したい」「きれいに磨き上げて欲しい」と感じたときは、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

 

お客様専用のカルテで結婚指輪の情報を管理しておりますので、カルテをもとに丁寧にサイズ直しやクリーニングを行います。

さらに、別料金で刻印や内側への石留めをすることも可能です。

 

お子様が生まれた記念として、追加オプションで内側に石を留めるお客様もいらっしゃいます。

クリーニングやサイズ直しだけでなく、節目となるときの追加加工もお気軽にお申し付けくださいね。

 

6.renriなら職人のハンドメイドという選択肢も

ハンドメイドの結婚指輪を探している人の中で職人のクラフトマンシップを感じられる指輪を探している人もいるかもしれませんね。

クラフトマンシップを感じられる指輪を求めているなら、職人によるハンドメイドという選択肢もあります。

 

フルオーダーメイドなら、手作りではできないデザインも制作可能です。

たとえば、パッと見だと1本の指輪に見えるデザインの「ギメルリング」は、2本の指輪から成り立っています。

 

それぞれ違う素材の金属にしたり側面にメッセージを入れたり、ギメルリングだからこそできる加工も施せますよ。

職人のハンドメイドなら、プロの技を感じられる結婚指輪を手に入れることができます。

 

◆renriならどちらでも相談可能!まずはデザインのご相談にお越しください

もし、お二人のハンドメイドかフルオーダーメイドで悩んでいるなら、まずはrenriへご相談ください。

どのように作っていくのかを丁寧にご説明いたします。

 

もちろん細かいデザインや概算をしっかりご提示いたしますので、安心してお打ち合わせにお越しください。

「ハンドメイドしたい!」と思われた場合は、そのままアトリエで制作していきましょう。

 

何も決まっていなくても、renriのデザイナーがお二人にピッタリなデザインをご提案いたします。

 

まとめ

renriなら、ハイセンスなデザインの結婚指輪をハンドメイドできます。

お二人の制作を経験豊富なスタッフがフォローいたしますので、理想通りの結婚指輪を制作していただけます。

 

具体的なデザインや制作方法が決まっていなくても、問題ありません。

経験豊富なデザイナーによる丁寧な打ち合わせでじっくり決めることができるので、気軽にお越しください。

 

世界でひとつだけの指輪をrenriで制作してみませんか?

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

手作りの結婚指輪なら当日のお持ち帰りも可能!ハンドメイドの魅力とは

 

「結婚指輪を当日に持って帰りたい」という事情でお悩みではありませんか?
当日中でなくても、早めに作っておきたいと考えるカップルは意外にも多いです。

 

既製品を扱っているブランドであれば、在庫次第で購入した当日に持って帰れる可能性があります。
しかし、気に入ったデザインで自分のサイズの在庫があるかどうかは分かりません。

 

そこで、当日持って帰りたいあなたに手作り結婚指輪をご提案!
手作り結婚指輪のメリットやデザインを知れば、きっと「作りたい!」と思っていただけるはず。
世界に1つだけの手作り結婚指輪を身に着けて、幸せな新婚生活を迎えてくださいね。

 

目次

 

1.結婚指輪を早く作りたい!そんなお悩みございませんか?

 

「結婚指輪を早く作りたい」「できれば当日中に持って帰りたい」といったお悩みを抱えていませんか?

 

たとえば、以下のような事情で結婚指輪を急遽用意したいと考えるカップルは少なくありません。

 

・急遽入籍をすることにした
・両親の顔合わせで指輪を見たいと言われた
・やっぱり前撮りには結婚指輪を身に着けたいと思った

 

婚約をしたお二人が幸せムードに包まれるのも束の間、結婚に向けて行う準備が大変です。
お二人のご予定が合わず、指輪選びの時間が取れなかったという場合もあるでしょう。

 

結婚指輪を購入すると考えると、一番に既製品のブランドを思い浮かべる方が多いと思います。
既製品のブランドは、在庫があれば当日受け取れる場合があります。

 

2.通常のブランド既製品は2〜3ヶ月程度かかることも…

 

通常、ブランドで既製品を購入しようと思うと、2〜3ヶ月程度納期に時間がかかります。

 

運良く在庫があれば、当日受け取れる可能性があります。
その場合、以下のような3つのデメリットもあるので注意しましょう。

 

1.気に入ったデザインがあるか分からない

2.サイズを妥協しなければならないかもしれない

3.刻印サービスは後日依頼することになる

 

詳しい内容を確認していきましょう。

 

◆気に入ったデザインがあるか分からない

 

気に入ったデザインがあるかどうかは、店舗に行ってみなければ分かりません。
当日中に持ち帰ろうと思うと、店舗に在庫があるものに限られるからです。

 

そのため、選べるデザインが限られてしまいます。
どうしても欲しい特定の結婚指輪があるなら、事前に複数のブランドに目星をつけておきましょう。
事前に電話で在庫確認をすれば、歩き回らなくても確認することができます。

 

◆サイズを妥協しなければならないかもしれない

 

気に入ったデザインの在庫があったとしても、お二人の指のサイズに合うかどうかは分かりません。
旦那様にはピッタリでも、奥様には在庫の指輪が大きすぎた、なんてこともあり得るでしょう。

 

お二人とものサイズがピッタリの在庫を見つけることは、難しいかもしれません。
このように、当日中にこだわるのであれば「若干のサイズ違いなら…」と妥協しなければならない可能性もあります。

 

◆刻印サービスは後日依頼することになる

 

結婚指輪の内側の刻印サービスを考えているのであれば、後日依頼することになります。
というのも、店舗には刻印する職人や機材が揃っていない場合が多いからです。

 

多くのブライダルショップでは結婚指輪の内側へ記念日やお名前を入れるサービスを行っています。
しかし、オーダー後に刻印を入れた状態で、2〜3ヶ月後にお渡しすることが一般的です。

 

当日持ち帰りたいのであれば、前撮りや結婚式が終わった後に刻印サービスをお願いするようにしましょう。
ここまで読むと「当日に満足のいく結婚指輪を作るのは無理なのかな」と落ち込むかもしれません。

 

しかし、手作り結婚指輪なら当日でもお持ち帰りいただくことが可能です。

 

3.手作り結婚指輪なら当日でもお持ち帰りいただけます

 

手作り結婚指輪なら、当日でもお持ち帰りいただけます。

というのも、結婚指輪の完成までをお客様と職人が一緒に製作していくからです。

 

もちろん、デザインからお客様に行っていただきます。

製作もお客様の手で行いますが、最後の仕上げはプロの職人が行いますのでご安心ください。

 

renriでの手作り結婚指輪は、以下のような流れで完成します。

 

1. お打ち合わせ

2.はじまりは1本の金属棒

3.ガスバーナーで溶接

4.金属音を響かせて

5.完成

 

詳しい手順を確認していきましょう。

 

◆お打ち合わせ

 

まずは、デザインや予算の打ち合わせから始めていきましょう。

こだわりのある方はイラストや参考の写真をお持ちいただけるとスムーズです。

 

一方、ご来店時に具体的なイメージがなくても、全く問題ありません!

業界経験の長いデザイナーがお話を伺い、たくさんのサンプルを見ながらデザインをご提案させていただきます。

 

デザインについて、決めることは以下のようなことです。

 

・使う金属素材(プラチナ・ゴールド)

・アームの形

・宝石の有無

 

お好みの指輪デザインやお二人の思い出話をしながら、楽しく打ち合わせを進めていきましょう。

 

デザインが決まったら、概算のお見積もりをいたします。

予算は打ち合わせの初めに教えていただければ、無理に予算以上のご提案はいたしません。

お気軽にご相談ください。

 

◆はじまりは1本の金属棒

 

デザインが決まったら、お二人の個室へ移動して指輪を作っていきましょう。

 

多くの方が、お相手の結婚指輪を手作りし、完成後プレゼントし合います。

もちろん、ご自身のものを作るのもOKです。

どちらの結婚指輪を作るか相談しておいてくださいね!

 

お部屋に移動したら、指輪のサイズに合わせて1本の金属素材をお渡しします。

「本当に指輪に仕上がるの?」と驚かれるかもしれませんが、ちゃんと出来上がるのでご安心くださいね。

 

◆ガスバーナーで溶接

 

お渡しした金属素材の棒をガスバーナーで熱しながら、両端を溶接していきます。

一見難しそうですが、簡単にリング状になっていくので面白いですよ!

 

万が一うまくいかなくても、職人やスタッフがすぐに修正いたしますので、思い切ってやってみてください。

 

◆金属音を響かせて

 

リング状になった金属素材をハンマーで叩きながら、指輪の形を整えていきましょう。

サイズや形を調整し、思い通りの指輪に仕上げていきます。

アトリエ中にカンカンと金属音が鳴り響き、心地よく感じます。

 

◆完成

 

指輪の形が整ったら、表面を磨いていきます。

最後の仕上げを職人が行い、磨き上げたら完成です!

 

オプション加工や石留めがなければ、当日お持ち帰りいただけます。

出来上がった手作り結婚指輪と一緒に、記念撮影をしましょう。

 

4.当日お持ち帰りいただける結婚指輪のデザインを確認しよう

 

「当日持って帰れる手作り結婚指輪ってどんなデザインなんだろう?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、renriでお作りいただいた過去の作品をご紹介いたします。

 

1.定番のシンプルな結婚指輪

2.槌目模様の手作り感あふれる結婚指輪

3.アンティークな結婚指輪

 

3つともお客様が作られた結婚指輪です。

 

プロが作ったかのような仕上がりに驚かれるかもしれません。

早速、確認していきましょう。

 

◆定番のシンプルな結婚指輪

 

結婚指輪といえば、このシンプルなデザインを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

 

お二つとも、プラチナ製の甲丸型でお作りいただきました。

それぞれの手や指に合わせてリングの幅を変えていますが、それ以外は全て一緒のデザインです。

 

コツコツと最後の仕上げにヤスリをかけていただき、このような艶のある結婚指輪が完成しました。

一見シンプルに見えるデザインも、丁寧に磨き上げられた指輪はお二人の愛がたっぷり詰まった作品です。

 

◆槌目模様の手作り感あふれる結婚指輪

 

プラチナ製の結婚指輪の素材に、槌目模様のついた結婚指輪です。

 

平打ちで仕上げた指輪の表面にひとつひとつハンマーを打ち込み、模様を付けていきます。

槌目模様は打ち込む人によって出てくる表情が変わるため、手作り感のある温かさを感じられるでしょう。

 

また、旦那様は幅5mmで男らしい雰囲気に、奥様は幅2mmで繊細で可愛らしい雰囲気に仕上げています。

このように、幅を変えただけなのに、雰囲気が大きく変わるのです。

 

槌目模様を入れることで、さらにピカピカと輝く結婚指輪が完成しました。

 

◆アンティークな結婚指輪

 

プラチナ製の平打ちデザインのアンティークな結婚指輪です。

和紙のようなハンマーテクスチャーによって、シンプルな形でありながらも味わいのあるデザインとなりました。

「落ち着いたシンプルなものが好き」とおっしゃっていたお二人のこだわりがつまっています。

 

実は、こちらの結婚指輪を手作りされたお二人は、入籍日当日にお越しいただきました。

「入籍の記念に」と結婚指輪を手作りされ、出来立てを交換し、当日身に着けたままお帰りになられました。

思い出たっぷりの結婚指輪となったことでしょう。

 

5.納期については事前にご相談ください

 

renriでは、当日にお持ち帰れる結婚指輪も多数ありますが、納期については念の為事前にご相談いただければと思います。

というのも、デザインによっては職人の手を加える必要が出てきます。

 

とくに、オプション加工・石留めをする場合はお預かりになることをご了承ください。

この場合、お預かりには1ヶ月程度お時間をいただきます。

 

結婚式や前撮りなど結婚指輪を必要とする日が間近でお急ぎの場合は、間に合うようできるだけ調整いたします。

逆に、お客様のご注文が多い時期は1ヶ月以上お待ちいただくこともありますので、事前にお問い合わせください。

 

6.納期に余裕があるなら思い出の詰まった結婚指輪を手作りしよう

 

「当日」にこだわらず、納期に余裕があるなら思い出の詰まった結婚指輪をrenriで手作りしませんか?

一生身に着けるものだからこそ、思い通りの結婚指輪を作ることをおすすめします。

 

また、手作り結婚指輪であれば、お二人の製作時間そのものが大切な思い出になるはずです。

満足度のいく結婚指輪をお二人の手で作れば、幸せな結婚生活を迎えられることと思います。

 

renriなら、お二人ともが「毎日身に着けたい!」と思える素敵なデザインをご提案。

実際にこだわりの強いご夫婦がお客様として多数ご来店されています。

 

7.renriでこだわりのデザインを実現!お選びいただける3つの理由

 

renriなら、お二人のこだわりをしっかりと結婚指輪に反映させていただきます。

私たちがお客様からお選びいただいている理由は、3つあります。

 

  1. 自分たちらしいこだわりの結婚指輪を作れる
  2. 複雑なデザインも鍛造で仕上げる技術力がある
  3. お二人だけのあたたかい思い出づくりができる

 

renriの魅力をたっぷりお伝えできれば、幸いです。

 

◆自分たちらしいこだわりの結婚指輪を作れる

 

renriなら、自分たちらしいこだわりの結婚指輪を作ることができます。

なぜなら、業界10年以上のベテランデザイナーが在籍しているからです。そのため、デザインが全く決まっていなくても、お気軽にお越しいただけます。

 

大切にされているモノや思い出など、お話を伺いながらお二人にぴったりのデザインをご提案いたします。

また、結婚指輪だからと言って二つの結婚指輪を同じデザインにする必要はありません。

 

それぞれが心地よく身に着けられるよう工夫をしつつ、リンクさせたデザインをご提案することもできます。

「こんなデザインが良い!」「これとこれで迷っている」「全くイメージがわかない」どんなお客様でも満足のいくデザインをご提案いたします。

 

◆複雑なデザインも鍛造で仕上げる技術力がある

 

複雑なデザインであっても、鍛造で仕上げる技術力がrenriにはあります。

 

通常、複雑なデザインは鍛造ではなく鋳造で作る工房が多いです。

しかし、renriにはジュエリー専門の熟練の職人が在籍。

一般的には難しいと言われるデザインであっても、お客様に手作り感を味わっていただける鍛造でお作りいただけます。

 

◆お二人だけのあたたかい思い出づくりができる

 

renriでは、お二人だけのあたたかい思い出づくりができるよう工夫をしています。

 

まず、手作り指輪の製作はお二人だけの個室へご案内。

おしゃべりをしながら楽しく、ときには真剣に製作していきましょう。

 

次に、renriでは一眼レフを使ってお二人の製作過程や完成後の様子を撮影、お二人だけの大切な時間を写真に残します。

もちろん、「このポーズで撮って欲しい」「スマホで撮って欲しい」といったご要望も受け付けております。

お気軽にスタッフへお声がけくださいね。

 

まとめ

 

結婚式や前撮りなどでお急ぎでしたら、手作り結婚指輪をご検討ください。

手作り結婚指輪なら、製作した当日にお持ち帰りいただけます。

 

しかし、デザインによっては職人の手を加えなければならないこともございます。

そのため、事前に納期のご相談をいただけると、調整することも可能です。

 

世界に1つだけの手作り結婚指輪を身に着けて、幸せな新婚生活をお迎えくださいね。

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

鍛造の手作り結婚指輪とは?鍛造のメリットや制作の流れをご紹介

手作り結婚指輪を検索していると、「鍛造」という言葉を見かけることが多いかと思います。

鍛造(たんぞう)とは、指輪の製造方法の1つです。

 

1つの金属素材を指輪の形にしていき、つなぎ目をバーナーで溶接していきます。

今回は鍛造の特徴やメリット、作れるデザインについてご紹介!

 

renriでも多くのご夫婦が鍛造で結婚指輪を手作りされています。

鍛造について詳しくなって、疑問のない状態で結婚指輪を手作りしましょう。

 

目次

 

1.手作り結婚指輪で聞く「鍛造」とは?

鍛造とは、1つの金属の塊から叩いて棒状にし、リング状にしていく伝統的な指輪の製造方法です。

金属は熱すると柔らかくなるため、思っているよりも簡単にリング状になります。

 

リング状になった金属を叩きながら形や大きさを整え、ヤスリやヘラで磨き上げると完成です。

一般的にシンプルなデザインの指輪を作る場合に向いている製造方法です。

 

renriでも多くのお客様が鍛造で結婚指輪を手作りされています。

 

◆鋳造との違い

指輪の製造方法には、鋳造(ちゅうぞう)という方法もあります。

鋳造とはワックスという柔らかい素材で指輪の原型を作り、その原型通りに金属を固める方法です。

 

ワックス原型を石膏に沈めて加熱をすることで、ワックスが溶けて指輪の形の空洞ができます。

そこへ金属を流し込んで固めたあと、石膏を壊せば原型通りの指輪が出来上がるのです。

 

最後に表面を削ってなめらかな着け心地になるよう、仕上げます。

このような作り方をするため、鋳造ならどんな形のリングでも作ることが可能です。

 

そのため、複雑なデザインやボリュームのあるデザインに向いている製造方法と言えるでしょう。

鋳造部分は職人でないとできないため、renriではお客様にワックス原型を作っていただきます。

 

原型をお預かりし、職人が責任を持って指輪に鋳造してお渡しいたします。

 

2.鍛造で手作り結婚指輪を作る嬉しい4つのメリット

鍛造で作る指輪には、以下のような4つの嬉しいメリットがあります。

 

1. 金属の密度が高くて強度がある
2. 輝きが強い
3. 低コストで作れる
4. renriなら当日お持ち帰りいただける

 

伝統的な技法である鍛造で素敵な結婚指輪を手作りしましょう。

 

◆金属の密度が高くて強度がある

鍛造で作った指輪は、金属の密度が高く強度のある仕上がりとなります。

なぜなら、ハンマーで叩いたり伸ばしたりしながら金属を鍛えるからです。

 

カンカンと叩くことで形を整えるだけでなく、金属を引き締める効果があります。

変形しにくいので、日常的に身に着ける結婚指輪にピッタリです。

 

◆輝きが強い

鍛造で作った指輪の表面の輝きが強く、ダイヤモンドなどの宝石に引けをとりません。

というのも、金属の密度が高いので、磨いたときの輝きが強くなるのです。

 

磨けば磨くほど輝きを増し、金属の表面が滑らかになります。

毎日身に着けても色あせないので、結婚指輪におすすめです。

 

◆低コストで作れる

手作り結婚指輪の場合、鋳造と比べて低コストで作ることができます。

なぜなら、ほとんどの工程をお客様で行っていただくからです。

 

1つの金属素材を丸め、リング状にし、磨くところまではお客様に行っていただきます。

最後の仕上げや石留めや手彫りなどのオプション加工だけを職人が行います。

 

そのため、低コストで結婚指輪を手作りできるのです。

 

◆renriなら当日お持ち帰りいただける

鍛造での手作り結婚指輪は、お作りいただいた当日にそのままお持ち帰りいただけます。

そのため、「やっぱり前撮りにも指輪を付けたい」「入籍日の思い出に指輪作りをしたい」といった場合でも、そのまま身に着けてお帰りいただけるのです。

 

ただし、石留めや手彫りなどのオプション加工が必要な場合、一度預からせていただきます。

「急ぎで受け取りたい」という場合はできる限り調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

3.鍛造の手作り結婚指輪のデメリット

 

一般的な鍛造の結婚指輪のデメリットは、シンプルなデザインしか選べないことです。

鍛造製法は、1つの金属素材を曲げたり削ったりして指輪を仕上げていきます。

 

鋳造と比べると、複雑なデザインや繊細なデザインを作ることが難しいです。

renriでは、鍛造であっても、デザイン性の高い指輪を作ることができます。

 

それはrenriの職人が、細かな作業も手間暇惜しまないからなんです。

renriなら繊細なデザインであっても、鍛造作りのメリットを多く感じていただけます。

 

4.鍛造の手作り結婚指輪がおすすめのカップル

特徴・メリットを踏まえて、以下の項目に当てはまるカップルは鍛造での手作り結婚指輪がおすすめです。

 

1. 24時間身に着けたいカップル
2. シンプルなデザインに仕上げたいカップル
3. できるだけ自分たちの手で作り上げたいカップル

それぞれの理由を確認していきましょう。

 

◆24時間身に着けたいカップル

結婚指輪を24時間できるだけ身に着けていたいカップルにおすすめです。

というのも、鍛造で作った指輪は強度があって変形しにくいからです。

 

たとえば、仕事中や家事中、子育て中にも身に着けたいと考えているなら指輪の強さは重要になります。

耐久性を重視したいなら、鍛造で作った指輪を選びましょう。

 

◆シンプルなデザインに仕上げたいカップル

シンプルな結婚指輪を作りたいカップルにおすすめです。

鍛造で作った指輪の表面は硬くて磨くとキラッと強い輝きがあります。

 

シンプルながらも、伝統的な美しさを身に纏うことができるでしょう。

金属素材を曲げたり削ったりするだけで完成するので、制作も思っている以上に簡単です。

 

◆できるだけ自分たちの手で作り上げたいカップル

できるだけ自分たちの手で結婚指輪を作り上げたいと思っているカップルに、鍛造はぴったりです。

1本の小さな金属素材をガスバーナーで熱し、指輪に仕上げていくまでをお客様自身で行っていただけます。

 

一方、鋳造はワックス原型を作ったあとは職人に任せていただくことに。

時間をかけてお二人で手作業をしていくことで、より想いのこもった結婚指輪に仕上がるはずです。

 

手作りが好きなカップルや手作りのあたたかみを感じたいカップルにもおすすめと言えます。

 

5.鍛造で作れる手作り結婚指輪のデザインとは

鍛造の制作技法が分かっても、実際にどんな結婚指輪ができるのかデザインが気になりますよね。

そこで、renriの過去の作品を5つご紹介いたします。

 

1. ワンポイント違いのプラチナ結婚指輪
2. ミル打ち加工のプラチナ結婚指輪
3. 石目模様のプラチナ結婚指輪
4. 唐草模様のゴールド結婚指輪
5. マットなグレーゴールドの結婚指輪

 

すべて鍛造で作られた結婚指輪ばかりです。

ぜひ、お二人の結婚指輪のデザインの参考にしてくださいね。

 

◆ワンポイント違いのプラチナ結婚指輪

全体のデザインを揃えつつも、中央のワンポイントを変えたプラチナの結婚指輪です。

身に着けるお二人それぞれが気に入るワンポイントに仕上がっています。

 

上の旦那様の指輪は、手作り感をだすためにハンマーテクスチャーで槌目模様を付けました。

一方、下の奥様の指輪にはダイヤモンドを流れるような配置で留め、上品な印象に。

 

ダイヤモンドの石留め以外は、鍛造でお客様にお作りいただいた結婚指輪です。

お互いの好みを尊重しつつ、お揃い感のあるデザインの結婚指輪が出来上がりました。

 

◆ミル打ち加工のプラチナ結婚指輪

ミル打ちが美しいプラチナの結婚指輪です。

お二人とも甲丸の指輪をお作りいただき、職人によって指輪の片ふちにミル打ち加工を施しています。

片方のふちにだけ入れることで、モダンな印象に。

 

一見シンプルに見えるデザインですが、指輪の内側にはそれぞれの誕生石と刻印が入っています。

外からは見えないお二人だけが知っているデザインなんて、ロマンチックですよね。

 

日常生活を彩るシンプルなデザインながらも、お二人にとっては意味のある結婚指輪が出来上がりました。

 

◆石目模様のプラチナ結婚指輪

表面にハンマーテクスチャーを入れたプラチナの結婚指輪です。

鍛造で平打ちの指輪を作っていただき、表面のハンマーテクスチャーもお客様に入れていただきました。

 

ハンマーテクスチャーは、叩き方によってひとつひとつ表情の違う模様になります。

お相手が付けたハンマーテクスチャーに、より一層愛情を感じるでしょう。

 

また、仕上げはそれぞれの好みを反映させました。

左側の旦那様の指輪は、マットで落ち着いた印象にするためにつや消しを施しています。

 

右側の奥様の指輪は、つや仕上げにしているので見る角度によって輝き方の変化を楽しめます。

大人でかっこいい印象の結婚指輪が出来上がりました。

 

◆唐草模様のゴールド結婚指輪

色違いのゴールド素材に唐草模様をあしらった結婚指輪です。

ゴールド素材も鍛造製法で指輪に仕上げることができます。

 

お二人には甲丸の結婚指輪を鍛造でお作りいただき、職人が唐草模様を手彫りいたしました。

唐草模様と反対側には、お二人にハンマーで模様を付けてもらっています。

 

くるりと反転させることで、2つの表情を楽しめる結婚指輪です。

さらに、内側にはお揃いの誕生石であるアクアマリンをシークレットストーンとして施しています。

 

お二人のこだわりが詰まった素敵な結婚指輪が完成しました。

 

◆マットなグレーゴールドの結婚指輪

少し珍しいグレーゴールドという金属素材で作った結婚指輪です。

グレーゴールドも、もちろん鍛造製法で指輪をお作りいただけます。

 

一般的なジュエリーショップではみかけない素材ですが、renriでは独特の重厚感が人気です。

鍛造で平打ちの指輪お作りいただき、表面の仕上げを職人が行いました。

 

ハンマーテクスチャーのつや有とヘアライン仕上げを半分ずつ施すことで、輝きと重厚感の2つの表情を楽しめます。

つや有でもグレーゴールド独特の落ち着いた輝きなので、大人で重厚感のあるデザインに仕上がっています。

 

キラキラ目立つ指輪を毎日着けることに抵抗のある方におすすめです。

 

5.鍛造で手作り結婚指輪を作るフロー

鍛造で作った結婚指輪のデザインを見て、その美しさに驚いた方もいらっしゃるかもしれません。

renriにいらっしゃるお客様は、アクセサリーやジュエリー作りをしたことのない方ばかり。

 

初心者であっても、素敵な結婚指輪を作ることができます。

renriでは、以下のような5つの手順で鍛造の手作り結婚指輪をお作りいただきます。

 

1. お打ち合せ
2. はじまりは1本の金属棒
3. ガスバーナーで溶接
4. 金属音を響かせて
5. 完成

 

どのように鍛造で作り上げていくのか、流れをご紹介します。

順番に確認していきましょう。

 

◆お打ち合せ

まずは、デザインや予算の打ち合わせから始めていきましょう。

 

デザインについて、決めることはざっくり以下のようなことです。

・使う金属素材(プラチナ・ゴールド)
・アームの形
・宝石の有無

ご来店時に具体的なイメージがなくても、全く問題ありません!

 

どんな雰囲気の指輪を着けたいのか、お互いの好みを伺いながら、お二人ならではのデザインをご提案させていただきます。

具体的なイメージがある方は、ぜひ写真やイラストをお持ちください。

 

デザインが決まったら、お見積もりをいたします。

もし、予算が決まっているのであれば、初めに教えていただけるとスムーズです。

 

無理に予算以上のご提案はいたしませんので、ご安心くださいね。

 

◆はじまりは1本の金属棒

デザインが決まったら、さっそくお二人の個室へ移動して指輪作りのスタートです。

指輪のサイズに合わせて1本の棒状になった金属素材をお渡しします。

 

「これが指輪になるの?!」と驚かれるかもしれませんが、お客様の手で指輪を作っていくのはワクワクしますよ!

 

◆ガスバーナーで溶接

金属素材の棒をガスバーナーで熱しながら、両端を接合していきます。

普段行うことのない作業なので慌ててしまうかもしれませんが、側で職人やスタッフがサポートしますのでご安心下さい。

 

金属素材の棒が丸まってリング状になっていきます。

 

◆金属音を響かせて

リング状になった金属をカンカンとハンマーで叩きながら指輪を作っていきます。

表面に模様を付けたりサイズの調整をしながら、思い描く指輪に仕上げましょう。

 

カンカンという金属音はアトリエ中に響き渡り、心地良い気持ちにさせてくれます。

 

◆完成

最後に磨き上げたら、結婚指輪が完成します。

宝石の石留めや手彫りなどが必要な場合は、職人がお預かりして最後の加工をしていきます。

 

オプション加工が不要なら、お作りいただいた当日にお持ち帰りいただくことが可能です。

結婚指輪を手作りした記念に、お二人の写真をお撮りいたします。

 

まとめ

鍛造とは、1つの金属素材を溶接して指輪の形にし、ハンマーで形やサイズを調節していく製造方法です。

最後にヤスリやヘラで磨き上げることで、強い輝きをもたらします。

 

鍛造で作った指輪は金属の密度が高く、強度のある指輪に仕上がります。

そのため、日常的に身に着ける結婚指輪にピッタリです。

 

シンプルなデザインしか作れないイメージのある鍛造ですが、renriでは鍛造で鋳造レベルのデザイン性の高い指輪作りができます。

renriでは、鍛造製法での手作り結婚指輪が大人気!

 

初心者の方でも、職人やスタッフが側でサポートするので安心して下さい。

鍛造で結婚指輪を手作りして、お二人の愛情をさらに強固なものにしましょう。


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金