BLOG

スタッフブログ

シルバーリングづくりのワークショップを開催します!!

BUKATSUDO文化祭2019にてシルバーリングをお作りいただけます!!

みなとみらいにあるシェアスペース BUKATSUDOさんで開催される「Bukatsudo文化祭2019 5th Anniversary!」にrenriもこの度はじめて参加させていただきます。

 

以下、BUKATSUDOさんFBページより紹介文を。

 

部活の体験入部や、人気講座の講師によるトークショー、さまざまな講座の活動発表、ものづくりワークショップなど、日頃のBUKATSUDOのいろいろを凝縮したイベントとして、毎年多くの方にご参加いただいています。

今年の文化祭のキーワードは、5周年の「5」。
BUKATSUDOでの5年間をふりかえりながらも、出展者や来場者のみなさんとこれからの5年をどう面白がっていくか、そのきっかけが見つかるイベントをつくっていきたいと考えています。

いつも利用してくださっている方も、講座やワークショップに参加されている方も、まだ行ったことがないけど実は気になっているという方も、この機会にぜひBUKATSUDOへお集まりください!
みなとみらい駅徒歩3分の好立地にあるBUKATSUDOさんでは、様々なイベント開催、個々の趣味・活動を活性化させる場として、横浜の造船ドック跡地に誕生しました。

 

BUKATSUDOさんは、renriがアトリエオープンする際にお世話になった横浜市芸術文化振興財団さんのご紹介で何度か一緒にお仕事させていただいたのがきっかけで、今回文化祭に初の参加となりました!!

 

純銀製のシルバーリングをご制作いただけます!!

renriでは通常ご結婚指輪やご婚約指輪の手作りをサポートしておりますが、基本的にはアクセサリーやペアリングの手作りは行っておりません。アトリエがそんなに広くないこともあり、なかなか開催できておりませんでした。

今回のイベントではBUKATSUDOさんのスペースを少し間借りする形で、シルバー素材でアクセサリーやペアリングを手作りしていただくワークショップが開催できます。

シルバーの棒をハンマーでカンカン叩いて模様をつけながら、少しずつ丸い形に成形していくという本格的な制作方法です。

火気厳禁の設備環境ですので、通常renriのアトリエで行っている指輪作りのように溶接作業などはできませんが、そのデメリットを活かしたデザインでの指輪作りをご提案しております。

ハンマーの種類もつやありタイプとつや消しタイプの2つから選べて、形状もカーブさせたりストレートだったりと色々選べる楽しいワークショップです。

renriで過去にご結婚指輪などの手作りをされた方も是非ご参加くださいませ。

ご結婚指輪の手作りを検討されている方、是非お試しを!!

renriにいらっしゃるお客様はご結婚指輪やご婚約指輪を手作りすることに、最初は不安をもっていることも少なくありません。

実際作ってみると、思ったより簡単だったり、すごく楽しかった、とご感想をいただくのですが、やはり初めてのことなので最初は不安がありますよね。

もしそのように思われているようでしたら、お試しで今回の指輪の手作りのワークショップにご参加いただき、その楽しさを是非味わってみてください!!

きっと指輪作りが病みつきになっちゃうかも!?(結婚指輪などは一度きりですが。。。)

以下詳細ですのでご参考下さいませ。

 

開催日時

6月23日(日)12:00~18:00 ※材料がなくなり次第終了

 

〇場所

BUKATSUDO  http://bukatsu-do.jp/

横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ地下1階

みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分

 

〇参加費

BUKATSUDO文化祭の入場料・・・500円(ワンドリンク付き)

シルバーリング制作料・・・1本につき2000円

 

〇参加申し込み

当日随時受付 ※事前に参加予約希望の方は下記にご連絡ください。

info@renri.jp

 

みなさまのご参加お待ちしております!!

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

アトリエの看板猫さんをご紹介!!

renriのアトリエには2匹の猫様がおります!!

以前、アトリエに黒い招き猫さんがいると、ブログでご紹介いたしましたが、それからだいぶ時間が経ち(ブログをサボり続けてきた間に)、本物の猫さんがアトリエに!!

しかも2匹です。

ちょうど一年くらい前に出会ったこの子達はまだ小さな子ねこさんでした。

ですが、今ではすっかり大きくなって堂々とした風格すら漂わせております。

ご来店されるお客様の接客も得意な仕事のできる子たちです。

それぞれ紹介させていただきますね!!

モフモフのブルータビーのイケメン猫ちゃん

このきりっとした表情からは高貴な風格を携えております。

名前・・・朔 (さく)

性別・・・オス

猫種・・・マンチカン(足長)

生年月日・・・2018年4月1日

とても穏やかな性格の子で、抱っこされるのも大好き、撫でられるのも大好き、遊ぶのも大好き、寝るのも大好き、ということで、お客様からも愛されるrenriの看板猫ちゃんです。

小さいころからまったく人見知りもせず、むしろ好奇心旺盛なので、お客様がいらっしゃると自ずと近づいて行って、挨拶する賢い子です。

ただ日中はよく寝ているので、姿を現さないこともありますが、見かけたら優しく撫でてやってください。

スタイリッシュな艶感のある黒い毛並みが美しい美人さん

物憂げに窓から外を眺める美人な黒猫さん。

名前・・・満月 (みつき)

性別・・・メス

猫種・・・マンチカン(足長)

生年月日・・・2018年4月1日

写真も見るとツンとした美人さんですが、実際は人見知りで、臆病物なんです。ただ、飼い主に限り異常なまでの甘えん坊で、少し姿が見えなくなっただけで、この世の終わりかのように鳴き喚きながら飼い主を探します。

人見知りなので、お客様にはすぐに近づきはしませんが、1時間ほど同じ空間にいると慣れてきて、ちょっと近づいたりしてきます。

あまり抱っこされるのも、撫でられるのも得意ではないですが(飼い主にはめちゃめちゃ撫でられたがりですが)、眠たい時は誰に撫でられても関係ないようです。

二匹は同じ誕生日!!

もう気づかれたかと思いますが、朔と満月は同じ誕生日(4月1日)生まれなのです!!

最初に猫さんを迎え入れる際には保護猫さんで探しておりました。ただ、仕事の環境や働き方の関係でなかなか良い出会いが出来ず、保護猫さんを諦めて、ブリーダーさんで探していたところ、たまたま同じ誕生日で見つかったのがこの子達でした。

エイプリルフールというのも面白く、何か運命的なものを感じて、我が家の家族として迎え入れることになったのです。

ちなみに名前の由来もこの4月1日に関係がありまして。

「朔」というのは一日(ついたち)や新月という意味がある言葉で、ちょうど4月1日生まれにぴったりだと思い、名付けました。

「満月」というのは、ちょうど2018年4月1日の夜が満月だったことと、黒猫さんのグリーンゴールドのように輝く綺麗な目からそのように名付けました。

子供のように可愛がって育てており、ちょっと甘やかしすぎなところもありますが、アトリエに一緒に来ることでよりたくさんの時間をこれから過ごしていければと思っております。

ご来店されるお客様の癒し係としてもこれから大活躍していってほしいと思っております。

(猫アレルギーの方や動物が苦手な方がご来店される場合はアトリエ内もしっかり掃除して、お留守番をさせるなどの対処もしておりますのでご安心下さいませ。)

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

 

 

 

ベルギービールウィークエンド2019 横浜に行ってきました!!

5月9日より開催のベルギービールウィークエンド2019 横浜

初日にお邪魔してきました。

今年で10年目のこのイベントは横浜の山下公園で開催されております。

私たちも横浜にアトリエを構えて以来、毎年参加しているイベントです。

94種類のベルギービールを楽しめるこのイベントは赤レンガ倉庫で開催されているオクトーバーフェストほどの大きな規模ではありませんが、海風を感じながら、しっぽりと芳醇なビールを味わう、少し大人向けな印象です。

今回参加したのは、夜でしたので、ライトアップされたテントや会場も良い雰囲気となっておりました。

ますは受付で、チケットを購入し、(スターターセットや、飲み比べセットなど多数あり)グラスとコインをもらいます。

それから、コインと交換に好みのビールやフードを各販売ブースで注いでもらい、設置のテーブルやベンチで楽しむという流れです。

renriのスタッフで乾杯!!

仕事帰りでの参加でしたので、アトリエのスタッフでそれぞれ乾杯となりました!!

renriのスタッフは基本的にみんなお酒好きなので、定期的に集まって飲んでおります 笑

昨日は芳醇な黒ビールからライトなピルスナーまで、それぞれが色んなテイストのビールを楽しみました。

私が飲んだのは、アルコール度数11%の濃いめ、そして珈琲のようなチョコレートのような甘い香りのビールでした。

基本的にアルコール度数の高いビール(日本のビールが低めが多いだけ?)が多いので、数杯飲んだだけで、結構きます。。。

横浜の夜の山下公園は雰囲気抜群です!!

イベント会場は山下公園内ですので、マリンタワーも拝めます。

昼間は人もいっぱいの山下公園ですが、夜も、横浜の夜景やライトアップされた客船など、見所はたくさんありますのでrenriで結婚指輪を作って、中華街でごはん、夜の山下公園でデートという流れもおススメですよ!!

戦利品のビールグラスを

イベントで使用したグラスは、デポジット制ではないので当日持ち帰りが可能です。

残念ながら帰りに一つ割ってしまいましたが、毎年変わるデザインのグラスをコレクションしていくのも良いですね!!

 

横浜は毎月イベントがいっぱいです!!

山下公園や大さん橋、横浜公園、赤レンガ、みなとみらい、といたるところで、楽しそうなイベントが開催されております。

また新たな商業施設も建設中で、毎週末がイベントで溢れているのも横浜の魅力!!

今後も楽しそうな横浜のイベントをどんどん紹介&レポートしていこうと思います。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

renriで人気のご結婚指輪のデザイン

renri レンリ横浜で一番の人気デザインがこちらです!!

renriのアトリエでお作りいただくご結婚指輪のデザインで一番人気はハンマーテクスチャーとプレーンな仕上げのハーフ&ハーフです。

特に手作りでご結婚指輪をお作りいただく際に、色々と悩まれたときに、「せっかくだから好きなデザインをリバーシブルで使えたらお得だねっ!!」ということで選んでいただいております。

レンリでは選べる素材もプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、グリーンゴールドの5種類、仕上げ方法もつやありとつや消し、ハンマーテクスチャーも4種類、その他カーブやメビウス、コンビカラーなどオプションを追加していくとデザインが無限にも広がるのです。

その為かデザインのお打合せで悩まれる方も多いのです。

そこで、ハーフ&ハーフにすることで選んでいただいたお好きなデザインを二つ詰め込むことができるのです。

またペアデザインにしたいけど男性と女性でお好みが少し違う、といった場合も半分ずつそれぞれのお好みを取り入れることができるので、そこもまた人気の理由です。

それでは画像とともにいくつかハーフ&ハーフのデザインをご紹介していきましょう!!

ホワイトゴールドのハーフ&ハーフ

こちらのデザインはホワイトゴールドのお揃いで、半周をサンドブラスト、半周を鎚目のハンマーテクスチャーで手作りしていただきました。サンドブラスト仕上げは砂粒のような細かいガラスビーズを指輪の表面に機械で噴射するこで、梨地のような落ち着いた仕上がりとなります。

こだわりのポイントとして、奥様の指輪のハンマーテクスチャー部分だけつやを出して仕上げております。

全体的に落ち着いた印象ですが、女性らしくキラキラした部分も残したデザインとなっております。

 

プラチナとピンクゴールドのカーブデザインのハーフ&ハーフ

女性はピンクゴールド、男性はプラチナとそれぞれお好みの素材で手作りしていただきました。

半周はプレーンのつや仕上げ、もう半周は鎚目のハンマーテクスチャーのつや仕上げとなっております。

また、ゆるやかなカーブはふたつの指輪が寄り添うようになっております。

お揃いのデザイン、仕上げ方法で素材だけはお好みで選んでいただきました。

ハンマーテクスチャー同士のハーフ&ハーフ

おふたりのご結婚指輪は鎚目と石目のハンマーテクスチャーのハーフ&ハーフとなっております。

一般的なハンマーテクスチャーである鎚目(つちめ)と細かな表情が印象的な石目(いしめ)、それぞれ捨てがたい、というこで半周ずつで模様を切り替えたデザインとなりました。

同じハンマーテクスチャーでも種類が違うとガラッと印象が変わります。

また素材も違うと、また違った見え方になりますね。

おふたりにはイエローゴールドとホワイトゴールドで手作りしていただきました。

コンビカラーのハーフ&ハーフ

最後にご紹介するのは、コンビカラーデザインでのハーフ&ハーフです。

おふたりともイエローゴールドの半周はハンマーテクスチャー、もう半周はプラチナのコンビカラーで手作りしていただきました。

ゴールドのハンマーテクスチャーはカジュアルなシーンに、プラチナのプレーンな半周はフォーマルなシーンにぴったりですね!!

切替部分を立体的に削り出すことで、よりいっそうそれぞれの個性が際立つ仕上がりとなりました。

 

上記のデザイン以外にもたくさんのハーフ&ハーフのご結婚指輪を手作り、またはオーダーメイドでお作りいただいております。

これからもどのような組み合わせのデザインが生まれるか、お手伝いさせていただく私たちもとっても楽しみです!!

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

今日は令和元年5月1日です。

2019年5月1日は記念すべき令和の始まりの日です。

記念すべき令和の始まり。

横浜は気持ちの良いお天気となりました。

renriを始めた私たち夫婦は昭和生まれで、アトリエを手伝ってくれているスタッフは平成生まれです。

ちなみにアトリエの看板猫ちゃんの朔(さく・雄)と満月(みつき・雌)ちゃんは平成30年の4月1日生まれです。

令和になって生まれくる子供たちからすると、昭和生まれの私たちは、私たちからみた明治生まれみたいなものでしょうか。

なんだか不思議な感じ。

5月1日にご入籍されるご夫婦もたくさんいらっしゃいました。

この記念すべき日は大安ということもあり、この日にご入籍されるご夫婦もたくさんいらっしゃいました。

renriのアトリエでおつくりしたご結婚指輪も内側にメッセージを入れる際に、5月1日のご入籍の日を印字される方が多かったです。

またせっかくだからと、漢字で「令和」とレーザー印字されるお客様もいらっしゃいました。

また5月1日のご入籍のタイミングで指輪を手作りしにくるお客様もいます。

 

ご入籍の皆様、おめでとうございます!!

 

ゴールデンウィーク期間で、役所がお休みのこともあり受理されるのは後日となるようですが、無事5月1日付けでの受付となりますようお祈りしております。

 

 

ご入籍日の人気の日は?

令和の入籍のことを書いていて、ふとどんな日が入籍日として人気だったのかなと思い、下記にrenri調べ(あくまで体感で、集計などはしておりませんが、、)での人気の入籍日を書いておりますのでご参考下さいませ。

 

〇11月22日・23日

定番の「いい夫婦」、「いい夫妻」です。

語呂の良さもあるのと、憶えやすさも重要です。

〇誕生日

ご夫婦どちらかの誕生日をご入籍日にされるパターンも多いようです。

こちらも憶えやすさと、誕生日のお祝いと一緒に結婚の周年祝いを忘れずできるメリットがあるのかも。

〇二人の記念日

付き合い始めた日やプロポーズされた日、運命的な出会いをしたその日など、二人だけにとっての特別な日に入籍されるというパターン。

ちなみに私たちrenriの夫婦はこちらのパターンです。

〇一般的な記念日

クリスマスや元旦、7月7日の七夕など、毎年あるイベントの日も人気の入籍日です。

世間もなんだかワクワクした雰囲気になる日なので、明るい気持ちで入籍日を迎えることができますね。

〇縁起の良い日

六輝の大安や天赦日(てんしゃにち)と一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)など古来より縁起が良いとされている日を選ぶ方もいらっしゃいます。ご結婚式などで選ぶ方も多いので、式と同じ日に入籍される場合もありです。

 

〇おまけ

特に多かったわけではないですが、以下のお日にちのご入籍は印象的でした。

1月23日・・・ワン、ツー、スリー!!

2月22日・・・にゃんにゃんにゃんの猫の日

2月29日・・・4年に一度のうるう年の日

4月1日・・・エイプリルフール

 

皆さま、色々な想いを込めてご入籍日を決められていますね!!

何が良くて、何が悪いなんてことはありません。

おふたりにとってご入籍日が大切な記念日になれば良いと思います。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

 

 

 

 

海外からも結婚指輪の手作りにいらっしゃっております。

開港の地 横浜ならでは?

renriのアトリエは横浜にあることもあってか?海外からご結婚指輪を作りにいらっしゃるお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

今までで一番遠くからご来店されたのはスウェーデンからいらっしゃったご夫婦です。

旦那様が北欧出身で、奥様は日本のご出身ということで、お仕事などでも日本にもよくいらっしゃるとのことでした。

その他にもドイツや中国、ドミニカ共和国などからもいらっしゃいました。

それぞれの国のことをお伺いするのは、私たちにとっても大変楽しいことです。

 

renriのスタッフは残念ながら語学が堪能ではありません、、、。

多くの場合はご夫婦のどちらかが日本人の方というパターンが多いのですが、お二人とも海外のご出身という場合もございます。

その場合はいずれかが、日本語が堪能な方なので、語学力不足のrenriスタッフとしてはとって助かります。

簡単な片言で済む内容でしたらご説明できるのですが、細やかな部分などはなかなかニュアンスが難しく、、、

大切なご結婚指輪のことなので、なんとなくでお伝えすることもできず。

でも、ご夫婦のどちらかが通訳していただけて細かなデザインや仕様などもお打合せできるのです。

今後はスタッフ間でも語学向上に努めてまいります!!(といって早何年と経ちますが)

 

エプロン姿で作業する様子はまさにマイスター!!

欧米ご出身の方がエプロン姿で制作されているご様子は、マイスターという雰囲気がピッタリですね!!

マイスターはドイツで言うところの親方や巨匠の意味です。

写真のご夫婦の旦那様は、フランスのご出身なので、フランス語での職人” Artisan ” ですね!!

かっこいいです。

さすがはジュエリーや結婚指輪の発祥のお国柄。

日本人には到達できない境地かもしれません。

(余談ですが、日本の金属加工の歴史は刀装具を中心に発展していきました。このことはまた別の機会に詳しく)

 

指輪のサイズには大きな差が。

旦那様が海外(特に欧米の方)で、奥様が日本の方という場合は、指輪のサイズにかなり大きな差がでることもしばしば。

平均的な結婚指輪のサイズを比較すると以下のようになります。

日本人 男性・・・14号 女性・・・9号

欧米人 男性・・・18号 女性・・・12号

お互いにお相手の方の指輪をご制作される際に、大きな手で奥様の小さな指輪を一生懸命に手作りされるご様子はとっても微笑ましい光景です。

ダンサーのご夫婦は有名人!?

LAからいらっしゃった写真のご夫婦は、なんとお二人ともダンサーとのこと。

しかも、かなり有名な方らしく(そちらの分野に疎く、存じ上げていなくて失礼いたしました。)とってもオシャレな雰囲気の方たちでした。笑顔が最高のお二人です。お仕事で日本にいらしていて、つかの間のお休みの際にrenriにお立ち寄りいただきました。

その後、ご自身のinstagramのアカウントでrenriをご紹介いただいたことで、海外の方からのフォロワーが一気に増加することに!!

海外の方にも、この小さなアトリエをご紹介いただき本当にありがとうございます。

 

他にもたくさんの海外ご出身でrenriでご結婚指輪を制作されたご夫婦の紹介はまた次の機会に。

来年2020年は東京オリンピックです!!

海外からもたくさんの方がいらっしゃいますので、renriでもしっかりとご対応させていただけるように、語学力向上に努めて参ります!!(2度目)笑

Please come to renri!!

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

指輪やバングルの手作りワークショップのイベント開催のお知らせ

指輪やバングルの手作りワークショップイベントのお知らせ

お久しぶりのブログ更新となります。

どれくらい久しぶりかと、更新履歴を調べてみると約2年前でした。

恐ろしい、、。。

 

今後はできるだけ継続して更新していくので、三日坊主にならないように応援していただけると幸いです。

新しくアトリエに仲間入りしたスタッフや、可愛い猫さんたち、横浜の日々のことなど。

 

で本題ですが、夫婦で運営するアクセサリーブランド「nibi」としてイベント出展いたします。

 

 

赤坂蚤の市 in ARK HILLS ~ 5th Anniversary ~  2019.4.28

 

renriでは結婚指輪や婚約指輪を専門として、お客様にワークショップスタイルで手作りしていただいておりますが、今回のイベントではアクセサリーとして、リングやバングルを手作りしていただくワークショップとなっています。

ハンマーで真鍮や純銀を叩いて、オリジナル模様のリングやバングルを作ることができ、素材やデザインも選べて、サイズもピッタリのアクセサリーをご制作いただけるこのイベントは今年で3年目の参加ですが、例年開催日の前日までにご予約が埋まってしまうこともあるような盛況なイベントで、女性のお友達同士や、カップルの方、プレゼントにと色々な方にご参加いただいております。

renriでは、キャパシティの関係で結婚指輪や婚約指輪の手作りのみでのご案内となりますが、このイベントでは気軽に参加できるのでアクセサリーの手作りもご興味あれば是非ご予約下さいませ。

お申込み方法は以下に記載しております。

 

10:30〜13:00/14:00~17:00(各回30分毎)

・参加方法:随時受付/事前申込優先

・申込方法:nibicraft@gmail.com に以下の内容を記載の上ご連絡下さいませ。 (お名前・お電話番号・参加人数・参加希望時間・決定していれば制作したいアイテム)

 

純銀の指輪がおススメです!!

一般的なシルバーリングはSV925やSV950と言って、わずかに不純物を含んでいますが、純銀の場合はSV999という表記でほぼ不純物を含まない銀そのものの素材です。

そのため、通常シルバーに起こりやすい黒い変色も、かなり少なく、白く澄んだ銀特有の輝きが、他にはない存在感を放ってくれます。

商品としては加工性の問題から、ほとんど流通しませんが、nibiではその独特の輝きを大切にしたいことから、通常ラインナップや今回のようなワークショップでも使用しております。

 

ハンマーテクスチャーも選べるのが嬉しい!!

バングルや指輪の手作りも、renriでお客様が結婚指輪や婚約指輪を手作りいただく際にご使用いただくハンマーをご用意するので、好きな模様を選んで、バングルやリングをお作りいただけます。

一度、renriで結婚指輪や婚約指輪を手作りされたお客様も、また他にも色々手作りしたいとおっしゃっていただけます。

今回のイベントは気軽にご参加いただけるので、ご結婚指輪の手作りの際に使用したハンマーで、お揃いのペアバングルをご制作いただくのも良いですね!!

小さなリングを手作りして、これから生まれてくるお子様へのベビーリングとしてもいかがでしょうか。

 

 

nibi蚤の市としてデッドストックセールも行います。

ワークショップ以外にも、今後、廃番となるアクセサリー、スプーンやトレイ、アクセサリー什器などをお持ちします。

写真の指輪たちはシルバーを燻したシリーズのひとつです。
使い込むほどに表面の黒い層が、少しずつとれてきて、シルバー本来の輝きとなります。

経年変化を愛でる指輪たち。

その他にもnibi 蚤の市と称した、デッドストックセールとなる今回限定のラインナップでを多数ご用意しております。

是非ご覧くださいませ。

 

 

※イベント出展の為、4月28日(日)は臨時休業となります。

ご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

renri 連理 の言葉の意味と、記念のご結婚指輪を手作りされたご夫婦をご紹介

今回は私たちジュエリーデザイナーと職人の夫婦の営むrenriのアトリエの名前の由来と、先日、ご結婚指輪を手作りされたお客様のご紹介を。

 

renriにご来店されるお客様は、ご結婚をされた間もなかったり、まだ入籍されておらずこれから少しずつ準備を始めようという方が大半です。ですのでいらっしゃる方のご年齢層もおおかた20台半ば~30代半ばまでの方が中心です。

ただ今回ご紹介させていただくお客様は、もう永くご夫婦で一緒に過ごされてきた大人のお二人です。

今回 renriにご来店いただいたのは、記念のご結婚指輪を探されていたとのことです。

奥様がrenriのブログをご覧になり、私たちのコンセプトでもある「連理木」のことを気に入っていただいたようです。

 

ちなみに連理木についてサイトでも簡単にご説明しているのですが、改めて詳しくその由来を。

 

「連理木(れんりぼく、れんりぎ)とは、2本の樹木の枝、あるいは1本の樹木の一旦分かれた枝が癒着結合したもの。自然界においては少なからず見られるが、一つの枝が他の枝と連なって理(木目)が通じた様が吉兆とされ、「縁結び」「夫婦和合」などの象徴として信仰の対象ともなっている。なお、違う品種同士で連理となる場合もある。」  Wikipediaより

 

日本ではご神木として日本各地で祀られています。

 

また少し悲しい中国の故事としても有名です。

宋の時代の仲睦まじい夫婦がいたのですが、その仲を妬んだ悪い王様が二人を離ればなれにしました。

悲観した夫婦はそれぞれ自ら命を絶ちます。そのことにも腹を立てた王様は二人を同じ墓に入れずに、そばにいるのにいつまでも一緒になれないようにとあえて隣同士に埋葬します。(ここまでくるとこの王様の嫉妬も、もはや可哀そうなくらいのレベルです、、、)

しかし数日後、それぞれの墓から木が生え、枝や根が抱き合うように絡み、融合していました。

そしてその木の上ではつがいの鳥が物悲しい声でさえずっていたという伝説が「連理の枝」の由来です。

この時、王様はどのような心持ちだったのでしょう。

 

また「比翼の鳥、連理の枝」として(比翼連理)として、中国の叙事詩「長恨歌」の中の有名な一節で紹介されております。安碌山の乱が起きて都落ちすることになった玄宗皇帝が、「天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん」と最愛の妻である楊貴妃に語ったと詠われているものです。

ちなみに比翼の鳥とは、目が一つ、翼が一つの架空の鳥で、地上では一羽で歩けますが、空を飛ぶ時はつがいでないと飛ぶことができません。そんなことから仲が良く、それぞれが助け合って生きていく夫婦の象徴とされています。

こちらの言葉もとても良いですね。

 

少し長くなりましたが、私たち夫婦が、ご結婚指輪をお作りするアトリエとして「連理」の言葉を選び、屋号を「renri」とした意味は、このような言葉に惹かれたからでもあります。(ちょっと悲しいエピソードもありますが、そこもロマンティックですよね)

 

自分たち夫婦も、お互いに助け合って夫婦として二人で歩んでいく時間をこれから重ねていこう、そういう決意も込められています。

 

そして、今回ご紹介のご夫婦はもう何十年もそのようにお二人で歩んで来られたご夫婦です。

とても仲良く、いつも笑顔でニコニコされていて、お二人の時間をすごく大切にされているんだなぁというのが、手作りのサポートやお打合せの時間を共にさせていただく中で、ひしひしと感じることができました。

 

自分たちも、お二人のような、いつまでも仲良くお互い助け合っていけるような夫婦として人生を歩んで行けるように。

また、renriのご来店いただくこれから夫婦になっていく方々にもお手本となるような大先輩夫婦です。

 

まさにrenri 「連理」の言葉にふさわしいお二人でした。

 

ありがとうございました。

これからも末永くお幸せに。

 

最後に個人的にお気に入りのお二人のお写真を。

%e6%9d%be%e5%80%89%e6%a7%98-19

 

それではまた。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

 

 

 

 

 

 

renri レンリ横浜でお初のテレビ取材

先日、renri レンリ横浜で初めてのテレビ取材を経験しました。

取材、そして番組でご紹介いただけるのは、J:COMのケーブルテレビの「横濱ツウ」という番組です。

ナビゲーターにフリーアナウンサーの石田紗栄子さんを迎え、文明開化の地”YOKOHAMA”の魅力を発信する番組として7年に渡り放映されている番組です。

そんな番組で、まだ昨年オープンしたばかりのアトリエであるrenriをご紹介していただけるなんてとっても光栄です!!

というか恐縮です、、、、。

6月前半のジューンブライド特集として横浜の小さな結婚指輪のアトリエを選んでいただけるなんて!!

 

img_20170516_002317_089

 

↑カメラを向けられながら、打ち合わせの様子。

デザイナー、緊張でカッチカッチです 笑(ちなみに職人もカチカチでした。)

テレビ取材なんてお初なばかりか、石田紗栄子さんが美人過ぎて目を合わせるにも、ついつい目線を逸らしてしまうレベルなのです。お子様が生まれたばかりだなんて信じられないくらいです!!

→石田紗栄子さんのブログです。 https://ameblo.jp/saeko-sora/

 

打ち合わせの様子や、手作りでつくるご結婚指輪を石田さんに体験していただいたり、私たちrenriの想いを話させていただいたり。

あっという間に時間が過ぎていきました。

最後に石田さんと並んで私たち夫婦でスリーショットを撮影していただいたのですが、石田さんの顔が小さすぎて(私たちの顔も大きすぎ?)あまりに恥ずかしいので、こちらのブログでの掲載は見送らせていただきます!!

 

さて肝心の放送日は!!

6月1日~15日

月12時~、火9時~、水11時~、木21時~、金11時~、土23時~ 他

ただし上記は横浜エリアでの主な編成期間ということで、エリアによって異なるようです。。

期間中は再放送され続けるようなので、要チェックやでぇ!!(←スラムダンク好き)

 

皆さま何卒よろしくお願いいたします。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木・土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

 

 

 

renri 横浜アトリエには黒猫さんがいらっしゃいます。

今回は最近、新たにアトリエにお迎えした黒猫さんのお話。

といっても本物の猫さんではなく、招き猫さんです。

manekineko2

 

renri の職人は京都の出身です。

京都では招き猫として有名な、日本最古の招き猫伝説のお寺とされる檀王法林寺(だんのうさん)の黒招き猫です。

檀王法林寺のサイトです。→ http://www.dannoh.com/

※招き猫伝承は諸説ありですがそこらへんはあまり気にしません。

 

一般的な招き猫さんとは違い、少しシックな表情とその佇まいがrenriの落ち着いたアトリエにしっくりきます。

 

実家では猫をたくさん飼っていましたが、今は猫なし生活。

いずれ本物の猫さんを自宅にもお迎えして、アトリエにも連れてこようと思います。(黒猫希望)

別の写真も。

manekineko

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金