fbpx

BLOG

スタッフブログ

横浜の観光スポット「願いが叶う」横浜三塔に行ってきました!

 

すっかり涼しくなって、秋を飛ばして冬になってしまいそうな陽気ですね。皆様いかがお過ごしですか?過ごしやすくなったのは嬉しいのですが、今年はあまり外出ができず夏らしさを味わえなかったので、ちょっと寂しい気持ちがあります。。

さて、renriのアトリエがある横浜には、たくさんの観光名所があるのですが、その中でも「横浜三塔」と呼ばれる3つの塔はご存知でしょうか?横浜を代表する歴史的価値の高い建築物なのですが、なんと願いが叶う「横浜三塔物語」という言い伝えもあるスポットなんです。実際に見てきましたので、その模様をレポートいたします!
 
 

目次

 
 

横浜三塔についてざっくりと解説

横浜・日本大通りにある横浜三塔は、大正から昭和初期にかけて建てられた建物です。それぞれ神奈川県庁(キングの塔)・横浜税関(クイーンの塔)・横浜市開港記念会館(ジャックの塔)として使われています。横浜三塔の愛称「キングの塔」「クイーンの塔」「ジャックの塔」ですが、これは昭和初期に外国船員が海から見える3塔をトランプのカードに見立てて名付けたことが由来と言われています。高い建物がなかった時代ですから、入港の目印となっていたんですね。
最も古い建物はジャックの塔。しかし1923年の関東大震災により一部を残して倒壊、後に復元されました。キング、クイーンの塔は関東大震災で前庁舎が焼失したため、建てられたそうです。
 
<年表>
1917年 横浜市開港記念会館(ジャック)完成
1928年 神奈川県庁舎(キング)完成
1934年 横浜税関(クイーン)完成
 
 

一塔め:キングの塔

キングの塔の正面口

左右対称、重厚な造りの「キングの塔」、神奈川県庁です。はじめて見た印象は国会議事堂っぽい!と思いました。こんなに素敵な建物が県庁というのが驚きです。神奈川県は歴史ある建物が多いのと、またそれらが現役で使われているところがカッコいいですね。県内で最初の国登録有形文化財であり、横浜が誇る歴史的建造物です。建築様式にライト様式(近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトによる建築様式のこと。溝を刻んだタイルと大理石による幾何学的な装飾模様が特色)を取り入れており、和洋折衷の荘厳な雰囲気の建築物となっています。

 

キングの塔の入口

柱の装飾など、随所にアール・デコ装飾(アールヌーボーの後、1900年代前半に流行した幾何学的なパターンが特徴の装飾様式)が施されています。個人的にアール・デコが大好き!なので思わずじろじろと見入ってしまいました…私は知らなかったのですが、歴史展示室(6階)と屋上展示室が随時見学可能とのことです。ご希望の方は事前に神奈川県庁へご確認いただくと安心かと思います。次回足を運んだ際には、私も見学してこようと思っています!ちなみに、キングの塔の裏口側からジャックの塔、クイーンの塔を見ることができました。

 

キングの塔より見たクイーンの塔
右を見るとクイーンの塔、
 
キングの塔より見たジャックの塔
左を見るとジャックの塔がありました。こんなに近い距離に三塔は建っています。

 

二塔め:クイーンの塔

クイーンの塔

続きまして、横浜税関「クイーンの塔」です。イスラム風のドーム屋根、西洋風の玄関装飾、和風の内装と、様々な国の装飾が混在したエキゾチックな建物になっています。塔の高さは51mと、3塔の中では最大の高さを誇ります。横浜はちょくちょく椰子の木が植えられているのを見かけるのですが、洋風の建物と椰子の木の組み合わせが、まるで外国にトリップしたような感覚になります。香港やマカオの雰囲気に似ていませんか?

 

クイーンの塔の玄関
クイーンの塔の玄関付近の装飾です。こちらもアール・デコ様式ですね、すっきりしています。

 

クイーンの塔の資料室
正面玄関から向かって右側に回ると、「横浜税関資料展示室 クイーンのひろば」があります。私はここを見学するのを楽しみにしていたのですが、現在閉館中とのこと。。再開も未定だそうです(涙)…ですが、横浜税関ホームページ内に「Web資料展示室 クイーンのひろば」が開設されていました!しばしこちらで資料室を見学した気分を味わうことができます。普段当たり前に使っているものも輸入大国ニッポン、輸入品が多いわけで、水際でどのようなことが行われているのかを知る良いきっかけになりました。税関の皆様、ご苦労様です…!

 

象の鼻パーク
ちなみに、資料室の向かい側には開港150周年を記念してオープンした公園「象の鼻パーク」があります。カフェテリアなどもあり、海を見ながらの散歩は気持ちがいいです!こちらもオススメですよ〜
 
 

三塔め:ジャックの塔

ジャックの塔

三塔め、赤いレンガが印象的な横浜市開港記念会館「ジャックの塔」です。横浜開港50周年を記念して横浜市民からの寄付を募り建設されました。平成元年に国重要文化財に指定されている、こちらも横浜を代表する歴史的建造物です。内部を見学することができますが、コロナウイルス感染症対策として人数・時間を制限しての見学となっています(事前にご確認いただくと安心です)。正面玄関で受付をして見学証をもらって、いざ見学スタートです!

見学できるのは廊下、階段、資料室です。貴賓室や講堂は中には入れませんが廊下から覗くことができました。1923年の関東大震災で焼失したため、内部は復元されたものですが、それでも1927年に作られているので大正〜昭和初期の雰囲気を色濃く残しています。

 

ジャックの塔の資料室

館内には資料室があります。当時の煉瓦造建築の構造補強方法などが詳しく説明されています。鉄骨を中に入れて作っていたんだそうです。館内の壁面にも、その構造が見られる部分がありました。

 

ジャックの塔の説明
建物の外にはこんなプレートがありました。とっても見応えのある、歴史的建造物でした!2階建ての講堂も雰囲気があって、昔にタイムスリップした気分になりました。
 
 

願いが叶う方法とは?

さて、気になっていたかた、お待たせいたしました!「横浜三塔物語」の願いが叶う方法をご紹介しますね。それは「三つの塔を一度に見られる三つのスポットを1日で廻る」というものなんです!キング・クイーン・ジャックの塔を一度に見られるスポットは三ヶ所だけ。①赤レンガパーク ②日本大通り ③大さん橋 になります。詳しくは「横浜三塔物語」で検索してみてくださいね。ここではせっかくなのでスポットの場所と実際の風景はナイショにしておきます!なんとカップルで廻ると結ばれるという噂も。ぜひデートコースで廻ってみてくださいね。

 

赤レンガパークのマーク

ビューポイントには目印になるプレートがあります。こちらは赤レンガパークのもの。

 

日本大通りのマーク

こちらは日本大通りなのですが、現在工事のためプレートが撤去されているようです。写真をヒントに探してみてくださいね。奥に写っているのはキングの塔の正面玄関です。

 

大さん橋のマーク

こちらは大さん橋のビュースポット。ちょうどデート中らしき若いカップルがこのポイントで写真を撮っていました。願いが叶いますように…!
 
 

こんな回り方がおすすめ

いかがでしたか?renriのアトリエは日本大通りにあり、ジャックの塔から歩いて5分ほど。三つの塔を廻った後で、おふたりの指輪をrenriで作る、というデートコースはいかがでしょうか?renriではオリジナル刻印も承っていますので、記念に三つの塔のシルエットを刻印で入れる、なんてこともできちゃいます!おふたりの絆を深めに、ぜひ横浜にいらしてくださいね。
 
手作りのご予約はこちら>>
ご相談・打ち合わせはこちら>>
WEB見積もりはこちら>>

 

刻印についてはこちらの記事もどうぞ!

手書き刻印に想いを込める、手作り結婚指輪のススメ>>(別ページが開きます)
 
遠方の方など、すぐにアトリエに来られない方のために、オンライン相談も承っております。

レンリのオンライン相談【おうちでデザイン相談】のご案内>>(別ページが開きます)

 


renri レンリ|結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

9月の誕生石サファイアと、“サムシング・ブルー”の物語

ブルーサファイアの石

9月の誕生石、サファイア。サファイアは様々な色があるのですが、誕生石として使われるのは青い色が美しい「ブルー・サファイア」が使われることがほとんどだと思います。

誕生石としてのご紹介は、以前のブログ記事「9月の誕生石「サファイア」で一途な愛を」に譲るとして、今回はサファイアについてのお話と、結婚にちなむジンクスである“サムシング・ブルー”にまつわる物語をご紹介したいと思います!

目次

 

誕生石にブルーのサファイアが使われるのはなぜ?

サファイアといえばブルーの色合いを思い浮かべますが、なぜでしょうか?答えはサファイアの語源にありました。ラテン語で「青」を意味する「サフィルス(sapphirus)」という単語が元になっており、また日本名でも「蒼玉(青玉)せいぎょく」と名付けられ、青と関連の深い石であることが伺われます。古代では青い石全般を「サファイア」と呼んでいた、という話も残っているそうです。確かに分析する機械のない古代では、石そのものの違いはわからなかったでしょうし、色のもつ意味が大切だったのかもしれませんね。

サファイアのカラーバリエーション

サファイアの石

ブルーの印象が強いサファイアですが、「ファンシー・カラー」と呼ばれる様々な色があるのをご存知ですか?サファイアの色は鮮やかな色合いが特徴で、たくさんの色があるため絵具のように色を表現したいときによく使われます。イエロー、オレンジ、レッド、ピンク、グリーン、パープルなどレインボーカラーが揃います。さらに色の濃淡も出せるので、小さなサファイアを敷き詰め、まるで絵画のようなグラデーションを表現することもできるんです!高級ジュエリーなどでは、立体的な花のモチーフなどをたくさんのサファイアで彩ったものを見かけることができます。

結婚にまつわる言い伝え、“サムシング・ブルー”について

ブルーの花

花嫁さんならきっと聞いたことのある“サムシング・ブルー”の言い伝え。イギリスの童謡集「マザー・グース」に出てくる詩に由来する、花嫁の幸せを願う4つのアイテム“サムシング・フォー”のひとつです。何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、これら4つを結婚式の日に身につけると、その花嫁は幸せになれるといわれています。
ところで、なぜ青なのかが気になりますね。調べたところ、青色は幸せを呼ぶ色とされており、聖母マリアのシンボルカラーとして純潔を象徴する色なんだそうです。また、サムシング・ブルーは人目につかないように着ける習わしがあります。海外の結婚式で見られる「ガーターベルトに青リボン」というのはここからきているんですね!

あとの3つの「何か」ですが、以下にご紹介しておきます。

・サムシング・オールド(何か古いもの)
先祖や家族から譲られたもの。家族の絆や伝統を象徴します。先祖代々伝わるジュエリーや、お母さまが着たウエディングドレスなどを身につけるのが一般的とされています。

・サムシング・ニュー(何か新しいもの)
結婚式に向けて用意した、新品のもの。未来への希望を象徴します。新生活が希望に満ちて幸せなものになりますように、との願いを込めて、結婚式に向けて新品のものを用意します。

・サムシング・ボロウ(何か借りたもの)
すでに結婚して幸せになった人から借りたもの。幸せな結婚生活を送っている人の幸運にあやかる、という意味があります。結婚している友人などから何かを借りて身に付けます。

幸せな結婚を願う、古くから伝わるおまじない…それだけでもうロマンチックですね!おふたりの未来を彩ってみませんか?

こんな使い方がおすすめ

では、サムシング・ブルーをジュエリーで表現するおすすめの方法をご紹介いたします!人目につかないところに青いもの、というとぴったりのデザインがあります。ブルーサファイアを結婚指輪の内側に留めるのはいかがでしょうか?結婚指輪は常に身に着けるもの。サムシング・ブルーのおまじないをおふたりだけが知る場所に、肌身離さず着けられる、お守りにふさわしい場所ではないでしょうか。
いかがでしたか?
renriは、おふたりにとって特別なご結婚指輪を探すお手伝いをいたします。特にデザインが決まっていなくても大丈夫!専属のデザイナーがご要望をお伺いし、豊富なサンプルを元にその場でデザイン画、お見積もりまで作成。ご相談だけでも構いませんので、ご予約の上、お気軽にお越しくださいね。お待ちしております。

手作りのご予約はこちら>>
ご相談・打ち合わせはこちら>>
WEB見積もりはこちら>>

 

遠方の方など、すぐにアトリエに来られない方のために、オンライン相談も承っております。

>>レンリのオンライン相談【おうちでデザイン相談】のご案内(別ページが開きます)

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

指輪の装飾のひとつ、手彫り加工について

オーダーメイドの結婚指輪

renriでお作りいただく指輪には、オプション加工としていろいろな装飾を施すことができるのですが、今回はその中でも「手彫り加工」という装飾についてご紹介したいと思います!

 

目次

 

手彫り加工の種類

手彫り加工とは、金属に施す伝統的な装飾技法になります。renriの手彫り加工は「鏨(たがね)」という金属用の小さな彫刻刀のような道具によって、職人の手で彫りこまれます。機械加工にはない手仕事の風合いが贅沢な加工です。模様の種類はいろいろあるのですが、大まかに分けて以下の4つの模様を入れることが可能です。

 
 

その1.唐草彫り

唐草模様は最も古い文様のひとつです。古代エジプトやメソポタミアで生まれ、ギリシャ、ローマ、シルクロードを経て、中国(唐)の様式を色濃くし、日本に伝わったとされています。日本で唐草模様、というと緑の風呂敷の模様を思い出してしまうのですが、その縁起の良さから昭和の時代に大流行し、どの家庭にも一枚はあるというくらいポピュラーなアイテムだったようです。

植物の蔦(つた)をモチーフにデザインした模様なのですが、蔦は生命力が強く、四方八方どこまでも伸びていくのが特徴です。そこから、唐草模様は「長寿・繁栄」を象徴する縁起のいい模様として用いられてきました。もともとの意味と、華やかな装飾性が結婚指輪にぴったりです!
 

 

唐草のデザインも様々なものをご用意しています。アトリエで実際のデザインをご覧いただきながらご検討いただけます。指輪の一部にワンポイントで入れるなど、アレンジも可能です。デザイナーにお気軽にご相談くださいね。

 
 

その2.月桂樹

月桂樹は常緑樹であることから『栄光』『永遠』『平和』の象徴とされており、古代ギリシャでは月桂樹の葉っぱがついた枝でつくられた冠が競技の勝者に贈られていました。その葉には 「私の想いは変わりません」 という意味の花言葉がありますが、これはギリシャ神話から由来しています。古くから人々にとって重要な植物であったことが伺われるエピソードです。

デザインパターンとしては、画像右のように一周ぐるっと同じ方向で入れるタイプと、画像左のように中央から左右に流れるタイプがあります。
 

こちらはマットな部分とのコントラストが特徴的なデザイン。このように部分的に入れることもできます。(指輪の幅などに制限がございます)

 

こちらはコンビカラーの中央の部分に入れた、色合いが華やかなデザイン。旦那様のリングは模様を短くして、少し装飾性を抑えています。

 
 

その3.オリジナル柄

こちらはイニシャルと波を組み合わせたオリジナルのデザインを手彫りで彫り込んでいます。デザインはご自身で描いてお持ちいただいても、デザイナーにお任せでも大丈夫です。ぜひ、おふたりの思いやアイデアをお聞かせください!思いを叶えるぴったりのご提案をさせていただきます。

 
 

その4.手彫り模様

その他に、鏨を使った手彫りのテクスチャーもございます。こちらはざくざくと氷を削ったような表情がカッコいいです。

 

こちらは細かなスジを彫り込んだテクスチャー。手彫り加工は彫り込んだ面がキラッと光るのが特徴です。マット仕上げと組み合わせると彫った面の輝きとのコントラストが際立ちます。

 
 

こんな方におすすめ

様々な手彫り加工をご紹介してきましたが、ぜひこんな方におすすめいたします!

 

・文様など華やかな装飾が好き・こだわりのデザインにしたい
・オリジナルのアイデアを反映したい
・あまり見たことのないデザイン、テクスチャーを入れたい
・職人の手仕事の雰囲気が好き
・工芸、クラフトが好き

 

過去の制作事例からもご確認いただけます。
renri「制作事例」>>(別ページが開きます)

 

また、その他にもこんな仕上げ方法や加工方法がございます。
指輪の仕上げ方法と装飾加工について>>(別ページが開きます)

 
 

いかがでしたか?職人の手仕事がきらりと光る、世界に一組だけの特別な指輪が作れますよ!ご相談だけでも大丈夫です、お気軽にご相談くださいね。スタッフ一同、お待ちしております。
 
手作りのご予約はこちら>>
ご相談・打ち合わせはこちら>>
WEB見積もりはこちら>>
 
 
遠方の方など、すぐにアトリエに来られない方のために、オンライン相談も承っております。

>>レンリのオンライン相談【おうちでデザイン相談】のご案内(別ページが開きます)

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

手描き刻印に想いを込める、手作り結婚指輪のススメ

結婚指輪には、多くの方が指輪の内側にメッセージを刻印します。日付やイニシャル、ふたりにとっての思い出の言葉などなど…
それだけでも充分なのですが、さらにこだわりたい方におすすめなのが『手描き刻印』。具体的な例を元に、手書き刻印のアイデアをご紹介いたします!

 

手描きの刻印

 

 

目次

 

思い出をイラストに

おふたりの大切にしているものや、縁のあるものなどをイラストで入れるのはいかがでしょうか。ペットがいらっしゃる方は、家族の絆としてシルエットで入れたり、ご自身でイラストを描かれてお持ちいただくことも多いです。ワンちゃんやねこちゃん、ウサギさんや鳥さんなど… やはりご家族なだけに、みなさんとっても特徴を捉えた、かわいいイラストを描かれるので私たちもイラストを拝見するのがひそかな楽しみの一つでもあります!
そして、イラストが実際の指輪に刻印され完成したお品物をお渡しするとき、とっても喜んでいただけた時のおふたりの笑顔を見ると、ほっとすると共に私たちも嬉しさでいっぱいになります。
イラストを描いたことがない、いざ描くとなると難しいと思われる方でも大丈夫です!デザイナーがおふたりのご希望を元にイラストを起こすことも承っております。また、ご自身で描く際に参考となるようなイラスト探しやアイデアなどもご提案させていただきます。

指輪の幅は2〜4mm程度と細いので、あまり細がすぎる線はつぶれてしまう場合があります。小さな図案でもしっかり見えるよう、責任を持って調整させていただきます。図案はご相談日にお持ちいただいても、後日お送りいただいても大丈夫です。ご希望の方はご予約時にお気軽にご相談くださいね。

 

名前を手描きサインにするのもお洒落!

リングの内側に入れる内容は、イニシャルやご入籍日の日付などが一般的なのですが、シンプルな手書きのサインを入れるのも、特別感があってお洒落。ささっと書いたようなナチュラルな雰囲気が、まるでアート作品のような仕上がりです…!
先ほどご紹介したイラストと組み合わせるのもおすすめです。イラストといっても難しく考えなくても大丈夫。手書きのハートや星など、記号を描くだけでも雰囲気いっぱいの刻印になります。お互いの指輪にそれぞれの書いたサインを入れあう、というのも素敵ですよ。

ご相談時に書けなくても大丈夫です。後日メールなどでお送りいただいても、ご入籍後にいれるのもOK!ご要望に合わせてご対応させていただきます。

 

イニシャルもデザインできるんです

フォントをそのまま使わずに、イニシャルをデザインすることもできるんです!画像のように、ふたつのリングが合わさると浮かび上がるような、工夫を凝らした刻印も可能です。フォントのデザインはご自身でお持ちいただいただくか、難しい場合はrenriのデザイナーがおふたりのためにデザインしたオリジナル図案をご用意させていただきます。詳しくはお打ち合わせ時にご相談ください。可能であれば具体的なイメージをお持ちいただくと、よりスムーズです。

 

フォントも、手描きにすれば特別に

既成フォント風に手書きするのも、味わいがあって素敵です。サインは苦手、かといって普通に手書きするよりはデザインしたい…という場合にぴったりの方法です。お気に入りのフォントをお手本にしながら、手で書くことで味わいが出て、おふたりの雰囲気に合う刻印になりますよ。
画像の例では、クラシックな雰囲気のフォントで日にちとイニシャル、さらにお洒落なおふたりを象徴するイラストをお描きいただいています。おふたりの世界観が感じられる、オリジナリティある刻印に仕上がっていますね。

 

変わり種:絵文字暗号、なんてこともできます

子供のころ、絵文字で暗号を描く…なんてしたことありませんでしたか?私はあります!シャーロック・ホームズなどの探偵小説の読みすぎでしょうか(笑)

メッセージをそのまま描くのは気恥ずかしい方に、ぜひおすすめしたいアイデアとして、変化球ですがご提案させていただきました!ちょっと変わりすぎでしょうか、、、

 

こんな方におすすめ

刻印は通常のフォントもご用意していますが、手描きでの刻印はこんな方におすすめです!

・ふたりのこだわりを表現したい
・リングのデザインはシンプルにしたいが、既製品ではできないことをしたい
・メッセージを考えるのが苦手
・人とはちょっと違うことがしたい
・オリジナルアイデアを盛り込みたい

いかがでしたか?
アトリエには豊富なリングサンプルと共に、刻印サンプルもご用意しております。過去の制作例などをご覧いただきながら、ゆっくりじっくり、おふたりのためのリング作りをお手伝いさせていただきます。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。お待ちしております。

手作りのご予約はこちら>>
ご相談・打ち合わせはこちら>>
WEB見積もりはこちら>>

 

遠方の方など、すぐにアトリエに来られない方のために、オンライン相談も承っております。

>>レンリのオンライン相談【おうちでデザイン相談】のご案内(別ページが開きます)

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

renriの新しいアトリエがオープンしました!

renri横浜の新しいアトリエ

 

連日猛暑が続いていますね、皆様いかがお過ごしですか?
renriのスタッフ、猫ともども元気にこの夏を乗り切っております。
そんな中、renriの新しいアトリエがオープンいたしました!
以前より予約をお待たせしてしまっているお客様に出来るだけ早くご来店いただけるよう、お店づくりの一環として準備を進めてまいりました。現在はコロナウイルス感染症対策としてご予約数を制限してのご案内となっているため、さらに席数が少なくなっており皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
少しでも多くの皆様に安心して寛げるスペースをご提供したい、そんな思いでオープンした新アトリエです。
では、新しいアトリエはどんなところなのか…これからご紹介してまいります!

 

 

目次

  •  

    新アトリエはどこにあるの?

    renri横浜新アトリエの接客スペース
    新しいアトリエは、なんと今のアトリエの上階にあるんです。まずは階下のアトリエで受付していただいて、その後で上階のアトリエにご案内するようになっています。
    店内は白を基調とした、明るい雰囲気が特徴です。現アトリエは暗めの色合いなので対照的な色合いになっていますが、こちらも落ち着いた隠れ家のようなプライベート空間で、ゆっくりとお過ごしいただけますよ。
    オーナー夫妻のこだわりであるアンティーク家具とたくさんの植物に囲まれたインテリアは健在です!自らDIYして作り上げた、思い入れたっぷりの空間になっています。なんと家具まで作ってしまっているんです。オーナー曰く、趣味だそう(笑)。ものづくりが本当に好きなんだなと思います。
    そんなオーナーなので、指輪づくりにもこだわりを持って作っています。サンプルもとってもキレイなんですよ~。ぜひ実物をご覧になっていただきたいです!

     

    アトリエの間取りをご紹介!

    renri横浜新アトリエの制作スペース
    手作り結婚指輪の制作スペースがアトリエの手前側にあります。
    renriは完全予約制となっているため、同席するのは制作スタッフのみ。リラックスして制作に取り組んでいただけますよ。
    renri横浜の相談スペース
    アトリエ奥の窓際には、制作前のご相談スペースがあります。窓からの日差しが明るいですね!植物たちもうれしそうです。
    たくさんのリングサンプルを実際に手に取っていただきながら、専属のデザイナーがおふたりの思い、ご希望を伺い、ぴったりのデザインを探すお手伝いをいたします。特にイメージがなくても大丈夫です。お気軽にご相談くださいね。

     

    看板猫たちもお待ちしております

    renri横浜の猫たち
    renriはおなじみの猫たちも、最初はなかなか新しいアトリエに慣れず、すぐ脱走して階下のアトリエに逃げておりましたが、今ではすっかり慣れた様子。特に黒猫ちゃんのほうは逆に新しいアトリエから出たがらなくなってしまいました…(笑)
    スタッフがバタバタしていても、ふと見ると猫たちがのんびりくつろいでいる様子に思わず顔がほころんでしまう、お店には欠かせない「癒し担当」です。いい働きをしてくれています!
    もし猫アレルギーや猫が苦手なお客様はご遠慮なくご予約時にお知らせください。お留守番させるなど、対応させていただきます。

     

    renriの新型コロナウイルス感染症対策について

    renri横浜のコロナ対策
    私たちのアトリエでは、ご来店いただく皆様に安心してご制作・お打合せをしていただくため当面の間、席数を制限した完全予約制とさせていただきます。また、以下の内容を感染症対策の一環として2020年4月より取り組んでおります。

     

    ・スタッフのマスク着用
    ・手洗いおよび手指の消毒
    ・発熱時の入店制限
    ・設備等の消毒
    ・アトリエ内の充分な換気
    ・ご精算時のキャッシュレス、コイントレイの使用
    ・個室対応
    ・同時刻の入店人数の制限
    ・お客様の入退店ごとに接客用品、工具類の消毒

     

    テーブル、工具、リングサンプルなど、一組様ごとに全て消毒作業を行っています。
    安心して手に取っていただくために欠かせない作業です。

     

    お気軽にご相談ください

    コロナウイルスの影響で、外出を控えていらっしゃる方にはオンライン相談「おうちでデザイン相談」も受けたまわっております。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

    >>レンリのオンライン相談【おうちでデザイン相談】のご案内(別ページが開きます)

    皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、おふたりの大切な指輪づくりをスタッフ一同、全力でサポートしてまいります!どうぞお気軽にご相談くださいね。お待ちしております。

     

    手作りのご予約はこちら>>
    ご相談・打ち合わせはこちら>>
    WEB見積もりはこちら>>

     


    renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
    住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
    電話番号:045‐264‐8310
    メールアドレス:info@renri.jp
    URL:https://renri.jp/
    営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
    定休日:火・水・金