BLOG

スタッフブログ

10月の誕生石「オパール」と「トルマリン」

 

10月の誕生石「オパール」の特徴と意味

 

 

10月の誕生石の1つ、オパール。

見る角度によって色味が異なる、とても幻想的な見た目が特徴的な宝石です。

 

「色の変化を見る、尊い石」などを意味するラテン語の「オパルス」が語源になっており、古代ギリシャでは「予言の力が形になったもの」として大切に扱われていました。

 

現代では「希望、純潔、幸福」などの意味が込められた宝石として、多くの方に親しまれています。

 

10月の誕生石「オパール」の種類

 

 

幸福のパワーが宿っていると信じられてきたオパールですが、実は様々な種類があるのをご存知ですか?

今回はオパールのなかでも、代表的な3つをピックアップして紹介していきます。

 

●ホワイトオパール

半透明から白色のオパールのことを、ホワイトオパールと言います。

産出量が多いこともあり、オパールの中では最も一般的な種類です。

 

●ブラックオパール

ブラックオパールは、宝石の基盤となる色が黒または濃い青色をしているのが特徴です。

オーストラリアの1部の地域でしか産出されないため、オパールの中でも最も稀少価値の高い種類として知られています。

 

●ボルダーオパール

ボルダーオパールは、鉄鉱石を含んだオパールのことです。

オーストラリアの巨礫の多い地域で産出されることが多く、「奇跡を起こす石」とも呼ばれています。

 

10月の誕生石「トルマリン」の特徴と意味

 

 

オパールの他に10月の誕生石として有名なのがトルマリンです。

柱状の結晶の両端にプラス・マイナスの電極をもっており、加熱することで静電気が発生することから、日本では「電気石」と呼ばれることもあります。

 

そんな特殊な性質をもつトルマリンですが、実に10種類以上の色がある、非常に種類が多い宝石なんです。

あまりの多様さに、かつては同じ宝石と認識されていなかったそうですよ。

 

10月の誕生石「トルマリン」の種類

 

 

●パライバ

トルマリンの中でも鮮やかなネオンブルーが特徴的なのが、パライバです。

稀少価値が高く、「幻の宝石」とも呼ばれています。

 

●バイカラートルマリン

1つの宝石の中に2~3色の色が混ざっているトルマリンのことを、バイカラートルマリンと言います。

異なるカラーが混ざりあうことから、精神的・人間的成長を促す宝石と信じられている種類です。

 

●ウォーターメロントルマリン

ウォーターメロントルマリンとは、中央がピンク色、周囲が緑色をしたユニークな見た目のトルマリンのことです。

人間関係・健康など、持ち主のアンバランスを整える効果があると信じられています。

 

 

以上、10月の誕生石の紹介でした。

オパールもトルマリンも、他ではなかなか見られない、ユニークな色合いが特徴の宝石です。

10月生まれの方、結婚記念日が10月の方は、ぜひ指輪に取り入れてみてはいかがでしょうか。

※renriで作られる結婚指輪や婚約指輪では主にピンクトルマリンを使用しております。

 

個性的な指輪を作るなら「コンビカラー」がおすすめです

コンビカラーとは?

 

 

突然ですが、「コンビカラー」と呼ばれる指輪のデザインをご存知ですか。

コンビカラーとは、2種類の素材を組み合わせて指輪を作ることです。

わかりやすく「コンビネーションリング」と言われることもあります。

 

色・素材の組み合わせは自由なので、ご自身の好みがギュッと詰まった指輪に。

刻印・宝石などの装飾を施さずとも、パッと華やかな雰囲気を演出できることも、コンビカラーの魅力的なポイントです。

 

コンビカラーにするメリット・デメリットとは?

 

 

そんなコンビカラーの最大のメリットは、デザイン性の高さです。

ひとことでコンビカラーと言っても、ベースリングの上に別のカラーの金属を合わせたり、異なる素材を半分ずつ組み合わせたりと表現の幅は様々。

いつまでもオシャレと遊び心を忘れたくない方に、ぴったりのデザインと言えるでしょう。

 

そんな素敵なコンビカラーですが、複数の素材を使用することで値段が高額になってしまう可能性があるというデメリットがあります。

具体的な値段の上下に関しては使用する素材によっても異なるので、詳しくはrenriのお問い合わせページからご相談ください。

 

renriで作られたコンビカラーの指輪を紹介

 

 

指輪の内側にゴールドのコンビカラーをさりげなく。

普段は隠れてしまうところにも、お2人のこだわりが感じられる素敵な指輪に仕上がりました。

 

 

手作りコースで制作いただいた結婚指輪です。

プラチナの上下からゴールドカラーをのぞかせることで、遊び心のあるかわいらしい指輪に。

鎚目模様のアクセントも素敵ですね。

 

 

まるで2つのリングを重ね合わせたような、おしゃれなコンビカラーリングです。

太幅のアーム・鎚目模様も相まって、重厚感のある仕上がりになりました。

 

 

ゴールドとプラチナを半々ずつ取り入れたコンビカラーリングです。

同じ色合いでも、仕上がり方法を変えるだけで印象が大きく変化しますね。

夫婦でありながらもお互いを尊重するような、お2人の想いが感じられる素敵な指輪です。

 

 

フルオーダーメイドでご依頼いただいた結婚指輪です。

2本を重ね合わせることで1本の指輪になる、ギメルリングの構造を活かしたコンビカラーがとてもおしゃれですね。

アフターフォロー

renriのアフターフォロー

 

長い日時を指輪とともに過ごしていると、徐々に指輪が汚れてしまったり、サイズが合わなくなってしまったりすることもありますよね。

「指輪をきれいな状態に戻したい」「指輪が指にぴったりはまるように調整したい」

そんな時はrenri のアフターサービスをご利用ください。

指輪のクリーニング・サイズ直しなどの修理については、renriでは基本的に永久無償で実施させていただいています。

お客様ごとに専用のカルテをご用意しておりますので、工房で制作いただいた当初と近しい状態に復元することが可能です。

 

お申込み方法とお預かり期間

 

お直しは、本WEBサイトのお問い合わせフォームから受付をしております。

https://renri.jp/inquiry/

 

指輪のお渡しについては、直接ご来店いただいても、郵送でも大丈夫です。

郵送をご利用される場合、発送時には、お手数ですが問い合わせフォームから改めてご連絡をお願いいたします。

また、お送りいただく際の送料はご負担をお願いしております。

 

直接、renriのアトリエにご来店いただく際はあらかじめご予約いただくほうがスムーズのご案内ができます。ご予約がなくてもご来店いただけますが、他のお客様がいらっしゃっていた場合、先にご来店いただいていたお客様の対応を優先させていただきますので、あらかじめご了承ください。

 

修理、クリーニングに関しては、基本的に受付から約1週間程度のお時間をいただいております。

少しお待たせしてしまうことになりますが、初めて完成した指輪を手にしたときの気持ちを思い出しながら、仕上がりを楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!

 

その他のオプションに関して

 

指輪にはレーザー刻印を追加したり、指輪の内側に宝石を留めたりと、オプションを後からつけることもできます。

結婚5周年・10周年などの記念に宝石を加えたり、お子様が生まれた方はお名前をレーザー刻印したりするのもおすすめですよ。

日々の生活を通して変化するご自身と共に、指輪もアップグレードさせてみませんか?

 

オプションは、指輪の制作時と同じ料金でご利用いただけます。

ご希望の方は、下記ページで料金をご参照ください

https://renri.jp/price/