BLOG

スタッフブログ

一生ものの結婚指輪だからこそ、オーダーメイドで制作しませんか?

 

renriのオーダーメイドリングへのこだわり

 

 

renriでは手作りの結婚指輪の制作だけでなく、オーダーメイドも承っています。

指輪のデザインは、お客様のお好みやライフスタイル、ご結婚までのエピソードなどを伺いながら、ハイジュエリーのデザインを行ってきたジュエリーデザイナーがご提案。

お打ち合わせでは、デザイナーがお客様の目の前で、実寸大のデザイン画を作成いたします。

既製品にはないデザインも、オーダーメイドなら可能です。

 

 

お客様のお好みのリングを制作いただけるよう、地金は全部で6種類準備しております。

サンプルもたくさんご用意いたしますので、「迷ってしまってなかなか決められなさそう」という方もご安心ください。

 

試着用リングで結婚指輪のイメージができる

 

 

実物のお渡し前には、つけ心地をご確認いただくために、シルバー素材の試着用の指輪を制作いたします。

ご希望があれば、色をつけたり、彫り・石留などを行ったりと、完成品に近い状態に制作することも可能です。

 

 

実際に試着用の指輪を着用いただくことで、デザイン画とのイメージに差がないか、日常生活に馴染みやすいデザイン・機能かどうかをご確認いただけます。

一生身につけることになる指輪だからこそ、ご納得いただけるまで、何度もお試しください。

 

renriで作られたオーダーメイド指輪を紹介

 

 

2つの指輪を重ねる、ギメルリングの婚約指輪です。

1つの指輪には鎚目模様を、もう1つの指輪にはマットな質感を施すことで、組み合わせることで楽しめるデザインに仕上がりました。

個性的な形状の指輪を作成できるのも、指輪工房のオーダーメイドならではです。

 

 

側面入れられた手彫り模様がアクセントになった結婚指輪です。

表面は平らに作ることで、手の甲から見たときには1本の線が入ったような形状に。

見る角度によって表情が異なる、おしゃれで独特なデザインに仕上がりました。

 

 

シンプルな素材のなかに刻まれた、ユニークなマークが目を引く指輪です。

なんとこのマーク、ワンちゃんの鼻がモチーフになっているんです。

「どうしても入れたいマークがある」「このロゴは絶対に入れたい」

そんなこだわりも、オーダーメイドなら叶えることができます。

 

おふたりの想い・こだわりをたっぷりと詰め込むなら、オーダーメイドがぴったりです。

 

一生身につける結婚指輪だからこそ、オーダーメイドで

 

 

renriでは、指輪の強度を出すために、基本的に鍛造で制作を行っています。

熟練の職人が、1つ1つ想いを込めて手作りさせていただきますので、完成まで楽しみにお待ちください。

できあがった指輪は、お写真・着彩を施したデザイン画と共にお渡しいたします。

 

 

なお、renriでは指輪のアフターサービスは無料・回数無制限で行っています。

何かございましたら、いつでもお気軽にご来店ください。

 

おふたりのこれまで・これからへの気持ちが込められる結婚指輪だからこそ、理想が叶うオーダーメイドで制作をしませんか?

オーダーメイドのご相談はこちら

石留加工で指輪に華を添えませんか?

 

石留とは?石留加工の種類とデザイン

 

指輪をより輝かしく、華やかにしてくれるものといえば宝石ですよね。

宝石を指輪の枠にセッティングする方法を「石留」と言います。

 

ただ宝石を指輪に取り付けるだけに思われがちな石留加工ですが、実は様々な種類があるんです。

今回は石留加工のなかでも、代表的な3つのデザインを紹介します。

 

●ふせ込み・ふせ留め

宝石の上部をぐるっと囲うように覆い、固定する方法が「ふせ込み」です。

複数の宝石を留める場合には、石と石との間隔を十分に設ける必要があります。

renriでは主に指輪の外側に石留をする場合に使用します。(別名 皿留)

 

●4点留め

宝石をアームの穴にセットしたのち、ナナコと呼ばれる工具を用いて4箇所を叩いて止める方法です。

工房によっては「ナナコ留め」「玉留め」と呼ぶこともあります。

renriでは内側へのシークレットストーンを留める場合に使用しています。

 

●マス留め

宝石の周囲の金属を彫り、爪を作り出して固定する方法です。

四角形の中に宝石が埋め込まれているような見た目が特徴的なデザインです。

 

renriで作られた石留の指輪を紹介

 

 

味のある鎚目模様と、中央のダイヤモンドが目を引く結婚指輪です。

爪を使用しないふせ込みで石留加工を行うことで、シンプルさを活かした、素敵なデザインに仕上がりました。

 

 

写真上部に写っているのが、ふせ込み加工が施された指輪です。

シンプルな石留方法だからこそ、ミル打ち・唐草彫りなど、様々なデザインと組み合わせて楽しむことができます。

 

 

内側にご入籍の月の誕生石を忍ばせた、お2人の想いが込められた指輪です。

4点留めで演出される柔らかな雰囲気が、プラチナ・サファイヤの上品な雰囲気にマッチしています。

 

 

マス留めを連続して行った「彫り留め」と呼ばれる石留方法を使用した指輪です。

ピンクゴールドのアームに施すことで、より華やかな雰囲気が引き立ちますね。

 

 

オーダーメイドコースで制作された結婚指輪です。

あえて側面にマス留めを施すことで、見る角度によって異なるデザインを楽しめる、おしゃれな指輪に。

部分的に入れられた手彫り模様が、より宝石の印象を強くしてくれています。

11月の誕生石「トパーズ」と「シトリン」

 

トパーズの特徴・歴史

 

 

古代から人々に愛され続けているトパーズ。

14~17世紀のヨーロッパでは、魔法を阻止するお守りとして使用されていたり、治癒力があるとして治療に使用されていたりと、古くから多くの人の心の支えとされていました。

 

そんなトパーズですが、「黄玉」という和名がついているほど、かつては黄色のイメージが強い宝石だったんです。

しかし、光・熱の影響で変化しやすい性質を持つことが判明し、現在ではブルー・ピンク・ブラウンなど、様々な色が存在していることが分かっています。

 

トパーズの意味・効果

 

 

「誠実」「希望」などの宝石言葉がついているトパーズですが、語源がギリシャ語の「探し求める」という言葉に由来することから、直観力・洞察力を高め、持ち主に必要なものと出会わせてくれると言われています。

 

なにか困っていること・迷っていることがある方は、トパーズの宝石を身に付けることで1歩足を踏み出すことができるものに出会えるかもしれませんね。

 

シトリンの特徴・歴史

 

 

紀元前4世紀~1世紀のヘレニズム時代には、既にジュエリーとして使用されていたと言われているシトリン。

幸福を与える宝石として信じられており、邪悪な考えを追い払うお守りや、病気の治療にも役立てられてきました。

 

そんな古くから人々の生活に深く関わってきたシトリンですが、ある宝石と深い関係があるのをご存知でしょうか?

それが、紫色が美しいアメジスト。

実はアメジストに熱を加えると、水晶の成分に変化が起こり、シトリンに変化するんです。

なかには、アメジストとシトリンが混ざり合った「アメリトン」という宝石も存在します。

 

シトリンの意味・効果

 

 

シトリンは「太陽のエネルギーを持つ」をされている宝石。

「幸運」「生命力」などの生き生きとした宝石言葉からも分かるように、明るいエネルギーを与えてくれると言われています。

 

ネガティブな感情になりやすい方、元気が欲しい方は、お守り代わりとしてシトリンを身につけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

以上、11月の誕生石の紹介でした。

トパーズもシトリンも、エネルギーに溢れた、明るい意味を持つ宝石です。

11月生まれの方、結婚記念日が11月の方は、ぜひ指輪に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【nibi】NEWoMan新宿店にご来店いただいた皆様、ありがとうございました

 

NEWoMan新宿店にてポップアップを開催しました

 

 

10/26~11/15の期間、NEWoMan新宿店にてポップアップストアを開催いたしました。

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

今回は新作hatsuyukiを含めたジュエリーの販売を実施いたしましたが、足を止めてくださったお客様や、永くご愛用いただいているお客様に、

「佇まいが綺麗」

「nibiのシルバーは冬にもしたくなる」

とのお言葉をいただけたのが、本当に嬉しかったです。

 

nibiでは、これからも多くの方に愛していただけるようなアクセサリーを制作していきます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

nibiについて

 

 

nibiは日常使いのしやすい、シンプルなデザインのアクセサリーを販売している、renriの姉妹ブランドです。

 

ブランド名の由来は、古い日本の色の名前の1つである「鈍色(にびいろ)」から。

使い込まれることで落ち着いた風合いになる金属の色彩イメージから、くすみ・傷がついても日常に凛とたたずむようなアクセサリーをひとつひとつ手仕事で制作しています。

 

経年変化もいとおしく思える、和のアンティークアクセサリー、nibi。

1年を通して、ご愛用いただけると嬉しく思います。

 

新作hatsuyukiについて

 

 

新宿NEWoManで初お披露目させていただいた新作hatsuyukiは、新雪が光を反射するときの鋭さ・優しさ・軽やかな印象を表したアクセサリーです。

つや消し加工がほどこされており、どのような装いでも主張しすぎず、凛とした存在感を演出してくれます。

純銀製でお手入れもしやすいことも、お客様からご好評いただきました。

お手にとってくださった皆様、ありがとうございました。

 

今後のイベント情報は、nibiのサイト・SNSでご連絡いたします

 

 

今回のイベントでは、お客様から素敵なドライフラワーのプレゼントをいただきました。

いただいたドライフラワーは、renriの工房に大切にかざっています。

ありがとうございました。

 

今後のイベントに関する情報は、nibiの公式サイト・SNSからご連絡させていただきます。

また皆様と直接お会いできることを、スタッフ一同楽しみにしております。

 

nibi :http://nibi-craft.com/

nibi Instagram : https://www.instagram.com/nibi_craft/

nibi facebook : https://www.facebook.com/nibicraft