TEL

BLOG スタッフブブログ

結婚指輪への手彫り加工について

今回はご結婚指輪のオプション加工のひとつである、手彫り加工について。

レンリでは手作りコースでご制作いただいた指輪やオーダーメイドコースでご制作する指輪へオプション加工として手彫り加工をご用意しております。

 

具体的に手彫りとはどういったものか。以下の写真をご覧下さい。

%e6%89%8b%e5%bd%ab%e3%82%8a%ef%be%98%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e

こちらはアトリエにご用意しているサンプルリングですが、それぞれ唐草模様という紋様を手彫り加工で施したものです。

左はシンプルに模様だけ。

右はミル打ち加工を両側につけ、そのうえで唐草模様を彫り込んでいます。

同じ唐草でもボリュームやミル装飾の有無でも違った印象になりますね。

このような加工を行うことで、手作りコースなどで制作していただいたシンプルなデザインも華やかな印象のご結婚指輪となります。

 

ちなみに唐草模様は、永遠に成長していくツル系植物をデザインしたモチーフで、このモチーフは世界中で古くから愛されています。

途切れることなく成長していく植物の力強さが子孫繁栄や長寿の象徴とされ、吉祥紋様としてご結婚指輪などでも多様されるデザインです。英語では「Arabesque」アラベスクと言われ、同じく縁起良い紋様とされてます。

こういった模様は現在では機械切削やレーザー加工で、模様を指輪に追加されることが多いのですが、renriでは職人による手彫り加工によって、ひとつづつ模様を彫り込んでおります。

とても手間がかかる上、難易度が高く、かつ失敗は許されない技術なので、こういった加工をできる職人もどんどん少なくなっています。

renriの職人は京都に生まれ、伝統金属工芸の師匠に師事したことがきっかけで、こちらので技術を習得しました。

とても奥の深い技術なので、まだまだ修行中ですが、お客様の大事なご結婚指輪に丁寧に模様を彫り込んでおります。

 

少し話がずれてしまいましたが、今度はその手彫り加工で使用する「鏨」タガネという道具についてもご紹介したいと思います。

こういった技術は奥深いので、また別の機会にて。

その他の彫り紋様についてもまたご紹介できればと思います。

 

それでは。

 

renri レンリ |結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド

住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2B
電話番号:045‐264‐8310
メールアドレス:info@renri.jp
URL:http://renri.jp/
営業時間:月・木:12:00~19:00 土・日・祝:11:00~18:00
定休日:火・水・金