BLOG

スタッフブログ

ギメルリングのご結婚指輪が完成いたしました!!

前回のブログでご紹介させていただいた特殊なデザインのご結婚指輪が完成しました!!

%e6%9d%be%e6%9d%91%e6%a7%98-06

 

ラテン語で「双子」の意味を持つギメルリングは二つのそっくりなリングが合わさることで、一つのリングとなる変わった構造をしています。二つが揃わないと完成せず、そしてバラバラにはならない。まるで仲睦まじい夫婦のようですね。

今回、オーダーメイドでギメルリングのご結婚指輪制作を希望されたご夫婦は、旦那様がギメルリングの存在を知って是非に!!とご来店いただきました。通常のブランドでは制作工程が複雑で技術的難易度が高く、量産に向かないデザインであるために、ほとんど取り扱いがありません。なので存在自体を知らないことも多いかと。

今回ご来店いただいたご夫婦も、一応希望は伝えるものの、制作できないだろうと思っていらっしゃったようですが、そこは職人の腕の見せ所です。

前回も書きましたが、ギメルリングの制作自体はまったくの未経験でしたので、資料を集めるところから始まりましたが、幾度の試作の制作を経て、やっと完成したのがこちらです!!

%e6%9d%be%e6%9d%91%e6%a7%98-03

奥様の指輪にはダイヤモンドを散りばめて、華麗な印象に仕上がっています。それぞれコンビカラーデザインにすることで、よりギメルリングのデザインを引き立ていますね★%e6%9d%be%e6%9d%91%e6%a7%98-07

リングの内側、それぞれの指輪が合わさる部分にメッセージを刻印して、シークレットな雰囲気もとてもオシャレです!!

旦那様から、是非この指輪をブログやSNSなどでも紹介して、みなさんに真似してほしい!!と言っていただいたので、これからも多媒体などで紹介させていただこうと思っております。

 

またギメルリングのデザインから着想を得た、renriのオリジナルデザインもいずれご紹介できればいいなと。

今回は職人としても、本当に良い勉強となり、オーダーしていただいたお二人に感謝しております。ありがとうございました。

またお客様のご要望をかなえるために職人としても成長していければと思います!!

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

オーダーメイドコースではデザイン画をプレゼントいたします。

%e4%bb%8a%e6%b1%9f%e6%a7%9805

renri レンリ横浜ではご結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドでご制作いたします。

ジュエリーデザイナーと指輪職人の夫婦で営むアトリエで、デザインのお打合せから制作までを夫婦で一貫して行っております。

 

オーダーメイドコースで指輪を制作する場合は、まずお客様にご来店いただき、ジュエリーデザイナーである妻が、お客様のご要望やお好みをヒヤリングして、デザイン画をその場でお描きします。

ハイジュエリーのデザイナーとして10年以上の実績があり、現役で活躍しておりますので、お客様がイメージしやすいよう、少しずつ形を起していきます。

 

お打合せの際は、手作りコースでもオーダーメイドコースでもデザイン画をお描きいたしますが、オーダーメイドコースでは特別に着彩して描いたデザイン画をお客様一組一組にお渡ししております。

 

CADソフトなどが発達し、パソコンの画面上で、デザイン画を完成できるようにもなった便利な時代ですが、私たちは敢えて手描きの着彩画をお描きします。

 

それはひとつひとつ私たちの手が加わり、丁寧に、想いをこめて、これからご夫婦となられるお二人のためにものづくりをしていきたいという思いからです。

 

便利になった世の中だからこそ、少し立ち止まって、手間がかかっても丁寧なものづくりをすることが大切だと思っています。

%e4%bb%8a%e6%b1%9f%e6%a7%9802

完成したご結婚指輪と一緒に、心を込めて描いたデザインもお渡ししています。

これは指輪を制作する職人とデザインをするデザイナーのこだわりです。

 

指輪と共にお二人の思い出の品のひとつになっていただければ幸いです。

 

額装して飾ったり、ご結婚式でウェルカムボードと一緒に並べたり。

思い思いに楽しんでいただけると嬉しいです。

 

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド

住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

結婚指輪への手彫り加工について

今回はご結婚指輪のオプション加工のひとつである、手彫り加工について。

レンリでは手作りコースでご制作いただいた指輪やオーダーメイドコースでご制作する指輪へオプション加工として手彫り加工をご用意しております。

 

具体的に手彫りとはどういったものか。以下の写真をご覧下さい。

%e6%89%8b%e5%bd%ab%e3%82%8a%ef%be%98%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e

こちらはアトリエにご用意しているサンプルリングですが、それぞれ唐草模様という紋様を手彫り加工で施したものです。

左はシンプルに模様だけ。

右はミル打ち加工を両側につけ、そのうえで唐草模様を彫り込んでいます。

同じ唐草でもボリュームやミル装飾の有無でも違った印象になりますね。

このような加工を行うことで、手作りコースなどで制作していただいたシンプルなデザインも華やかな印象のご結婚指輪となります。

 

ちなみに唐草模様は、永遠に成長していくツル系植物をデザインしたモチーフで、このモチーフは世界中で古くから愛されています。

途切れることなく成長していく植物の力強さが子孫繁栄や長寿の象徴とされ、吉祥紋様としてご結婚指輪などでも多様されるデザインです。英語では「Arabesque」アラベスクと言われ、同じく縁起良い紋様とされてます。

こういった模様は現在では機械切削やレーザー加工で、模様を指輪に追加されることが多いのですが、renriでは職人による手彫り加工によって、ひとつづつ模様を彫り込んでおります。

とても手間がかかる上、難易度が高く、かつ失敗は許されない技術なので、こういった加工をできる職人もどんどん少なくなっています。

renriの職人は京都に生まれ、伝統金属工芸の師匠に師事したことがきっかけで、こちらので技術を習得しました。

とても奥の深い技術なので、まだまだ修行中ですが、お客様の大事なご結婚指輪に丁寧に模様を彫り込んでおります。

 

少し話がずれてしまいましたが、今度はその手彫り加工で使用する「鏨」タガネという道具についてもご紹介したいと思います。

こういった技術は奥深いので、また別の機会にて。

その他の彫り紋様についてもまたご紹介できればと思います。

 

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド

住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

結婚指輪のボリュームについて

%e5%b9%85%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e7%94%b2%e4%b8%b8%e5%b9%b3%e6%89%93%e3%81%a1

結婚指輪や婚約指輪を手作りやオーダーメイドでおつくりできるrenri レンリ横浜では、お客様のお好みの指輪のボリュームを選んでいただけます。

 

指輪のボリュームはmm単位の誤差でも見た目のイメージや着け心地が大きく変わってきます。

また指輪の長さや形状によってもおすすめなボリュームなどもあるので、色々とご相談しながら、ぴったりの指輪のボリュームを決定していただくことをおすすめしています。

 

ちなみに画像の指輪たちは、renriにあるボリュームサンプルです。

左から、6㎜幅、5㎜幅、4㎜幅、3㎜幅、2.5㎜幅、2㎜幅となります。

また形状が手前の甲丸型(コウマル)か、奥の平打ち型(ヒラウチ)かで、同じリングの幅でも印象がかなり変わってきます。

甲丸型と平打ち型の詳しい説明はまた後日。

 

ご結婚指輪のご相談に来られる方は多くの方が、今まで指輪をほとんどつけたことがない方ばかり。

特に男性は、生まれて初めてつける指輪が結婚指輪という方も少なくありません。

 

一般的に好まれる指輪の幅の目安は以下のとおりです。

女性 → 2㎜幅

男性 → 2.5㎜幅

 

ただしこれはあくまで現在の一般的なパターンです。

ひと昔前だと、男性女性それぞれ0.5㎜幅ずつ太いものが好まれていて、それより前だともう一回り太めのものが好まれていました。

時代によっても好みは変化するものです。

ご夫婦のご両親に意見を求めても指輪に対する価値観が違うこともあるので、参考にするのも難しいものです。

 

また世界的にみても、好みの幅は当然変わってきます。

特に欧米では4㎜幅以上のリングを男女ともに希望されることが多いです。

手の大きさもそもそもが違うので好みにも違いがでてくるようですね。

 

renri レンリ横浜では、実際に指輪のボリューム感をサンプルも見てから選んでいただけますのでどうぞご検討下さいませ。

 

指輪のボリュームの詳しいお話はまた別の回で。

それでは。

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

結婚指輪や婚約指輪で使用される素材について

結婚指輪・婚約指輪に使用される素材について今回ご紹介いたします。

結婚指輪はおもに貴金属が使用されることが多く、なかでもプラチナやゴールドが主流です。

これはプラチナやゴールドといった金属素材が価値のある素材として歴史的に珍重され、資産としての価値が認めれてきたことや、化学的に安定した物質であることなどが挙げられます。

renri レンリとしてもご結婚指輪などを手作りやオーダーメイドなどでお作りする場合、プラチナやゴールドを使用しております。

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%80%80%e3%81%a4%e3%82%84

 

画像の左から、

プラチナ900

K18ホワイトゴールド

K18グリーンゴールド

K18イエローゴールド

K18ピンクゴールド

となります。

 

プラチナ900はPt(プラチナ・白金)の金属元素を主体とした合金で、もっとも一般的な結婚指輪の素材と言えます。

シルバーカラーの金属素材の中でも少し青みがかった重厚感のある色味が特徴です。

 

K18ホワイトゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分としてパラジウムや銀と融合させた合金です。

もともとはプラチナの代用として開発された経緯のある金属で、通常プラチナの色味に似せるためにコーティング加工がなされていますが、最近ではホワイトゴールド独特の色味が人気ですのでそのままの状態で使用することも多いです。

温かみのあるグレーカラーが人気で、女性、男性問わずにつけやすい金属素材と言えるでしょう。

 

K18グリーンゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

 

一般的なゴールドは次にご紹介するイエローゴールドと呼ばれる素材がほとんどなので、あまり聞いたことがないと思います。

イエローゴールドよりも銅が少なく、銀が多い配合になっているので赤みの少ない爽やかなレモンイエローカラーが特徴となります。

個人的にとても好きな色味の素材で、お客様にはついついおススメしてしまうのですが、実際選ばれるときはご本人のお好みで選んでいただければと思います。

 

K18イエローゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

先ほどご紹介したグリーンゴールドに比べ、銀と銅の成分がほぼ同量の配合となっています。

いわゆるゴールドを指す場合はこちらのイエローゴールドをいいます。

 

K18ピンクゴールドはAu(ゴールド、金)を主成分として銅や銀と融合させた合金です。

その他のカラーゴールドに比べ、銅の成分が多めの配合となっています。

その影響もあって赤みのある色味となっていますが、特に銅が多いからといって変色などの心配はないのでご安心ください。

特に女性に人気のカラーゴールドです。

 

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88

ちなみにこちらの画像はそれぞれのカラーサンプルを艶消しのマット加工を施した状態です。

つやがなくなると、より色味がはっきりと見え、柔らかな印象を持ちます。

仕上げ方法でもこんなに見た目が変わるのですね。

 

それぞれの素材はコーティングなどで色をのせているわけではなく、素材のそのものの色味ですので、加工をしても色が変わったりすることがありません。

 

今回ご紹介した素材以外でも、ご希望がありましたらできる限りご用意しておつくりしますので、お気軽におっしゃってくださいませ。

また、金属の素材については奥深いので今後もじっくりご紹介させていただきます。

それでは。

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

特殊なデザインのオーダーメイド。

オーダーメイドコースで、ご希望の結婚指輪をお作りしています。

今回、お客様がご希望されたデザインはギメルリング。

「ギメルリングってなんだろうか?」

という方がほとんどかと思います。

わたくしも名前は知っていても、実物を見たことは今までなかったのですが、お客様のご希望ということで色々調べてみました。

%e3%82%ae%e3%83%a1%e3%83%ab橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで 時を超える輝き  より

ラテン語で「双子」の意味を持つギメル。この指輪は二つの指輪がまるで双子のようにぴったりと重なり、一つの指輪のようになるのが特徴です。

重なり合う指輪は分かれたとしても、二つの指輪は決して離ればなれにならない構造をしています。

このようなことから中世ヨーロッパで結婚指輪として親しまれてきました。

決して離ればなれにならず、二つで一つになる。

まさにこれから結婚されるお二人にぴったりなご結婚指輪です。

 

renri レンリも連理木という言葉から、その由来をとっていますが、連理比翼で表現される「比翼の鳥」もこのギメルリングと同じく、一つでは存在しえない夫婦としての存在をいい表しています。

少し話が逸れてしまいましたが、このギメルリングを制作することになったのですが、一度も作ったことはありません。

そこで、今までの金属加工の経験と長い業界経験で培った人脈を駆使し、制作方法を考えます。

いくつか試して最善の方法を。

%e6%9d%be%e6%9d%91%e6%a7%9802

↑ なんだかお菓子のつくり方みたい。。

 

 

既製品ではないので、お客様のご要望の寸法通りに制作するのが、難しかったですが、何度も失敗を重ねつつ、試作リングが完成しました!!

%e6%9d%be%e6%9d%91%e6%a7%9801

この試作リングをお客様にいったん着用していただき、サイズなどをご検討いただきます。

本番の完成まではまた後日。

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

 

お試しのためのサンプルリングの制作です。

renri レンリではご結婚指輪を作らせていただく際に、これからご結婚されるご夫婦に自身で制作していただく「手作りコース」と、職人とデザイナーである私たち夫婦が、お二人のご要望などをヒヤリングしてデザインのご提案から制作までを一貫して行う「オーダーメイドコース」の二つをご用意しております。

それぞれお客様のご要望に沿ってコースは選択していただきますが、今回は「オーダーメイド」で制作を決定された方のご制作の進行状況をご紹介。

まずアトリエにご来店いただいて、お好みのデザインや素材などサンプルを見て、実際に手に取ってもらい、お話を。

それからデザイナーがその場で、デザイン画をおこし、イメージをどんどん膨らませていただきます。

おおよそのデザインが決まったら、お見積りなど詳細をお話という感じで。

金額やデザインをおおよそ了承いただけましたら、ここからは職人の出番。

仮決定したデザインを実際に装着していただけるよう、お試し用のサンプリングを制作いたします。

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%ef%be%98%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e%e3%80%80%e5%b9%b3%e7%9f%b3%e6%a7%98-%e7%b8%ae%e5%b0%8f

今回はお二人のこだわりのワンポイントで手彫り模様を入れるので、彫りのサンプルもご用意。

完成したサンプルを1週間ほど着用していただき、サイズや着け心地、デザインなどをお試しいただきます。

特に男性は指輪を着けたことがないという方も多いので、着用感はよく気にされます。

一生に一度のご結婚指輪なので慎重にご検討いただければ。

 

サンプルチェックが終わって修正点があれば、再修正してまたお試しいただくことも可能です。

ご納得いくご結婚指輪選びをおススメいたします。

完成までの流れはまた、後日。

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金

新年明けましておめでとうございます。

2016年の11月1日に横浜・関内エリアに結婚指輪の手作り・オーダーメイドの専門アトリエとしてOPENしまして、それから年をまたぎ、2か月経った本日、お初の投稿となります。

 

筆無精もここまでくると、もはやブログの意味さえないのではないかと思う限りですが、今後ともマイペースに不定期で、すこしづつ更新していくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、通常は最初の投稿はアトリエのことなどいろいろ詳しくご紹介させていただくものかと思いますが、全然関係なく本日の初詣について書こうと思います。

 

renriは京都出身の旦那と横浜生まれ千葉育ちの奥さんの二人で切り盛りしております。
いつも初詣は京都の伏見稲荷大社で商売繁盛を祈願するのですが、今年は横浜にアトリエを構えたということもあり、横浜の総鎮守とされ、「横浜のお伊勢さま」としても知られる伊勢山皇大神宮さまへ初めて伺いました。

 

それまでは失礼なことながらその存在を知りませんでしたが、調べてみると明治の時代に横浜という新興の土地に政府が建てた歴史と由緒ある神社さんとのこと。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%91

本殿のある野毛山から後ろを振り向けば、ランドマークタワーを背景に広い空の景色が。

 

こちらは商売繁盛のご利益と縁結びにご利益があると評判のようで、わたくしどものアトリエにぴったりかなと。
少しでも多くの方が結ばれてご縁を今後に繋げるお手伝いをしていくことができればよいなと思います。

 

一通り参拝を済ませ、帰りに横浜成田山(成田山横浜別院延命院)でお線香を焚き、下山。

 

野毛の大岡川でカモメさんを撮影。

 

今年の干支は酉ですので、。(鶏なんですが)

鳩より日頃見慣れないせいか、すこしテンションが上がります。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92

ついでに野毛のなんとも味のある風景を撮影してアトリエへの帰路へ。
野毛界隈ではまだ夜に飲み歩いたことはないですが、ディープで大人な夜の飲みができそうです。新宿のゴールデン街とも少し違う雰囲気がまた良い。
今度夫婦で伺いたいと思います。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%93

↑まだ昼間なのでそんなに実力を発揮できてないですね。

 

最初の投稿がこんな感じでこれから先が思いやられそうですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

結婚指輪の手作り・オーダーメイド
renri(レンリ)横浜アトリエ

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金