VOICE

お客様の声

・お客様のご感想

「楽しく制作できました。タイトなスケジュールでも手元に送っていただくよう対応していただきありがとうございました。」

「ありがとうございました。良い思い出になりました。」

針金状の丸線からスタートです!!

2本のただの棒ですが、プラチナの丸線です。
この見た目だと、そこらに落っこちていても、だれもプラチナだとは気付きようもないですね。

ペンチで両端をくっつけます。

きれいに溶接するために、棒の両端をぴったりと隙間なく溶接します。
これが意外に難しい。

ガスバーナーで溶接作業を

ピッタリ隙間なくくっつけたら、高温で熱して溶接していきます。
金属を溶かして溶接していくなんて、なかなかできない経験ですね★

研磨機で緊張の磨き作業。

しっかりとした磨きをしたら、回転機械を使用して磨き上げていきます。
なかなかパワーのある機械なので、少し緊張感のある作業となります。

ピカピカに完成です★

しっかり磨いたらピカピカに。

お預かりして、お揃いで内側にダイヤモンドを石留して完成となりました。

STAFF'S COMMENT

ありがとうございました!!
最初は手作りが不安ということで、オーダーメイドでのご制作を検討されていましたが、せっかくなのでというこで、手作りコースをおススメいたしました。
お顔出しは恥ずかしいとのことでしたので、ご紹介はできませんがとっても楽しんで作業を進めていただきました。
ミニマルなデザインもオシャレなお二人にぴったりですね★

末永くお幸せに。

・お客様のご感想

 

「とても丁寧に教えていただきながら、楽しく作業できました。また別のものも作る機会があれば利用したいと思います。ありがとうございました。」

 

「丁寧に教えてくださったので、不器用な私でも楽しく作業出来ました。職人さんは本当にすごいと思います。レンリにして良かったです。また機会があれば作りたいです!!良い思い出が出来ました。宝物にします♡ありがとうございました!!」

最初の作業は少し緊張のガスバーナー!!

棒の材料から制作するので、加工しやすくするために高温で熱していきます。
奥様も見守りながらの緊張の作業です!!

ペンチで曲げていく作業を

ペンチで両端を曲げていく作業です。
旦那様は器用な方で、奥様にもレクチャーしながら作業です★

両端を溶接です!!

指輪の材料の両端がぴったり合ったら、溶接します。
奥様も緊張しながらもしっかりと集中して。

真円に成形です。

歪な形の輪っかをきれいな真円に成形します。
隙間がないようチェックしながらハンマーでコンコンと。

きれいな輪っかのかたちになりました!!

コンコンとハンマーで叩いて、隙間がなくなればOK!!
きれいな指輪の形になりましたね★
あとは紙やすりなどできれいに磨いていきます。

研磨作業で手が汚れます。。。

しっかり磨けば磨くほどに、研磨剤で手が汚れてしまいますが、頑張って磨いている証です。
ピカピカの結婚指輪を目指して頑張ってくださいね!!

ピカピカの結婚指輪の完成です!!

がんばって磨いた甲斐あり、鏡のようなピカピカに仕上がりました。
苦労した分、最後にキラッと光る指輪を手に取ったときは感動ですね★

STAFF'S COMMENT

お疲れさまでした。
シンプルなご結婚指輪の手作りでしたが、シンプルなものほど実は大変なものです。
お二人も頑張って作業しいていただいたのでピカピカのご結婚指輪を出来立てでお持ち帰りいただけましたね!!
奥様の出身地のお話など、色々と聞かせていただいてとても楽しかったです。
ありがとうございました。
末永くお幸せに。

・お客様のご感想

「アットホームな雰囲気でとても楽しかったです。金属の小さな棒から指輪が完成するまでの工程を体験し、ものづくりのおもしろさ、二人で一緒に作業する貴重な経験のすばらしさを実感することができました。ありがとうございました。」

 

「難しいところはお手伝いいただきながら、適度にやった感も感じることができて、楽しかったし安心でした。具体的なイメージがないところからも相談しながらデザインを決められて良かったです!!ありがとうございました。」

 

 

材料となる金属の棒を持ってスタートの記念撮影です!!

お二人の指輪はホワイトゴールドとプラチナです。
お互いに相手の分を制作するので、それぞれお相手の指輪の材料をお持ちいただいております。

棒の端をピッタリに

暖めて軟らかくなった材料を、曲げていき、両端をぴったり隙間なくくっつけます!!
今は変な形状ですが、心配ありません溶接してからきれいに成形していくのです。

きれいな輪っかに成形中です。

溶接したら、きれいな形状にするために、鉄の棒にいれてハンマーで叩きます。
棒と指輪の間から光が漏れなくらいにぴったりになれば真円になるので、作業しながらチェックします。

金槌で叩いてテクスチャーを。

今回は半周がハンマーテクスチャーデザインなので、まず練習してから本番で模様の出具合を考えます。
サイズも調整しながらの作業なので緊張する瞬間ですね。

模様の確認をお互いにしながら作業を進めていただきます。

お互いにお相手の指輪を作っているので、模様の雰囲気も好みを聞きながら作業してもらいます。
うまくできてるかな?
こんなご様子も思い出になりますね★

完成です!!

そして磨き終わって完成です!!

色々周り道しながらも二人で協力し合ってつくった指輪がついに完成しました。
あとは内側にメッセージを刻印してお渡しです。
当日に出来立てほやほやのリングをお持ち帰りいただきました!!

STAFF'S COMMENT

色々なデザインを見てから、自分たちに何が合うかをしっかり選んでいただいたお二人。
作業中も本当に仲良く作業されていて楽しそうで、良かったです。

オシャレなお二人にはこだわりのデザインがぴったりですね★

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

 

・お客様のご感想

 

「イメージ通り以上の指輪作成していただきありがとうございました。」

 

「短期間でこんなに素敵な指輪をつくっていただき本当にありがとうございました。」

 

 

ギメルリングの制作工程

それぞれの素材の違った金属の棒を、重ねてねじって一体とするところから始めます。

ねじった部分が指輪になったときに知恵の輪のように重なりあうようにするためです。

こちらは本番制作の前にお試しただくサンプルリングの制作工程です。

完成した指輪は知恵の輪のようにつながります!!

サンプルリングをご着用いただき、微調整を加えて本番制作したご結婚指輪がこちら。

二つの指輪が知恵の輪のようにつながり、そして重なり合います。

内側の重なる部分にはメッセージを刻印することもできます。

ダイヤモンドを留めて華やかに。

奥様の指輪にはピンクゴールド、プラチナのそれぞれにメレダイヤモンドを留めることで、きらびやかなアンティークジュエリーのように華やかさをプラスしてあります。

旦那様もゴールドの指輪を艶消し仕上げにして、プラチナとのコントラストを出しています。

指輪を実際に着用するとこのように!!

指にはめると、それぞれの指輪が重なってピッタリと一つの指輪になります。
コンビカラーのデザインのようにも見える不思議な指輪がギメルリングのデザインです。

完成記念にお二人を撮影いたしました。

ご結婚式も近いお二人。

ご結婚指輪の完成も間に合って良かったですね!!

いつもニコニコと幸せそうなお二人の記念写真も撮影させていただきました。

STAFF'S COMMENT

ご友人の紹介でご来店いただきました。

旦那様が見つけてきた、特殊なデザインのギメルリングのデザインをオーダーメイドで制作いたしました。

お二人ともとっても満足しいていただけたようで、良かったです。

職人としても、特殊なデザインを楽しんで制作させていただけました。

ありがとうございました。

末永くお幸せに。