BLOG

スタッフブログ

【うちでのリング】おうちで手作りできる結婚指輪キットのご紹介

 

手作り結婚指輪に興味があるけど、近くにお店がなくて行けない…ということはありませんか?
renriの手作り結婚指輪をご自宅で体験できるキットをご紹介します。

 

【Uchi de no Ring  うちでのリング -おうちで手作り結婚指輪-】

 

金属の棒を叩いて作る、本格的な結婚指輪を誰でも簡単にお作りいただけるんです。

 

おうちで作る、という意味と、制作に使うハンマーを打ち出の小槌にたとえて
『Uchi de no Ring(うちでのリング)』と名付けました。
二人に福を呼ぶリングになるように、との願いが込められております。

 

それではキットの内容と、制作の流れをご紹介いたします!

 

目次

 

 

制作の流れ

 

STEP1 キットのお申し込み


【Uchi de no Ring】を以下のリンクよりお申し込みください。
かわいいトランクに入ったキットをご自宅にお送りします。※キット代金¥30,000(ペア)お支払い後、最短2〜3日でお届けいたします。

トランクがお手元に届いたら、早速リングを作ってみましょう!

 

 

 

STEP2 リングの制作


キットでリングを制作します。作業工程の資料やレクチャー動画があるのでどなたでも安心してご制作いただけます。
ご自身でリングの表面にテクスチャーを入れ、メッセージを刻印し、指輪のかたちに丸めるところまで行います。
作業時間は1~ 2時間程度です。作業中の写真を撮影しておくと記念になるので是非!!

 

 

デザインについては記事内の【制作できるデザイン】を参考にしてみてくださいね。

リングが完成したら、付属のオーダーシートにご希望の素材や仕上げ方法などを記入します。
お届けから1~2週間後までを目安にご返送ください。

 

 

STEP3 職人による仕上げ


お送りいただいたリングを整えてから型取りし、『鋳造』という金属を流して固める方法で、ご希望の素材のリングを制作します。
リング内側の磨き、細かな仕上げなど全て職人が丁寧に手作業で行い、完成です!

 

 

 

STEP4 リングのお届け


お作りいただいたリングをご返送いただいてから、約1ヶ月後を目安に完成品を特製ケースにお入れして、お届けします。
楽しみにお待ちくださいね。

 

完成したリング

 

 

リングの価格

リングの幅・素材・リングサイズで価格が決まっておりますので、安心してお申し込みいただけます。
全てリング一本分の価格(送料・消費税込み)になります。

※キット代金¥30,000(ペア)は下記の価格に含まれています。差額を本制作が完了した後にお支払いください。

 

うちでのリングの価格表

 

素材


左からピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ。
4種類の素材からお選びいただけます。

 

4種類の素材

 

リング幅


左から2mm幅、2.5mm幅、3mm幅の3種類からお選びいただけます。

 

3種類の幅

 

2ミリ幅の着用イメージ/1つ目・男性 2つ目・女性 (画像クリックで拡大します)

 

男性の着用画像女性の着用画像

 

 

 

2.5ミリ幅の着用イメージ/1つ目・男性 2つ目・女性 (画像クリックで拡大します)

 

男性の着用画像女性の着用画像

 

 

3ミリ幅の着用イメージ/1つ目・男性 2つ目・女性 (画像クリックで拡大します)

 

男性の着用画像女性の着用画像

 

 

 

オプション加工について

オプション加工を組み合わせてお好みの仕上がりをお選びください。
キットの中にサンプルが入っていますので、実物を手にとってご検討いただけます。

 

仕上げ / 無料


仕上げを2種類からお選びいただけます。
1つ目がつや、2つ目がつや消しになります。

 

つや仕上げつや消し仕上げ

 

手打ち刻印 / 無料


手作りキットに入っているアルファベットと数字の刻印を使って、ご自身で指輪の内側にメッセージを刻印することができます。

手作りのぬくもりのある仕上がりは、二人の大切な想い出になります。

※2mm幅には手打ち刻印は行えません。

 

 

 

機械刻印 / 無料


お好きなメッセージを刻印機にてお入れできます。
フォントはゴシック体でアルファベットと数字、♡や&、toといった記号が入れられます。

 

無料の機械刻印

 

石留め/リング一本につき¥8,800円(税込)


リングの外側、または内側に石を留められます。

 

表面の石留め内面の石留め

 

 

ミル打ち加工/リング一本につき¥8,800円(税込)


両ふち、片側のふち、リングの中央に入れられます。

 

両ふちのミル打ち加工片ふちと中央のミル打ち加工

 

レーザー刻印/リング一本につき¥8,800円(税込)


フォント4種、または手描きのイラストや文字を入れられます。

 

有料のレーザー刻印有料のレーザー刻印イラスト

 

制作できるデザイン

【うちでのリング】でお作りいただけるデザインの一例です。
デザインを決める際の参考にしてくださいね。

 

テクスチャー


ハンマーで叩いて入れるテクスチャーを2種類ご用意しています。
ご自身でキット内のリングに入れていただきます。金属が変化していく様子は楽しいですよ!
テクスチャーはリングの半分だけに入れることも可能です。

 

テクスチャーの槌目模様
槌目模様・つや仕上げ

 

テクスチャーの石目模様
石目模様・つや消し仕上げ

 

テクスチャーのミックス
右半分に石目模様・つや仕上げ

 

石目模様とつや消し

石目模様・つや仕上げ

 

オプションとの組み合わせ


様々なオプションと組み合わせたデザイン例です。

 

内側に石留めと機械刻印
内側に石留め・機械刻印

 

つや消しと石留め
槌目模様・つや消し・外側に石留め

 

ミル打ちと表面加工
左/片ふちミル打ち・つや消し
右/中央ミル打ち・つや・外側に石留め

 

 

こんな方におすすめ

おうちで手作りできるキット【Uchi de no Ring うちでのリング】いかがでしたか?
誰でも本格的な指輪作りをご自宅でお楽しみいただけるこのキット、こんな方におすすめいたします!

・お近くに手作り結婚指輪のできるお店がない
・二人の休みがなかなかあわない
・二人でゆったりと想い出づくりがしたい
・ものづくりが好きだけど自信がない
・他の人とかぶらない結婚指輪が欲しい

お申し込みするだけで、お手元に【Uchi de no Ring うちでのリング】が届きます。
ぜひ体験してみてくださいね!

 

【Uchi de no Ring】専用ページはこちら>>

 

 

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

“>

指輪の仕上げ方法と装飾加工について

renriでおつくりいただいた指輪の仕上げ方法についてご紹介します。

指輪には様々な仕上げ方法や装飾の加工があります。ベースとなるデザインをどのように仕上げていくかで最終的な指輪の雰囲気を左右する重要な選択項目でもあります。

ピカピカに輝くように仕上げる鏡面仕上げ(つや仕上げ)が一般的な指輪の仕上げですが、あえてつやと落としたマット加工や、表面に金槌で叩いた槌目(つちめ)模様を刻むハンマーテクスチャーのフィニッシュ方法などもあります。

またミル打ち加工や手彫り加工などの装飾を施すことで、他にはない個性を演出することもできます。

項目に設定されている仕上げ方法や装飾加工についてご紹介していくので、ご参考になさってください。

 

目次

鏡面 (無料)

結婚指輪の仕上げ方法の中でも最もポピュラーなのが、この鏡面仕上げです。
書いて字の如く、顔が映るくらいまでピカピカに磨き上げることで、金属光沢の美しさを引き出すことができる仕上げ方法です。
フォーマルな印象もあるので、どのような場面でも対応可能な不動の人気仕上げ方法といえるでしょう。
素材としてプラチナやイエローやピンクなどのカラーゴールドと相性が良いかと思います。

 

つや消し(マット)

結婚指輪がキラキラと光る主張のある感じを抑えたい方にはおススメです。
つやをあえて落とすことで、落ち着いた上品な印象にもなりますし、テクスチャーデザインなどをつや消しにするとぬくもりのあるやわらかな印象に仕上がります。
幅広のリングやハンドメイドのぬくもりを残したいときにもぴったりの仕上げ方法です。
通常はヘアライン加工といって細かな筋で表面を荒らす方法でつやを落としますが、それ以外にも砂粒を当てて梨地にするサンドブラスト加工、ダイヤモンドを高速で突き当ててキラキラと光りつつもつや消しの表情となるダイヤモンド仕上げなど様々な加工方法がございます。
※サンドブラストやダイヤモンド仕上げは有料です。

 

槌目

槌目(つちめ)仕上げは手作りコースで最も人気のある仕上げ方法です。
金槌で金属の表面を叩くことで、模様が刻まれていきます。同じような模様に見えてもわずかな力加減や叩く回数などで違いが生まれるので、同じ模様は二度と再現できないことから、まさに世界でひとつの結婚指輪を作っていただけます。
またrenriでは4種類のハンマーテクスチャーを用意しているので、お好みで選んだり、半周ずつで模様を変えたりすることも可能です。
鏡面仕上げとつや消し仕上げも選べるので、好みの仕上がりの印象を選んでいただけます。

左より、くさび模様、石目模様、槌目模様、布目模様となります。

くさび模様は荒々しい印象で仕上がります。楔型のスタンプを何度も打ち込みようなイメージで仕上げるので凹凸も大きくダイナミックな模様となります。

石目模様は石のザラザラとした質感を表現しており、指輪の表面に細かな凹凸を刻んでいくイメージです。つや消しにすると和紙のような質感も表現できます。

槌目模様は最も一般的なハンマーテクスチャーで、指輪の表面に大きな凸凹を作って仕上げます。鏡面仕上げにすると、光が乱反射してキラキラを輝きます。つや消しにすると優しい表情に仕上がります。

布目模様は麻の繊維のような細かな筋模様を打ち込みことで、柔らかな印象に指輪の表面を仕上げていきます。つや消し仕上げと相性の良いテクスチャーです。

 

ミル打ち

ミル打ち加工は小さな粒を一つずつ打ち込こんでいく装飾技法で、「永遠・長寿・子孫繁栄」などの意味が込められています。

全体的にクラシカルな印象を与えてくれるので、アンティーク調なものが好みの方やデザインにひねりを加えたい方におススメです。

一般的には指輪の両サイドに施しますが、renriでは片側のみや、中央へのミル打ち加工もポピュラーです。

またアレンジとしてメビウスリングへのミル打ち加工なども行えるので、デザインのポイントとしても人気が高いです。

※両サイドミル打ちは2mm幅には行えません。

 

手彫り

手彫り加工は、金属に施す伝統的な装飾技法です。

renriでは鏨(タガネ)という金属用の小さな彫刻刀のような道具で、一つずつ模様を彫り込みます。

熟練度の高い技術が必要なので、この加工を行えないブランドなどもよくあります。

(近年ではレーザー加工などで模様を彫り込むことも多々あります。)

renriで人気がある彫り模様として唐草模様と月桂樹模様があります。

(写真1つ目が唐草、2つ目が月桂樹)

唐草模様は、ツル系植物をデザインしたモチーフで、途切れることなく成長していく植物の力強さが子孫繁栄や長寿の象徴とされ、結婚指輪などでも多様されるデザインです。

月桂樹模様も想いがこもった模様です。月桂樹は常緑樹であることから『栄光』『永遠』『平和』の象徴とされており、葉っぱには 「私の想いは変わりません」 という意味の花言葉があります。古代ギリシャや古代ローマでは『幸福の木』として結婚指輪のモチーフに使われてきました。

全周への彫りり込みだけではなく、ワンポイントや半周彫り、またお好みのモチーフもオリジナルで彫り込むことができるので、想いをこめた模様をご希望の際はぜひご相談下さいませ。

 

オリジナル刻印

renriでは指輪の内側にメッセージを刻印する方法として大きく分けて2種類ございます。

無料の通常印字では、指定のフォントから選んでいただきます。

また筆記体や漢字などを選べる有料のレーザー印字も人気です。

中でも二人の個性が出るのが、手描きで書いたマークや文字、オリジナルで作成したロゴマークなどをそのまま活かして刻印するオリジナル刻印です。

二人の思い出や、共通の趣味、またはサプライズでプロポーズする際の手描きのメッセージなど、想いがこもる人気の刻印方法です。

指輪の内側に刻むことがほとんどなので、二人だけの秘密感もあります。

(指輪の内側以外にも刻むことも可能です。)

 

オリジナル刻印は二人の想いをメッセージとして込めたい方におススメです。

 

・まとめ

指輪の完成までの道のりの最後の締めくくりとなるのが仕上げの方法や装飾方法です。

選択肢がいっぱいあると、あれこれ悩んでちょっと疲れてしまうかもしれませんが、そうやって想像する時間も結婚指輪にとっては大切な時間です。

お揃いにするのも、それぞれお好みで選ぶのも、二人にとって想いのこもった結婚指輪となることでしょう。

上記以外にもrenriでは様々な仕上げ方をお選びいただけるので、是非ご検討くださいませ。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

指輪のデザインについて

renriでおつくりいただける指輪のデザインについてご紹介します。

指輪には様々なデザインがありますが、こちらで選んでいただくのは指輪のベースとなるかたち(デザイン)です。

シンプルなものだと、一般的な甲丸形状のストレートタイプなどがあげられます。

また変わったデザインですと、二つの指輪が重なり一つとなるギメルリングのデザインなどもあります。

項目に設定されているデザインについてご紹介していくので、指輪のデザイン選びの参考になさってください。

目次

甲丸

甲丸型は結婚指輪のデザインとして最も一般的です。
断面のかたちがカマボコ型になっており、外側に角がないので、つるんと着け心地も良く、シンプルなデザインを綺麗に引き立ててくれます。
女性に特に人気が高い、ベーシックなデザインと言えます。
ストレートタイプのデザインに多くみられ、シンプルなものや定番のものがお好みの方におススメです。

 

平打

平打の形状は断面が四角の形状となっているデザインです。
甲丸にくらべ、角がある分シャープな印象に見えるので、キリっとした仕上がりの指輪となります。
つや消しにすることで、モダンな雰囲気も演出できるので、男性からの支持が高いデザインといえるでしょう。
平打の場合は特にストレートタイプや、幅広のデザインとの相性が良いと言えるでしょう。

 

カーブ

カーブの結婚指輪は比較的に結婚指輪のデザインとしては新しい部類と言えるでしょう。
それでは指輪を制作する際の制作方法の進歩が促したと言えるのですが、その詳しいお話はまた別で。

カーブのデザインには大きく分けてU字(V字)とS字があります。
ゆるやかに描かれた流線形は金属の硬い質感のイメージをやさしい印象に変えてくれます。
カーブの中心でデザインを切り替えたり、ワンポイントで仕上げを変えたりすることで良いアクセントともなります。

 

メビウスリング

メビウスリングは、裏表のないように、指輪の面を翻して制作する不思議なデザインです。
シャープな印象とともに面の切替しでテクスチャーを入れるなどの遊びがきくデザインで、シンプルでもちょっとこだわりを込めた指輪に仕上げることが出来ます。
renriでおつくりする場合は、金属の角棒を実際にねじって制作します。


通常は180度ねじって1回転させますが、90度ねじりにすることも可能です。
※手作りコースですと現在のところお選びいただける幅は2㎜以下のみです。

 

ギメルリング

ギメルリングはラテン語で「双子」の意味を持っています。二つのそっくりなリングが合わさることで、一つのリングとなる変わった構造をしています。
オーダーメイドのみでのおつくりとなりますが、他店にはほとんどないデザインですので、renriでも人気のデザインのひとつです。
リングの素材をコンビネカラーにしたり、仕上げ方法を変えてみたりと無限にもデザインをアレンジできるので、特にこだわりを持って他とは被らない世界にひとつの指輪をお求めの方におススメです。

※ギメルリングのweb見積もりをされる場合は、単色素材をご希望の場合でもコンビカラーの項目をお選びください。

 

その他

上記のデザイン以外にも様々な選択肢がございます。
印台リングと呼ばれるトップに厚みを持たせた形状や、部分的に幅が細くなっているようなデザインもお選びいただけます。


またモチーフをデザインにする場合もございます。
こちらのお見積りはケーズバイケースで大きく変わりますので、別途のご案内となります。


写真のように断面図が山形になるようなシンプルなデザインの多くの場合は、WEBでのお見積りの範囲を参考にしていただけます。

 

・まとめ

指輪のデザインはひと口にシンプルといっても形状は様々です。ちょっとした形の違いで大きく印象が変わりますので、慎重にお好みのデザインを選んでいただけると幸いです。

ギメルリングのような変わったデザインも選択肢としては興味深いですね。特にオーダーメイドの場合はデザインは無限にあるので、ご希望のデザインなどがある場合は参考写真などをお気軽にお伝えくさいませ。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

指輪の幅について

renriではお客様のお好みの指輪の幅(ボリューム)を選んでいただけます。

(写真上 甲丸形状 2mm、2.5mm、3mm、3.5mmの並びです。)

(写真上 平打形状 2mm、2.5mm、3mm、3.5mmの並びです。)

 

指輪の幅は0.5mm単位で選んでいただけます。小さな差ですが、見た目のイメージや着け心地が大きく変わってきます。

また指のサイズや形状によってもおすすめの幅もあるので、下記を参考に、お好みの指輪の幅を決定していただくことをおすすめしています。

指輪の形状について、角のない甲丸型は、角のある平打ち型よりも少し細めの印象となります。

 

幅についてご紹介しておりますので指輪のボリューム選びのご参考にしてください。

 

 

目次

 

 

2mm幅

2mmの幅はrenriで基本的にお選びいただける最も華奢なボリュームです。

2mm幅以下でご制作することも可能ですが、特にご結婚指輪などは強度的な面からあまりおススメはしておりません。

繊細なイメージで結婚指輪を付けたい方や、手の小さな方には最適なボリュームといえるでしょう。

一般的には男性がつけるには少し繊細すぎるイメージになるかもしれません。

〇着用参考 2mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ7号

〇着用参考 2mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ14号

 

2.5mm幅

2.5mmの幅はrenriでは男女問わず最も人気の指輪の幅です。

細すぎず、太すぎずの見た目もさることながら、充分な強度を保ってくれるので永くご使用いただくにも最適です。

また、ミル打ち装飾や手彫り加工、コンビカラーなどのデザインオプションを追加する場合もほとんど制限がないので、より自由度の高いデザインを選んでいただけます。

〇着用参考 2.5mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ7号

〇着用参考 2.5mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ14号

 

3mm幅

3mm幅の指輪は一般的にはしっかりとした印象のボリューム感ある指輪の幅です。

14号以上の指のサイズの方や、指自体が長い方などにおすすめです。

特に男性に人気のあるボリュームで、しっかりとした存在感のある装着感となります。

手の小さな方や女性の指には少し圧迫感のあるデザインとなることかもしれません。

 

〇着用参考 3mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ7号

〇着用参考 3mm幅 甲丸、平打ち モデルの指のサイズ14号

 

3.5mm幅

3.5mm幅は日本人の感覚ですと、かなりボリュームのある印象の指輪の幅です。

ただ欧米諸国では、一般的なボリュームで、renriにいらっしゃる海外のお客様にも選ばれることも多い幅です。

ヨーロッパのブランドやメーカーですと、取扱の多いボリュームで、逆に2mmの幅はあまりなかったりします。

ボリュームがある分、重みもずっしりとするので、着けている時と、外している時の差をよりしっかりと感じることができます。

18号以上の指のサイズの方におススメのボリュームです。

 

4mm幅以上

4mm幅以上はデザインにこだわりを持って作られる方に選ばれることが多いです。

幅が広い分、加工ができるキャンバスが広くなるので、模様を入れたり、部分的に仕上げ方法を変えるなど、たくさんのこだわりを詰めることができます。幅が広くなればなるほど、装着時の接地面積が大きくなるので、通常で選ぶリングサイズよりも1号程度大きめのものを選ぶことをおススメしております。

※4mm幅以上はシステム上、自動見積もりができないので、ご希望の方は別途お問い合わせくださいませ。

 

 

 

・まとめ

指輪の幅は装着感や、パッと見た時の印象を大きく左右します。

またボリュームが大きくなればなるほど、価格も相対的に上がってくるので、ご予算面も併せてご検討くださいませ。

ペアでそれぞれ幅をお好みで選ぶこともできるので、ご自身に合ったボリュームをお選びください。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

指輪の素材について

renriではたくさんの金属素材の中から結婚指輪に使用する素材を選んでいただけます。
(左よりプラチナ、グレーゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、グリーンゴールドと並びます。)

現在取り扱いのあるのは、プラチナと5種類のゴールド素材です。
またその素材をかけあわせたコンビカラーデザインなどもお選びいただけます。
それぞれの素材の特徴について紹介しておりますので、素材選びのご参考にしてください。

 

 

目次

  1. プラチナ900(Pt900)
  2. イエローゴールド(K18YG)
  3. ピンクゴールド(K18PG)
  4. グリーンゴールド(K18GRG)
  5. グレイゴールド(K18GYG)
  6. ホワイトゴールド(K18WG)
  7. グレイゴールド(K18GYG)
  8. コンビカラー

 

プラチナ900(Pt900)

プラチナ900はPt(プラチナ・白金)の金属元素を主体とした合金で、もっとも一般的な結婚指輪の素材と言えます。

シルバーカラーの貴金属素材の中でも少し青みがかった重厚感のある色味が特徴です。

 

 

イエローゴールド(K18YG)


K18イエローゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

銀と銅の成分がほぼ同量の配合となっています。

いわゆる一般的なゴールドを指す場合はこちらのイエローゴールドのことをいいます。

 

 

ピンクゴールド(K18PG)

K18ピンクゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

その他のカラーゴールドに比べ、銅の成分が多めの配合となっています。

その影響もあって赤みのある色味となっていますが、銅が多いからといって特に変色などの心配はないのでご安心ください。

女性に人気のカラーゴールドです。

 

 

グリーンゴールド(K18GRG)

K18グリーンゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

一般的なイエローゴールドに比べるとあまり聞いたことがないと思います。

イエローゴールドよりも銅が少なく、銀が多い配合になっているので赤みの少ない爽やかなレモンイエローカラーが特徴となります。

 

 

ホワイトゴールド(K18WG)


K18ホワイトゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分としてパラジウムや銀と融合させた合金です。

もともとはプラチナの代用として開発された経緯のある金属で、通常プラチナの色味に似せるためにコーティング加工がなされていますが、最近ではホワイトゴールド独特の色味が人気ですのでそのままの状態で使用することも多いです。

温かみのあるシャンパンカラーが人気で、女性、男性問わずにつけやすい金属素材と言えるでしょう。

 

 

グレイゴールド(K18GYG)


K18グレイゴールドは、ホワイトゴールドと同じくAu(ゴールド、金)を主成分としてパラジウムや銀と融合させた合金です。

ホワイトゴールドに比べ、ゴールドに黄色味がほとんど感じられなく、重たい印象のダークカラーが特徴です。

プラチナよりも重たくシャープな印象なので、男性にとても人気です。

 

ちなみにこちらの画像はそれぞれのカラーサンプルを艶消しのマット加工を施した状態です。

左よりプラチナ、グレーゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、グリーンゴールドと並びます。

つやがなくなると、より色味がはっきりと見え、柔らかな印象を持ちます。

仕上げ方法でもこんなに見た目が変わります。

 

 

コンビカラー

プラチナやゴールドを組み合わせて作る指輪をコンビカラーといいます。

プラチナとゴールドの組み合わせや、ゴールド同士(ピンクゴールドとホワイトゴールドなど)の組み合わせなど、様々なバリエーションを選択することができます。

また、リングの内側と外側での素材違いや、半周ずつ、水平に分割してのコンビカラーなど、その組み合わせは無限大ともいえるでしょう。シンプルなデザインでもこだわりを出したいときなどにもおススメの素材です。

 

 

・まとめ

それぞれの素材はコーティングなどで色をのせているわけではなく、素材のそのものの色味ですので、削れて色が変わったりすることがありません。

「結婚指輪はプラチナ」という印象も多いかと思われますが、ヨーロッパなどではゴールドが主流だったります。

既成概念に縛られず、ご自身のお好みで選んでいただくことがおススメです。

今回ご紹介した素材以外でも、ご希望がありましたらできる限りご用意しておつくりしますので、お気軽におっしゃってくださいませ。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

renriの看板猫がついに雑誌デビューです!!

renriの看板ニャンズ、朔(サク)と満月(ミツキ)が、ついに雑誌デビューを果たしました!!

〇季刊誌「ねこ」に、2匹の猫たちとアトリエをご紹介いただいております。

出版社ネコ・パブリッシングより発行している季刊誌「ねこ」は、”ねこと人が紡ぐ物語”をテーマとしたライフスタイル誌です。
このたび、4月11日発売予定の次号にて「ねことファッション」をテーマにした特集で、ぜひrenriの看板猫さんたちを紹介させてほしいとご依頼いただき、取材する運びとなりました。
取材時の写真が残念ながらないのですが、ライターさんとカメラマンさんがアトリエを訪れて、オーナー夫婦にインタビューを。
最初はカメラの機材など見慣れないものに緊張気味だった朔と満月も次第に慣れてきて、そこら中を歩き回り始めます。
その様子もカメラマンさんは、しっかり撮影していただきました。
撮影する際の体勢が、ほんとに猫目線で、さすがにプロだな!!という感じで感心します。
(写真はないのですが、、、)
ライターの方は、いろいろと雑談もしながら、お話していただき(ご自身も猫さんを飼われているのだそう)、楽しくおしゃべりしながら、かつよいエピソードを引き出していただきました。
お二人ともありがとうございました。

〇表紙は最上もがさんと愛猫のくまくんです。

今回はファッションがテーマということもモデルで、俳優で、アイドルでもある最上もがさんです。

愛猫のくまくんは黒い毛のモフモフちゃん。

とてもスタイリッシュです。

そこに負けず劣らず?renriの朔と満月もスタイリッシュな面持ちです。

こちらは雑誌に掲載しておりませんが、ちょっとカッコいい雰囲気で。(満月はちょい舌ペロです笑)

記事も写真もとても良い雰囲気でrenriのアトリエのこと、朔と満月のこと、そしてオーナー夫婦のことを紹介していただいております。

 

是非とも雑誌を手に取っていただければ幸いです。(今は外出が難しいかと思いますので、Amazonや楽天、omni7でもご購入いただけます。)

 

暗い雰囲気の世の中ですが、この雑誌やSNS、飼われている方はご自宅の猫さんより、ねこが人にもたらしてくれる癒しの恵みを受けて、ぜひぜひ明るく日々を過ごしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

【nibi】ブライダルラインの特徴・デザイナーおすすめのデザインを紹介します

 

 

nibiのブライダルラインとアクセサリーラインの違い

 

 

2019年12月に開催されたNew Jewelry TOKYOで初めてお披露目させていただいた、nibiのブライダルライン。

nibiに関心を持ってくださっているお客様のなかには、「通常のアクセサリーラインと何が違うのだろう?」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

基本としては、nibiのブライダルラインも日本の言葉からインスピレーションを受けて、デザインを作り出しています。

どちらも年齢・性別問わず、どんな方にも愛用いただけるデザインを取り揃えていますが、

アクセサリーラインの延長線上に位置しているのが、ブライダルラインというイメージです。

 

私たちには、もともとブライダルラインを展開したいという気持ちがありました。

しかし、最初からブライダルラインのみに限定してしまうと、多くのお客様にnibiのジュエリーをお届けすることが難しくなってしまいます。

 

「nibiのジュエリーを多くの方に届けたい」

「まずはお客様とより深く関わりたい」

 

そんな想いから、まずはnibiのアクセサリーラインをオープン。

最近になり、念願のブライダルラインをオープンするに至りました。

 

デザイナーが特におすすめするnibiのブライダルリング

 

 

nibiのブライダルラインのなかで、デザイナーが特におすすめするのは、指輪の外側と内側で違う素材を使用した「ヒョウリ」。

 

コンビカラーの指輪は、非常にシンプルで使いやすい見た目ながら、さりげないオシャレさと面白みがあるのが魅力的です。

 

なお、nibiのブライダルラインでは、素材の組み合わせを自由に変更することができます。

ぜひ様々な素材を見比べながら、ご自身らしい指輪を作ってみてください。

 

引き続きnibiをよろしくお願いいたします

 

 

先日、結婚指輪のオーダーで、nibiのデザインをベースに制作された方がいらっしゃいました。

お客様にはとても喜んでいただき、私たちも嬉しかったです。

今後も皆様に喜んでいただけるジュエリーを制作できるよう、夫婦ともに頑張ってまいります。

 

なお、今後のイベントに関する情報は、nibiの公式サイト・SNSで発信しております。

引き続き関心を持っていただけますと幸いです。

 

nibi :http://nibi-craft.com/

nibi Instagram : https://www.instagram.com/nibi_craft/

nibi facebook : https://www.facebook.com/nibicraft

renriの新型コロナウィルス(COVID19)の感染拡大防止対策について

renriのアトリエについてご興味、ご検討いただきありがとうございます。

 

4月7日(火)の緊急事態宣言を受け、renriではお客様とスタッフの安全と健康を第一に考え、下記の対策と制限しての営業について策定しました。

お客様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

〇感染拡大予防の対策について

 

・個室でのご対応

一日でのご予約件数を制限しております。手作り、お打ち合わせ問わず、アトリエ内でのご対応は個室にて一組様ずつとさせていただいております。

・スタッフのマスク着用義務とこまめな手洗い、うがいの実施

出勤時、または日常生活から感染予防として対策に努めております。

 

・スタッフの出勤時の検温

出勤する際に検温を行い、37.5度以上の発熱や倦怠感などの症状がある場合は自宅にて療養・経過観察を行います。

 

・スタッフの出勤の制限

公共交通機関を利用して出勤をしているスタッフに関しては、週4日の営業日のうち、平日を中心に在宅での業務としております。

 

・工具やサンプルリングなど備品のこまめな除菌

サンプルリングや参考資料、また制作に使用する工具、アトリエ全体の備品に関して、一組様毎にアルコール消毒液などを使用してのこまめな除菌を実施しております。

 

・こまめな換気による空気の入れ替え

定期的な空気の入れ替え、または窓を開放した状態でのご対応とさせていただいております。

 

・お客様のご入室時のアルコール消毒のご協力

アトリエにご来店いただいた際に、アルコール消毒液による除菌のご協力をいただいております。

またご来店前に、発熱、倦怠感などの症状をお持ちの場合は、来店をご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

・マスクなどお持ちでないお客様への配布

マスクをお持ちでないお客様へは使い捨てマスクを配布しております。

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

当アトリエは、完全予約となっており不特定多数のお客様の出入りはございません。

ただ、ご来店いただくお客様に安心してご制作、お打合せをしていただくため、上記対応についてご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

外出の自粛などでご予約の変更・延期を希望される場合もできる限りご要望に添えるよう対応させていただきます。

 

ご検討される場合は、まずはご遠慮なくご相談下さいませ。