BLOG スタッフブブログ

凛とした表情が魅力のメビウスリング加工

メビウスリング加工とは?

 

指輪の表面ではなく、形状のデザインの1つとして人気なのが「メビウスリング加工」です。

ぐるりとねじったような形状から「ひねり」と呼ばれることもあります。

その名からも分かるように「メビウスの輪」をモチーフにしており、永遠に続く二人の絆をイメージさせてくれるこのデザイン。

シンプルな中にも存在感があり、芯の強さを感じさせてくれます。

 

renriで作られたメビウスリング加工の指輪を紹介

 

手作りコースで制作いただいたお二人のご結婚指輪です。

もともとツヤのあるプラチナ素材ですが、メビウスリング加工を施すことで光にあたる面積が増え、より輝きの一層美しい仕上がりになりました。

シンプルだからこそ永く着け続けられる、そんな素敵な指輪です。

 

 

メビウスリング加工の指輪に鎚目模様を加えることで、アンティークな仕上がりに。

renriでは、メビウスリング加工もお二人に作業していただきます。

ご自身の手で金属をぐにゃりと曲げる経験は、つい誰かに話したくなる珍しいものになるはずです!

 

 

メビウスリング加工のねじりを活かしたデザインもおすすめ。

こちらの指輪は、ねじりの外側には鎚目模様を、中央部分にはダイヤモンドを加えることで、華やかかつ個性的に仕上がっています。

メビウスデザインだからこそできる、こだわりのたっぷり詰まった指輪です。

 

 

こちらはメビウスリング加工とハンマーテクスチャを施した、シンプルながらも個性的な雰囲気の漂う指輪です。

ねじりの中央に宝石を組み込むことで、より一層存在感が際立ちます。

どんな服装やシーンにも合うデザインに、お二人だけの想い出と気持ちをのせた、素敵な指輪に仕上がりました。

 

 

同じメビウスデザインでも、素材を代えることで印象は変化します。

Men’sはピンクゴールド、Lady’sはグリーンゴールドと、お二人の雰囲気や肌に馴染みの良い素材を選んで制作いただきました。

どこか可愛らしさも感じられる、華やかな雰囲気が魅力的です。

“>