BLOG スタッフブブログ

レーザー刻印で繊細なデザインも思いのままに

 

レーザー刻印とは?

 

 

「結婚記念日を指輪に入れたい」「相手の名前を刻んでおきたい」という方は多いですよね。

指輪に文字を彫刻する方法としては、手彫り・打刻印棒など様々な方法がありますが、レーザー照射を利用するのがレーザー刻印です。

 

レーザー刻印の最大のメリットは、PCを使用してデザイン・彫りの深さを決めることができるため、繊細なデザインでも入れられるということです。

 

レーザー刻印でできる具体的なデザイン

 

 

先程お話した通り、レーザー刻印はPCを通して作業を行うため、かなり細かなデザインも入れることができます。

筆記体などの様々なフォントの文字から、猫や犬などペットのイラストまで、思いのまま!

一生身につける指輪に、大好きなデザインや、大切な言葉を入れてみてはいかがでしょうか。

 

※ renriではロゴデザイン・キャラクターによっては、商標・著作権の関係で刻印をお断りする場合があります。

デザインの可否は工房で判断しますので、まずは決まり次第、renriのスタッフにお問い合わせください。

 

renriで作られたレーザー刻印の指輪を紹介

 

 

手作りコースで制作いただいた指輪です。

指輪の外側はシンプルに、指輪の内側にお互いの名前を刻印することで、飽きのこないデザインに仕上がりました。

夫婦として共に歩んでいく誓いを表す、結婚指輪にぴったりです。

 

 

2本のリングが組み合わさることで1本の指輪が完成する、ギメルリングの結婚指輪です。

指輪のサイドに刻印を入れられるのも、側面の幅が広いギメルリングならでは。

奥様がデザインされたオリジナルロゴマークを刻んでおります。

普段は見えないところにも、お2人の想いが詰まった素敵なデザインです。

 

 

レーザー彫刻は、ワンポイントで入れるのもおすすめです。

こちらの指輪では、2つを重ね合わせることで、幸せのシンボルである4つ葉のクローバーが浮かび上がるようにデザインされています。

レーザー刻印だからこそできる曲線の美しさ存分に活かし、おしゃれな雰囲気に仕上がりました。

 

 

重ね合わせのデザインは、正確な彫りできるレーザー刻印だからこそ。

こちらの指輪は、重ね合わせることでお2人のイニシャルが浮かび上がるデザインです。

外側がシンプルだからこそ、内側のデザインが引き立ちますね。

 

 

オーダーメイドコースでご依頼いただいた指輪です。

指輪の内側には家族の名前を、外側にはワンちゃんの鼻をモチーフにしたオリジナルデザインが刻まれています。

家族への想いが詰まった素敵な指輪がが、お2人の手元でいつまでも輝き続けることでしょう。