fbpx

BLOG

スタッフブログ

世界に一つだけの婚約指輪ならデザイン性の高さと創造力を重視して

「世界に一つだけの婚約指輪を贈りたい」と唯一無二の婚約指輪を探していませんか。

誰とも被ることのない婚約指輪を贈りたいなら、フルオーダーか手作りを検討してみましょう。

 

自由な発想のデザインやご自身の温もりを感じられる婚約指輪なら、文字通り「世界に一つの婚約指輪」の完成です。

お相手を大事に想う気持ちを婚約指輪に込めるフルオーダーや手作りなら、カップルごとに異なる婚約指輪が出来上がります。

というのも、お相手の好みや想いの表現の仕方はそれぞれ違うからです。

 

今回は、オンリーワンとなる婚約指輪の制作の違いやデザインを紹介します。

世界に一つの婚約指輪を贈って、お相手に喜んでもらいましょう。

 

目次

 

1.世界に一つだけの婚約指輪で愛を伝えよう

フルオーダーや手作りの婚約指輪なら、あなたの想いを形にしてお相手に贈れます。

 

「この子と人生を歩みたい」と大切に想う気持ちをプロポーズと同時に伝えたいと考えている男性は多いはずです。

想いを形にした婚約指輪なら、何十年経っても当時の気持ちは色褪せないまま残り続けます。

 

たしかに、既製品でもプロポーズの言葉とともに婚約指輪を贈れば、喜んでもらえるでしょう。

しかし、既製品は誰かとデザインが被ってしまう可能性も。

 

お相手を想う気持ちは、この世でご自身だけの愛情なはず。せっかくなら、唯一無二の想いを形にしてみませんか。

フルオーダーや手作りは、自分だけの「一生涯愛する気持ち」を婚約指輪に色濃く反映できます。

 

世界に一つの婚約指輪で永遠の愛を誓いましょう。

 

2.世界に一つの婚約指輪|ブランドにはない制作の違い

世界に一つの婚約指輪を作れるフルオーダーや手作りには、ブランドの既製品と異なる特徴があるので確認しましょう。

 

そもそも、フルオーダーや手作りで婚約指輪を購入しているカップルは少数です。

それぞれの購入は10%を切っています。

 

購入方法 割合
既製品 52.1%
セミオーダー 37.7%
フルオーダー 7.4%
手作り 1.1%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p72|ゼクシィ首都圏

 

フルオーダーや手作りを選択するだけで、まわりとは一味違う婚約指輪を贈れます。

renriでは基本的にフルオーダー・手作りどちらも鍛造製法で制作しております。ただ、デザインによって鋳造製法になる場合もございます。

 

鍛造とは、熱した金属を叩いて圧を加えながら形成する製法のことで、大量生産できません。

つまり、制作段階から大量生産しているブランドと一線を画す婚約指輪となります。

とはいえ、「フルオーダーや手作りって特徴が分からないし、想像もつかない」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

以下の順番で特徴を確認しましょう。

 

1.フルオーダー

2.手作り

 

特徴を見ていけば、それぞれの魅力をお分かりいただけるかと思います。

 

◆鍛造指輪のフルオーダー

フルオーダーの特徴は、全ての工程がプロの手によって作られることです。

その道のプロが責任を持って作り上げるので、安心してお任せください。

 

フルオーダーは自由な発想を形にできるので、誰にも真似することのできないデザインもお楽しみいただけます。

「出会った場所や思い出の季節をモチーフにしたい」といった抽象的なご要望も大歓迎です。

ハイジュエリーブランドで経験を積んだデザイナーの提案により、洗練された形になっていく様子を見れば、期待に胸が高まるでしょう。

 

じっくり練られたデザインは、経験豊富な職人によって丁寧に作られます。

着け心地や造形の美しさを意識することはもちろん、ダイヤモンドが外れないように留める技術は職人の腕の見せ所です。

細部まで念入りにお作りするので、「結婚後も身に着けたい」と思える婚約指輪に仕上がります。

 

フルオーダーなら自由なデザイン・制作技術の高さを味わえるでしょう。

 

◆鍛造指輪の手作り

手作りは、デザイン決めとリング作りに携われます。

 

「手作りって決まったデザインしか作れないんでしょ?」なんて思われるかもしれません。

renriの手作りなら、アレンジの幅が広いので個性豊かです。

 

王道の一粒ダイヤだけでなく、女性人気の高いウェーブデザインもお作りいただけます。

幅広いデザインと豊富な装飾の組み合わせにより、世界に一つの婚約指輪となるのでご安心ください。

デザインに自信のない方でも、サンプルを見ながらデザイナーと相談して決めていくので、満足いただけるはずです。

 

制作していただく工程は、金属加工から着け心地を良くするための磨きまで行います。

もちろん、初めて金属加工するお客さまが多数ですので、フォロー体制は万全です。

 

講師経験のある職人が常に見守っておりますので、既製品と間違えるほど美しく仕上がります。

技術を要するセッティングや装飾は職人が施し、美しさだけでなく強度を保ちますので、末永くお使いいただけます。

 

手作りなら、デザインと制作の両方の工程で愛情を込められます。

 

3.フルオーダーと手作りの流れ|世界に一つの婚約指輪を作ろう

「特徴は分かったけど、フルオーダーと手作りの流れを知りたい」と気になりますよね。

フルオーダーと手作りは、以下の手順で制作していきます。

 

1.お打ち合わせ

2.ダイヤモンド選び

3.制作

4.婚約指輪の完成

 

順番に確認しましょう。

 

◆お打ち合わせ

約2時間のお打ち合わせをいたします。

ご希望のデザインや納期、ご予算をお聞かせください。

 

デザインは、多くのサンプルを見ながらデザイナーと相談して決めていただけます。

「デザインが思いつかない」と悩んでいる方は、ぜひデザイナーにご相談ください。

 

◆ダイヤモンド選び

ダイヤモンドもご自身でお選びいただけます。

ダイヤモンドの評価の方法と選び方をしっかりお伝えするので「どうやって選べばいいかわからない」という方もご安心ください。

 

ひし形やしずく型など変わった形やご希望のグレードのダイヤモンドを仕入れることもできます。

 

◆制作

フルオーダーは、職人が最初から最後まで責任を持って制作いたします。

全体的なバランスから細部の作り込みまで、職人の手仕事を楽しめるでしょう。

 

手作りの場合、金属の棒を熱して円状にするところから磨き上げまで行っていただきます。

要所ごとに職人によるチェックやアドバイスがありますので、手先に自信がないという方でもご安心ください。

 

◆婚約指輪の完成

renriの白いジュエリーボックスに婚約指輪をセットしてお渡しいたします。

 

フルオーダーだと、最初のお打ち合わせからお渡しまで2ヶ月ほどです。

手作りなら、リング作りから6週間ほどでのお渡しとなります。

 

どちらもお渡しまでに時間を要しますのでご了承ください。

お急ぎの場合はご相談いただければ、出来る限り対応いたします。

 

4.世界に一つの婚約指輪の制作で迷うなら|判断すべきポイント

「世界に一つの婚約指輪をどの方法で作ろうかな」と迷っていませんか。

フルオーダーでも手作りでも、長年ジュエリー作りに携わってきたデザイナーと職人がフォローいたしますので、質感の高い婚約指輪に仕上がります。

 

制作方法で迷うなら、以下の判断すべきポイントを確認しましょう。

 

1.凝ったデザインにするならフルオーダー

2.制作過程も含めて愛情表現するなら手作り

 

それぞれ詳しくポイントを挙げているので、ご参考にしてください。

 

◆凝ったデザインにするならフルオーダー

凝ったデザインにするならフルオーダーにしましょう。

なぜなら、複雑なリングだと手作りで出来ない工程が多いからです。

 

愛情を完璧なフォルムで形にしたい方やクラフトマンシップを感じたい方なら、フルオーダーをおすすめします。

フルオーダーは、全ての面で高いクオリティを求める方に最適です。

◆制作過程も含めて愛情表現するなら手作り

制作過程も含めて愛情表現するなら、手作りにしましょう。

時間をかけてリングを作るのですから、婚約指輪を見るたびに「手作りしてもらったんだ」と思ってもらえるでしょう。

 

自分の手を動かすことで愛情表現したい方や、温もりを感じられる製品がお好きな方も手作りが向いています。

デザインや最後の仕上げを高品質な技術で提供するため、手作りといえど垢抜けた婚約指輪を求めている方におすすめです。

 

5.世界に一つの手作り・フルオーダーの婚約指輪をご紹介

どのようなデザインの婚約指輪が制作されているのか、気になりますよね。

なかには「世界に一つの婚約指輪でも構成が強すぎるデザインは敬遠する」という方もいるかもしれません。

 

数多くの婚約指輪を送り出してきたrenriは、お客さまの個性を取り込みながらも洗練されたデザインを得意としています。

そのため、年齢を重ねても長く愛用していただけるはずです。

 

実際に、renriで制作された婚約指輪を見てみましょう。

 

◆フルオーダー|見る角度で表情を変える

婚約指輪で定番のソリテールデザインです。

 

1粒ダイヤが印象的なソリテールをアレンジし、ダイヤモンドを留める爪を花びらに見立てました。

横から見た時に、プラチナの花びらがダイヤモンドを包み込んでいるような愛らしいデザインです。

 

◆フルオーダー|輝きを最大限に生かすためにシンプルに

王道のデザインを細部まで練って、美しく仕上げました。

プラチナ×ダイヤモンドは、上品で高潔な印象を与えます。

 

ダイヤモンドを留める爪は4本で上品に。

輝きを最大限生かすために、極力爪を小さくしています。

 

人気の形だからこそ、作り手の力量が問われるデザインです。

 

◆フルオーダー|プラチナの輝きの違いを楽しむ

プラチナを加工することで異なる3つの輝きを楽しめます。

ねじれるようなフォルムの流れに沿って、ダイヤモンドとミルグレインをセッティングしたことで、より流動的な印象になりました。

 

側面に、細かなハンマーテクスチャーを打ち込むことで、プラチナによる光の乱反射が楽しめます。

ダイヤモンドのキラキラする輝き、ミルグレインの柔らかい光り、プラチナの無機質な反射の3つを盛り込んだ婚約指輪です。

◆手作り|柔らかなカーブで女性らしく

ピンクゴールドとルビー、ダイヤモンドを組み合わせた婚約指輪です。

肌にスッと溶け込むピンクゴールドをウェーブデザインにしたことで、より女性らしい印象になりました。

 

ダイヤモンドの並びのなかで、鮮やかなルビーの存在感が良いアクセントとなっています。

華やかながらも、普段使いしやすい婚約指輪です。

 

◆手作り|マット加工でアンティーク風に

結婚指輪の雰囲気に合わせて、婚約指輪もアンティーク風に仕上げました。

人気のソリテールデザインをベースに、リングを青味のあるグリーンゴールドにしたことでカジュアル感を演出しています。

 

あえてマット加工したことで、クラシカルで落ち着いた印象になりました。

色味でカジュアル感を、加工とデザインでトラディショナルな雰囲気に、とバランスのとれた婚約指輪です。

 

◆手作り|ブランドにはない温かみを

普段使いしやすいと人気のエタニティリングをアレンジしました。

エタニティリングとは英語で永遠を意味し、ダイヤモンドを敷き詰めたデザインです。

 

プラチナにハンマーテクスチャーを打ち込むことで、手作りの温かみを演出しています。

叩く強度や回数によって全然違う模様になるので、世界に一つの婚約指輪といえるでしょう。

 

6.世界に一つの婚約指輪にするためのポイント

renriで制作された婚約指輪は、定番デザインでも正真正銘の世界に一つだけと言えます。

というのも、見えない部分でのこだわりやアレンジを加えられるからです。

 

世界に一つの婚約指輪にするためのポイントは、以下の3つです。

 

1.ダイヤモンドを留める形をこだわって

2.仕上げの加工で個性的に

3.カラーストーンでスパイスを添えて

 

「良いな」と感じたアイデアは、積極的に取り入れてみましょう。

 

◆ダイヤモンドを留める形をこだわって

ダイヤモンドを留める形にこだわりましょう。

小さなパーツですが、婚約指輪の表情を大きく変えると言っても過言ではありません。

 

ソリテールなら、爪の本数や大きさでガラッと雰囲気が変わります。

エタニティも留め方次第でゴージャスからカジュアルまで変化し、印象のふり幅が大きいです。

 

ダイヤモンドを留める形にこだわって、世界に一つの婚約指輪にしましょう。

 

◆内側の加工で個性的に

内側の加工で個性を演出するのも1つの方法です。

定番のデザインやシンプルな形がお好みなら、内側の装飾で世界に一つの婚約指輪を目指しましょう。

 

例えば、renriでは手書きで文字をレーザー刻印できます。

他にも内側にカラーストーンをセッティングするなど、他の人から見えない部分ですが、特別感のあるアレンジになるのでおすすめです。

 

◆カラーストーンでスパイスを添えて

カラーストーンを活用して、他の人と差をつけましょう。

 

「婚約指輪はダイヤモンドしかセッティングしてはいけない」という決まりはありません。

選ぶカラーによって、印象を変えられるのでおすすめです。

 

淡い桃色やイエローグリーンの石をセッティングすれば、柔和な雰囲気を醸し出します。

 

まとめ

世界に一つの婚約指輪を贈るなら、フルオーダーか手作りがおすすめです。

自由度の高い手作りとフルオーダーなら、シンプルがお好みでも細部のこだわりや内側の装飾で唯一無二に仕上げられます。

 

どちらもデザイナーと職人がしっかり関わるので、安心してお任せください。

こだわり抜いた世界に一つの婚約指輪を贈って、最愛の女性に喜んでもらいましょう。

 

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

 

 

 

 

婚約指輪の相場は年収と年代で変化|人気のスタイルとダイヤサイズを紹介

「自分の年収だと婚約指輪の相場はいくらなんだろう?」と気になっていませんか。

友人に「いくらの婚約指輪指輪を購入した?」と聞くのも気が引けるため、どれくらいの価格帯で考えるべきか悩みますよね。

 

本来なら、相場を気にせずに素敵だと思った婚約指輪を購入すべきです。

しかし、相場よりも価格差が大きいと、お相手は居心地の悪い思いをするかもしれません。

 

今回は、首都圏における年代・年収ごとの婚約指輪の相場や人気のダイヤモンドのカラット数まで紹介します。

似ている環境の人の相場を把握して、自分たちに合った婚約指輪を購入しましょう。

 

目次

 

1.年代ごとの婚約指輪の相場と年収はどのくらい?

年代ごとの相場と年収をチェックする前に、婚約指輪の平均購入価格を確認しましょう。

 

婚約指輪の購入にかかった金額は、全国平均で35.7万円です。

首都圏に限定すると、39.3万円と全国と比べて3.6万円跳ね上がります。

 

居住地域で婚約指輪の相場は変化するので、あくまでも参考にしておきましょう。

以下の2つの項目で、年代ごとの婚約指輪の相場と年収を見ていきます。

 

1.結婚前の妻の年代と夫の年収

2.妻の年代ごとの婚約指輪の相場

 

これから確認する相場や年収は首都圏の調査結果です。

 

◆結婚前の妻の年代と夫の年収

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると、夫婦の年齢差は「同年齢」が最多の22%、次いで「夫が1歳上」が16%です。

妻と夫の年齢差の少ないカップルが多いことから、妻の年代を見るとおおよその夫の年収が分かります。

 

首都圏における結婚前の妻の年代と夫の年収を以下の表にまとめました。

 

              夫の年収

妻の年代

3~400万 4~500万 5~600万 6~700万
24歳以下 28.6% 26.5% 19.4% 5.1%
25~29歳 19.0% 29.6% 21.6% 10.8%
30~34歳 7.4% 20.5% 24.7% 16.7%
35歳以上 6.3% 9.4% 18.8% 26.6%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p6 p10|ゼクシィ首都圏

 

上記の表から、年齢を重ねるごとに夫の年収も増加すると推測できます。

これらを踏まえた上で、妻の年代ごとの婚約指輪の相場を見ていきましょう。

 

◆妻の年代ごとの婚約指輪の相場

年代 平均価格
24歳以下 34.2万円
25~29歳 40.4万円
30~34歳 38.6万円
35歳以上 40.5万円

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p69|ゼクシィ首都圏

 

30~34歳で金額は少し落ち着くものの「年齢が上がれば高額な婚約指輪も候補になる」と言われるのは、あながち間違いではなさそうです。

 

2.婚約指輪のデザイン相場やダイヤモンドの大きさはどのくらい?

婚約指輪の相場を確認するにあたって、定番の1粒ダイヤのソリテールだけでなくさまざまなデザインがあるのをご存知ですか。

 

デザインによって婚約指輪の価格も大きく変化するので、それぞれの相場を把握しておくことをおすすめします。

まずは、代表的な婚約指輪のデザインを以下の表で確認しましょう。

 

種類 特徴
ソリテール ・一粒ダイヤのデザイン
・ソリテールはフランス語で「単独」
・シンプルかつ定番
メレ ・メインダイヤの脇に0.2カラット以下の小さなダイヤ(メレダイヤ)を施したデザイン
・メレはフランス語で「小粒石」
・フェミニン
パヴェ ・リングにメレダイヤをぎっしり敷き詰めたデザイン
・パヴェはフランス語で「石畳」
・ゴージャス
エタニティ ・リングにメレダイヤを一列に敷き詰めたデザイン
・エタニティは英語で「永遠」
・華やかだがデザインによっては普段使いもしやすい

 

さまざまなデザインの婚約指輪が存在することがお分かりいただけたと思います。

代表的なデザインを確認したら、以下の順で相場やダイヤモンドの大きさを見ていきましょう。

 

1.婚約指輪の人気デザインと相場

2.ダイヤモンドの大きさ

 

デザインやダイヤモンドの大きさで悩んでいる方はご参考にしてください。

 

◆婚約指輪の人気デザインと相場

首都圏における婚約指輪の人気デザインと相場を以下の表で見ていきましょう。

 

種類 割合 平均価格
ソリテール 49.5% 37.1万円
メレ 36.8% 37.6万円
パヴェ 7.5% 61.0万円
エタニティ 4.4% 26.3万円

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p69|ゼクシィ首都圏

 

最も人気のデザインは、定番のソリテールです。

 

多くの人が「婚約指輪といえばこのデザイン」と想像するように、約半数の割合で選ばれています。

1粒しかダイヤモンドを使用しないので、比較的リーズナブルです。

 

一方、ダイヤモンドの使用量の多いパヴェだと、飛びぬけて高額になります。

メインダイヤモンドのないエタニティは、ダイヤモンドの数が多くてもリーズナブルです。

 

◆ダイヤモンドの大きさ

ダイヤモンドで人気の大きさは、0.2~0.3ctです。

首都圏で人気のカラット数を以下の表で見ていきましょう。

 

0.2t未満 0.2~0.3ct未満 0.3~0.4ct未満 0.4~0.5ct未満
8.6% 30.6% 25.0% 12.1%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p76|ゼクシィ首都圏

 

ダイヤモンドの数や大きさは、価格を左右する大きなポイントです。

 

3.婚約指輪の購入方法ごとの相場や割合もチェックしよう

婚約指輪の相場は、購入方法によっても大きく変化します。

 

婚約指輪の購入方法は、既製品だけではありません。

既製品の他に、以下の3つの方法があります。

 

種類 特徴
セミオーダー 決められたパーツの中から選択し、組み合わせることができる
フルオーダー まったくの白紙状態から好きなようにデザインできる
手作り 自身でデザインし、手作りできる

 

既製品以外の購入方法は、お客さまもデザインに関与できます。

購入方法ごとの割合や相場を把握するために、以下の2つを確認しましょう。

 

1.購入方法の割合

2.購入方法ごとの相場

 

どの購入方法が自分に合うか確認しましょう。

<h3″>◆購入方法の割合|手作りやフルオーダーは少数派

最も人気の高い購入方法は、既製品です。

婚約指輪といえば、「店頭へ行って選ぶもの」と思っている方も多いと思います。

 

首都圏における婚約指輪の購入方法の割合を以下の表で確認しましょう。

 

購入方法 割合
既製品 50.8%
セミオーダー 39.9%
フルオーダー 6.4%
手作り 1.5%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p72|ゼクシィ首都圏

 

人と被らない購入方法は、フルオーダーもしくは手作りです。

どちらも10%を切っていますが、特に手作りは1%台と少数です。

 

◆購入方法ごとの相場|ブランド婚約指輪だと高額に

気になる購入方法ごとの相場も確認しておきましょう。

購入方法ごとの首都圏相場を以下の表にまとめました。

 

購入方法 平均価格
既製品 41.4万円
セミオーダー 38.3万円
フルオーダー 39.8万円

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p69|ゼクシィ首都圏

 

最も高額な購入方法は既製品です。

 

リーズナブルな既製品もありますが、ハイジュエリーブランドの婚約指輪を購入すると一気に金額が跳ね上がります。

なぜなら、婚約指輪の料金にブランドの価値も上乗せされているからです。

 

セミオーダーは、あらかじめ決められたパーツを組み合わせる方法によりコストを抑制しているため、最もリーズナブルに購入できます。

 

フルオーダーは、自分のためだけに制作されるので高額になる傾向です。

しかし、ハイブランドよりもリーズナブルに購入できます。

 

手作りは上記の表に含まれていませんが、ご自身で作業するので比較的リーズナブルです。

これまでの結果をまとめると、以下の3つのポイントが見えてきます。

 

1.購入方法で希少価値を高めるなら、フルオーダーか手作り

2.オリジナリティを求めるならフルオーダー

3.リーズナブルかつ、制作に深く関わるなら手作り

 

ご夫婦になるお二人の価値観に合わせて、最適な婚約指輪を選びましょう。

 

4.特別な婚約指輪ならフルオーダー・手作りがおすすめ

「誰とも被らない特別な婚約指輪を贈りたい」と考えているなら、フルオーダーか手作りをおすすめします。

なぜなら、フルオーダーや手作りだと、お相手にピッタリなデザインに仕上がるからです。

 

また、ブランド価値を婚約指輪に上乗せせずに済むので、価格を抑えることが可能です。

フルオーダーや手作り可能な工房をお探しの際は、以下の3点を重視すべきです。

 

1.アクセスの良さ

2.デザインの自由度

3.アフターフォローの充実度

 

横浜・馬車道にあるrenriなら、プライベート感の高い空間でこだわりの婚約指輪をお作りいただけます。

フルオーダーはもちろん、手作りでもデザイナーと細部までデザインを詰められるので、思い入れの大きい婚約指輪になるでしょう。

 

さらに、renriのアフターフォローは一生涯です。

サイズ直しやクリーニングは永久無料なので、長くお使いいただけます。

 

5.renriで作るフルオーダーや手作り婚約指輪の相場

「renriで作るフルオーダーや手作り婚約指輪の相場や違いは?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。

それぞれの料金の内訳は、以下の通りです。

 

フルオーダー 手作り
制作料金 22,000円~ 22,000円
材料費 金属代13,200円~+石代 金属台13,200円~+石代
オプション加工費 5,500円~ 5,500円~

 

フルオーダーはデザインによって制作料金が変動しますが、お打ち合わせのときに金額を提示させていただくためご安心ください。

 

材料費のなかには、リングの金属代やダイヤモンド代が含まれます。

とはいっても、具体的な料金や特徴を見てみないとピンとこないですよね。

 

フルオーダーと手作りの相場や特徴の違いを知って、自分に合う制作方法を選びましょう。

 

◆フルオーダーと手作りの相場

renriで人気の高いデザインの参考価格は、以下の通りです。

 

<フルオーダー>

ソリテール
・2mm幅
・プラチナ900
194,000円
変形ハーフエタニティ
・2.5mm
・プラチナ900
157,000円

 

<手作り>

ソリテール
・2mm幅
・イエローゴールド
194,000円
ハーフエタニティ
・2mm幅
・プラチナ900
163,000円

 

ダイヤモンドの大きさや装飾の多さで料金が変動するため、実際の料金と異なることはご承知おきください。

より詳細な料金を知りたい方は、価格についてよりご確認いただけます。

 

◆フルオーダーと手作りの違い

フルオーダーと手作りの大きな違いは、お客さまも作業に関わるか否かです。

それぞれの特徴を以下の表にまとめたので、確認しましょう。

 

フルオーダー 手作り
制作者 職人 お客さま
デザイン決め デザイナーとお客さま デザイナーとお客さま
制作時間 約2時間
納期 最初の打ち合わせから約2ヶ月 リング制作から約6週間

 

フルオーダーだと、デザイン決めから制作までご要望をプロの手で再現可能です。

手作りでもデザイナーと相談しながらデザイン決めしますので、洗練された婚約指輪をお作りいただけます。

 

どちらも、ご納得いただけるまでデザインを練るので、満足度の高い婚約指輪に仕上がりますよ。

 

6.フルオーダーと手作りの作品紹介|自由度の高さを感じて

「フルオーダーと手作りだと、どんな雰囲気の婚約指輪になるのかな?」と実際の制作事例を確認したい方も多いでしょう。

renriで制作された作品を4つ紹介します。

 

1.結婚指輪との重ねづけ

2.技が光るギメルリング

3.愛くるしい3つのダイヤモンド

4.大きめダイヤのハーフエタニティ

 

デザインの自由度の高さをおわかりいただけると思います。

 

◆フルオーダー|結婚指輪との重ねづけ

結婚指輪との重ねづけを考慮したデザインです。

 

婚約指輪と一緒に結婚指輪のフルオーダーも承ったため、重ねづけしたときの綺麗なシルエットを意識しました。

そのため、結婚指輪の形に合わせて婚約指輪も緩やかなカーブを描いています。

 

リングの素材はピンクゴールドで可愛らしい印象です。

動きのある婚約指輪は、単体でも指元を綺麗に彩ってくれることでしょう。

フルオーダーなら、婚約指輪のカーブの角度やリングの幅までも細かく指定し、職人の手によって再現されます。

 

◆フルオーダー|技が光るギメルリング

匠の技が光るギメルリングはフルオーダーならではです。

 

2本で1本の指輪になるギメルリングは、中世ヨーロッパから親しまれてきました。

綺麗にセットされるように微調整されたリングは、それぞれ異なる素材です。

 

プラチナとピンクゴールドの組み合わせなので、それぞれの個性を楽しめます。

手作りでは不可能なフルオーダーだからこそできるデザインです。

 

◆手作り|愛くるしい3つのダイヤモンド

ちょっとレトロな雰囲気のデザインです。

あえてセンターのダイヤモンドを小ぶりにして両脇のメレダイヤを大きくして、サイズの差をなくしています。

 

アンティーク感を演出するために、ダイヤモンドを支える石座を通常よりも厚みを持たせたデザインです。

そのため、丸さが強調された可愛らしい婚約指輪になりました。

 

可憐なデザインの婚約指輪も手作りで制作していただけます。

 

◆手作り|大きめダイヤのハーフエタニティ

大きめのメレダイヤを並べた贅沢なハーフエタニティです。

エタニティは英語で「永遠」を意味し、お二人の愛が永遠であることを象徴するロマンティックな意味合いを持っています。

 

写真のリングはリングの半周にダイヤモンドを並べたハーフデザインです。

ダイヤモンドのセットされていない部分には、ハンマーテクスチャーをご自身で施していただきました。

ハンマーテクスチャーは、叩く人や回数、強さによって見せる表情が異なります。

 

華やかでありながら、作り手の温かみも感じられる婚約指輪です。

 

まとめ

婚約指輪の相場は、全国平均価格だと35.7万円です。

しかし、首都圏だと39.3万円と跳ね上がるように、地域や年齢によって差が大きいため、自分の価値観にあうものを選ぶことが正解と言えます。

 

もし、婚約指輪を特別なものにしたいという思いが強いのであれば、フルオーダーか手作りがおすすめです。

どちらの制作方法か迷う方も、renriであれば両方のパターンを想定して打ち合わせを重ねられます。

 

もちろん、お見積書もフルオーダー・手作りの両パターンでお出しするため、比較してみてください。

お相手やあなたの価値観に合う制作方法を選び、納得の婚約指輪を仕立てましょう。

 

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

小さな工房で愛情込めた婚約指輪を手作りしよう|制作の流れや料金も確認して

婚約指輪を手作りできる工房をお探しですね。

婚約指輪を手作りできる数ある工房のなかでも、renriならこだわりをたくさん詰め込んでいただけます。

 

”ご自身の愛情”を表現できる婚約指輪をお作りいただけるよう、お客さまの個性や想いをデザインに落とし込み、形にしていくお手伝いをいたします。

 

renriの特徴と実際に制作された婚約指輪を紹介するので、工房選びのご参考にしていただけたら幸いです。

”ご自身の愛情”を表現した婚約指輪を手作りして、お相手に喜んでもらいましょう。

 

目次

 

1.婚約指輪の手作り工房をお探しならrenriへ

renriは、オリジナリティのある婚約指輪を手作りできる工房です。

工房はアットホームな雰囲気で、リラックスしてお作りいただけます。

 

ほかにもrenriならではの特徴があるのでご紹介します。

 

1.手作りだからこそ妥協のないデザイン

2.ダイヤモンドを選べる

3.しっかり制作に携われる

4.カフェのような空間

 

おしゃれで温かみのある婚約指輪を手作りできます。

 

◆手作りだからこそ妥協のないデザイン

デザインの自由度もさることながら、renriなら細かい部分までこだわれます。

そのため、シンプルな装いがお好みの方でもオリジナリティのある婚約指輪を手にできるのです。

 

たとえば、他の人からは見えない内側のアレンジだと、個性豊かな装飾を施せます。

直筆のメッセージをレーザー刻印したり、付き合った月やお相手の誕生月の宝石を留めたりすれば、誰とも被ることのない婚約指輪に仕上がります。

 

もし具体的なデザインの希望がなくても、心配無用です。

お相手の特徴やラフスタイルを踏まえて潜在的なご要望を引き出し、プロのジュエリーデザイナーがお相手に喜んでいただけるデザインを提案いたします。

 

経験豊富なデザイナーが在籍しているrenriで妥協のない婚約指輪を手作りしましょう。

 

◆ダイヤモンドを選べる

renriの手作り婚約指輪なら、お好みのダイヤモンドを裸石の状態(ルース)から選べます。

 

既製品の場合、一般的にダイヤが既に留められているリングの中から自分たちに合う物を選ばなくてはいけません。

renriでは数多くのルースの中からお選びいただけるため、運命の1粒に出会えます。

 

また、ご希望の形やクオリティのダイヤモンドを仕入れることもできますので、お気軽にお申し付けください。

ダイヤのカラット数に意味を持たせるなど、お二人のストーリーを織り交ぜた婚約指輪をお作りいただけます。

 

◆しっかり制作に携われる

renriでは鍛造製法で婚約指輪をお作りいただきますので、制作工程にしっかり携われます。

鍛造とは、熱して柔らかくなった金属を叩きながら形成する製法のことです。

 

金属の棒を円状に加工する工程から磨き上げまでご自身で作業いただけます。

リングに形成されるまで作業に携われるので、達成感もひとしおです。

 

きっと喜んでいただけるでしょう。

 

◆カフェのような空間

隠れ家カフェのような空間のため、リラックスしながらお打ち合わせや制作を行えます。

 

馬車道にあるビンテージビルの中の一室に工房があります。

renriは1日のお客さまを受け入れる人数を絞っているので、居心地の良い時間をお過ごしいただけるでしょう。

選りすぐりのレトロな家具と2匹のネコがお客さまをお迎えします。

 

renriはブランド店のようなきらびやかな空間でもなく、作業するためだけのまっさらな空間でもありません。

「ジュエリーショップには入店しづらい」と感じている男性の方でも気軽に入っていただけるでしょう。

 

少し歩けば赤レンガ倉庫や横浜中華街などへ行けるので、お打ち合わせや作業した後に散策するのも楽しいです。

デートの一環としてお相手を連れて、一緒にデザイン決めや作業する様子を見てもらえば、お二人で楽しめます。

 

2.renriの工房で婚約指輪を手作りするときの流れ

「renriの工房で婚約指輪を手作りするなら、どんな手順なんだろう?」と気になった方もいらっしゃるかもしれません。

renriでは、以下の流れで制作していきます。

 

1.お打ち合わせ

2.ダイヤモンド選び

3.婚約指輪を手作り

4.職人による仕上げ

5.婚約指輪の完成

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

◆お打ち合わせ

予算やデザイン、納期などを打ち合わせします。

所要時間は約2時間ほどですが、ご納得いくまで何度も打ち合わせ可能です。

 

デザイン決めで完成形をイメージしやすいように、デザイナーが実寸大でデッサンいたします。

そのため、ジュエリーを見慣れていない男性でも、自信を持って次のステップへ進めるはずです。

 

思い浮かべたデザインを微調整しながら形にしていくので、サプライズプロポーズを考えていらっしゃる方のご来店もお待ちしております。

 

◆ダイヤモンド選び

たくさんのダイヤモンドをご用意しておりますので、理想の1粒を見つけましょう。

 

「選び方なんてわからない」という方でもご安心ください。

経験豊富なスタッフが選び方や重視すべきポイントを分かりやすくお伝えいたします。

 

ご自身で選べば、いっそう思い入れのある婚約指輪に仕上がりますよ。

 

◆婚約指輪を手作り

制作時間は、2時間~2時間半ほどです。

 

金属の棒をガスバーナーで柔らかくなるまで熱し、リング状に加工して溶接する工程もご自身で作業していただけます。

専用の道具である芯金棒(しんがねぼう)を使って、綺麗な円になっているかチェックしながら整えましょう。

 

職人が作業を見守りながらコツをお伝えしますので、安全な環境で綺麗に仕上げられます。

最後の磨き上げまで行ったら、職人へバトンタッチです。

 

◆職人による仕上げ

お作りいただいたリングに熟練の職人がダイヤモンドを留めます。

 

耐久性を維持しながら美しい留め方をするには、高度な技術と長年の経験が必要です。

全体のバランスを考慮しながら、石留め、装飾、最終チェックまで行います。

 

経験を積んだ職人が念入りに仕上げますので、安心してお任せください。

 

◆婚約指輪の完成

完成した婚約指輪をオリジナルの白いジュエリーボックスに入れて、ダイヤモンドの評価を記した鑑定書や記念写真と一緒にお渡しします。

お写真は、自宅や結婚式で飾っていただければ幸いです。

 

3.手作り工房renriでおすすめの婚約指輪

「手作りだと似たり寄ったりなデザインになりそう」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

renriでは、6種類の金属素材や多種多様な宝石をご用意。

さらに、自由度の高い装飾を施すことで何通りものデザインが出来上がります。

 

実際に制作された4つの作品事例をご紹介します。

 

1.華のあるソリテールデザイン

2.いつも見守られているようなお守りに

3.異なる宝石にストーリーを込めて

4.ダイヤモンドを並べて愛らしく

 

定番のスタイルでも、手作りなら個性のある婚約指輪に仕上げられます。

 

◆華のあるソリテールデザイン

人気のソリテールをアレンジした婚約指輪です。

 

リング部分をグリーンゴールド、ダイヤモンドを支える石座をプラチナのコンビカラーにしました。

素材をグリーンゴールドに変更するだけで、カジュアルかつ華やかに仕上がります。

 

ダイヤモンドを大きく綺麗に見せたいなら、白い輝きのプラチナの台座がおすすめです。

どちらも白い輝きなので、ダイヤモンドが一回り大きく見え、その輝きを最大限に生かすことができます。

 

◆いつも見守られているようなお守りに

プラチナとダイヤモンドの輝きを楽しめるハーフエタニティの婚約指輪です。

 

リングを一周するようにダイヤモンドを並べたデザインのことをエタニティと言い、英語で「永遠(Eternity)」を意味します。

ハーフエタニティは、半周だけ敷き詰めたデザインのことです。

引っかかりの少ないデザインのため、結婚後も身に着けられる婚約指輪として人気が高まっています。

 

ハーフエタニティの半周に、ご自身で加工できるハンマーテクスチャーを施しました。

ハンマーテクスチャーは人によって模様が変わるので、作り手の個性を感じられます。

 

お相手にとって、ご自身を身近に感じられるお守りリングになるでしょう。

日常的に使いやすいデザインと温もりを感じられる装飾の融合です。

 

◆異なる宝石にストーリーを込めて

スパイスの効いたハーフエタニティの婚約指輪です。

 

肌になじむ輝きのホワイトゴールドを使用しています。

ホワイトゴールドは少し黄みがかった色なので、アンティークや優しい風合いがお好みの方にピッタリな素材です。

 

センターには、ペリドットを1粒留めました。

宇宙から飛来する隕石からもペリドットは発見されており、ロマンチックでスケールの大きな宝石といえます。

ペリドットは8月の誕生石ですので、お相手の誕生月として選ばれる方も多いです。

 

今回は、プロポーズされる月ということで「夫婦の幸福」が石言葉のペリドットをお選びいただきました。

ペリドットを見るたびに、プロポーズの思い出が蘇るでしょう。

素材や宝石を厳選し意味を持たせたことで、お二人らしい婚約指輪に仕上がりました。

 

◆ダイヤモンドを並べて愛らしく

ダイヤモンドの大きさと留め方にこだわった婚約指輪です。

可愛らしい印象がご希望でしたので、小ぶりなメインダイヤモンドと少し大きめなメレダイヤを左右に留めました。

 

いっそう愛くるしいデザインにするために、留める方法にもこだわっています。

ダイヤモンドを留める爪は丸さを強調し、お花のようにも見える6本爪です。

 

ダイヤモンドを支える石座は、通常よりも一回り大きいサイズをチョイスしました。

そのため、コロンとした可憐なダイヤモンドの輝きが印象的です。

 

留め方にこだわった結果、レトロで可愛らしい印象の婚約指輪に仕上がりました。

 

4.手作り婚約指輪を成功させるために知っておきたいこと

renriに興味を持っていただけたなら、手作り婚約指輪を成功させるために事前に把握しておきたいポイントも確認しましょう。

把握しておきたいポイントは、以下の4つです。

 

1.納品までのスケジュールに注意する

2.装飾やダイヤモンドで値段は変動する

3.お相手に喜んでもらえるデザインを考える

4.贈るシチュエーションを考える

 

手作り婚約指輪を成功させるためには、どれも重要なためしっかり確認していきましょう。

 

◆納品までのスケジュールに注意する

納品までのスケジュールに注意しましょう。

 

通常、お客さまの制作からおよそ6週間で完成です。

多くの方がお打ち合わせと制作の日程を別日に設定されますが、お急ぎの方や遠方の方はお打ち合わせ後にそのまま制作することもできます。

 

急を要する場合は、できる限り対応させていただきますので事前にご相談ください。

 

◆装飾やダイヤモンドで値段は変動する

手作り婚約指輪の料金形態は、以下の通りです。

 

・製作費22,000円+材料費(地金・石代等)+オプション加工費

 

製作費は基本料金のため、必ずかかります。

オプション加工費とは、職人による装飾のことです。

 

石代が婚約指輪の値段を最も左右します。

ダイヤモンドは、大きさだけでなくカラーやクラリティ・カットを総合的に評価され値付けされるので一概にいくらとは言えません。

とはいえ、大雑把な価格でも良いから知りたい方も多いと思います。

 

以下の表に、大きさごとの平均価格をまとめました。

 

大きさ 平均価格
0.15ct 66,000円程度
0.2ct 99,000円程度
0.25ct 143,000円程度

 

あくまでも目安ですが、ご参考にしてください。

 

◆お相手に喜んでもらえるデザインを考える

お相手に喜んでもらえるデザインを考えましょう。

 

「デザインは彼女と考えるべき?」とデザインの決定方法に悩んでいる方もいるかもしれません。

ゼクシイトレンド調査の「婚約指輪の決定者は誰か?」というアンケート結果を見てみましょう。

 

2人
45.6% 20.1% 33.2%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 p71|ゼクシィ首都圏

 

既製品も含めたアンケート調査になりますが、最も多い割合の「決定者は夫」に次いで「2人」も人気です。

決まりきったデザインではなく、アレンジできる手作りにするなら2人で考える時間も楽しいですよ。

 

もちろん、完全サプライズも大歓迎です。

女性デザイナーがお相手の好みやライフスタイルを勘案しながら、アドバイスさせていただきます。

 

全力でお客さまをバックアップいたしますので、安心してご来店ください。

 

◆贈るシチュエーションを考える

お相手に合わせて婚約指輪を贈るシチュエーションを考えましょう。

 

「人の目が気になる場所でのプロポーズは避けて欲しい」と思っている女性も少なくありません。

おすすめは、穴場の夜景スポットや車の中、部屋といった2人きりになれる空間です。

 

2人きりになれなくても、他の人との距離を保てる場所だと落ち着いて婚約指輪を贈れます。

一生懸命作った婚約指輪を贈るなら、場所やタイミングをしっかりシミュレーションしましょう。

 

まとめ

婚約指輪を手作りできる工房をお探しなら、renriをご検討ください。

 

手作りでも自由度の高いアレンジを求めるなら、renriがおすすめです。

鍛造製法のため、金属の棒からリングになるまでの工程をご自身で作業していただけます。

「一生懸命作ってくれた」とお相手に喜んでいただけるはずです。

 

カフェのようにゆったりしたrenriの工房で、特別な婚約指輪を手作りしましょう。

 


renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:https://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金