fbpx
VOICE

お客様の声

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

「形になっていくのが面白かったです」

「みつきちゃんとさくくんに癒されました♡

とても丁寧にデザインを決め、制作指導もしていただきありがとうございました!」

 

ここからはじまる指輪づくり

指輪づくりの始まりは一本の金属の棒から。

この何の変哲もない棒状の金属が、この後とっても素敵な指輪へと大変貌を遂げるのですが…。
やっぱりどんな風に作るか前もって予習して下さるお客様も、いざ目の前にしてみると、
「これが本当に指輪になるの…?」
と、皆様とってもいい反応をくださります。

やっぱり完成形が見えていると、これは…とちょっと不安になってしまうと思うのですが、ご安心下さいませ。
renriでご制作いただいた先輩ご夫婦さんたちも、ここから素敵な指輪をしっかりと作り上げてくださっています。

指輪になるまでの変化も目に見て楽しいので、この最初の瞬間は是非お手持ちのカメラなどでも撮影してみてくださいね。

サイズはこのあたりかな?

日々身につけて行く指輪はサイズ感も大切です。

今回ご制作いただいたおふたりの指輪は、手づくりのハンマーテクスチャーがデザインポイント。
ハンマーテクスチャーの指輪はおふたりの指輪のサイズに近づくように、模様を打ち込んでいきます。

楽しい模様付けの作業はどんどん打ち込みたくなってしまうのですが、たくさん打ち込み過ぎてしまうとリングサイズが大きくなってしまうので、サイズと模様の両方を気をつけながらチェックしていきます。

内側までしっかり磨いて気持ちよく

サイズもバッチリ!手作りのハンマーテクスチャーが入れば、いよいよ仕上げ作業です。

職人も普段仕上げ作業で使っている機械を使っての磨き作業。
しっかり磨くとおふたりの顔が映るくらいのぴかぴかに仕上がります。

曇りがなくなって金属本来の輝きが美しい指輪は思わずじっくりと眺めてしまいます。


なんだか恥ずかしくて、でも嬉しい

手作りの指輪づくりの楽しいところは、普段ではなかなか触れることのない職人の体験はもちろんですが、やっぱり大切なパートナーのおふたりが隣で心を込めて作ってくれている。
おふたりの指輪づくりをじっくりと楽しんでいただく。そんな時間こそが何よりもかけがえのない瞬間です。

じっくりとご制作いただいた指輪をお互いに身につけあっていただくと、少し照れくさいけれど嬉しい、そんな素敵な表情のご夫婦の姿が。

おふたりの指輪が完成です

ご制作いただいた指輪は、一度お預かりして最後の仕上げ作業を職人が施していきます。

旦那様はテクスチャーとプレーンの境界がすっきりとしたハーフデザインに。
奥様はピンクゴールドのやさしい輝きのなかに、ダイヤモンドを一石留めてより華やかな雰囲気に仕上げました。

手作りのテクスチャーが印象的なおふたりの指輪。
ゴールドカラーやポイントデザインでちょっとずつおふたり好みのデザインに仕上げている指輪は、特別感のあるペアリングになっていてとてもお洒落ですね。

STAFF'S COMMENT

すてきなご結婚指輪をご制作いただいた猫好きのおふたり。

デザインのお打合せからじっくりとおふたりらしいデザインを選んでいただいたおふたりのお洒落な指輪。
実は内側にはデザイナーである旦那様がデザインされたお洒落な刻印も刻まれています。
オリジナルデザインの刻印はお手入れのたびにじっくりと眺めていたくなる、とっても素敵な指輪です。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

「溶接の工程が見た目にも楽しかったです!」

「リングの形がどんどん変わって一様子がすごく楽しかったです。

ここのお店を選んで良かった◎」

まるで隠れ家?renriのアトリエ

レトロな雰囲気のビルの二階にひっそりと営業しているrenriのアトリエ。
扉を開けると、あちこちに植物やオーナー夫婦の集めたアンティーク家具や雑貨が飾られた空間は、
なんだか懐かしい、まるで隠れ家のような空間です。

肩ひじ張らずにじっくりとおふたりの指輪を選んでもらいたい。
オーナー夫婦のそんな想いが込められたアトリエ内には、ゆったりとした時間が流れています。

ご相談中には、おふたりの指輪探しの様子を応援に看板猫たちもご挨拶にやってくるかもしれません。

おふたりの好みをヒアリング

大切な指輪のデザインは、専属のデザイナーがおふたりのお好みやご希望、大切なエピソードなどを伺いながらご提案いたします。

素材や幅、かたちに仕上げと、細部にまでこだわりを取り入れられる豊富なデザインバリエーションからおふたりだけの世界にひとつの指輪を探していきましょう。

豊富なデザインサンプルたち

renriのデザインサンプルの数は100種類以上。
素材や幅、デザインなど、実際に指輪が完成するとどんな指輪になっていくのか、より明確にイメージが膨らみます。
たくさんあり過ぎてこれはちょっと決められないのでは…?と不安になってしまった方もご安心下さいませ。
おふたりのお好みをもとに、専属のデザイナーが数あるサンプルリングのなかからおふたりに最適な一本をご紹介いたします。

じっくり選んでこだわりのデザインに

数あるサンプルリングや過去のお客様のご制作事例などをご参考にじっくりとデザインしていくおふたりの指輪づくり。

「これが似合うかな?」
「こっちの方がすてきに見えるよ!」

迷ってしまったときはデザイナーはもちろんのこと、おふたりにとって一番の理解者であるお互いに聞いてみるのもおすすめです。
旦那様や奥様から「この指輪が似合っていて素敵だよね」と言ってもらえたらとっても安心感があります。

こだわりのデザインリングが完成です!

こだわりのデザインを棒からじっくりとご制作いただいたおふたりの大切な指輪。
最後に熟練の職人の手が入ることでどこから見ても美しい指輪に。

今回おふたりの選んでくださったあたたかなピンクゴールドの指輪は、上下で仕上げを変えた異なる輝きが楽しいデザインとなっています。
剣のように指輪の中央から縁へと削られたスタイリッシュな山形シルエットは、金属本来の輝きが美しい、艶仕上げ。
ダイヤモンドで表面を削ることで、まるで宝石が輝いているような華やかさが楽しい、二種類の表面仕上げをバランスよく織り交ぜました。

シンプルな中におふたりのこだわりを存分に堪能していただける、そんなご結婚指輪が完成いたしました。

STAFF'S COMMENT

やさしいピンクゴールドをスタイリッシュな山型デザインですっきりとまとめたおふたりの指輪。
細部にもおふたりのこだわりを感じる素敵な指輪がおふたりの雰囲気にもとってもお似合いでした。

ご制作日当日もペアルックでご来店いただきお写真を選ぶの難しいくらい素敵なご制作風景が印象的なおふたりでした。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

 

「想像していたよりも、多くの工程を自分たちで出来てとても楽しかったです!」

「スタッフさんたちも皆さん親切でいい想い出が出来ました。

猫ちゃんにも癒されました♡ありがとうございました!」

制作工程は、記念撮影も忘れずに。

おふたりで実際にかたちにしていく、完成までの過程も楽しい指輪づくり。
スタートから完成までを写真で残しておくのも思い出になって楽しいですね。
バーナーを使う本格的な職人体験もできるrenriの指輪づくりは、是非おふたりのお手持ちのカメラやスマートフォンなどでも撮りあいっこしてみてください。

ついつい夢中になってくると作業に没頭してしまいそう…。
そんな時もご安心くださいませ。
専任のスタッフがおふたりに代わって大切な瞬間を撮影していきます。

真剣な眼差しをパシャリ!

職人さんのように指輪づくり専用の道具、芯金棒(しんがねぼう)の先を見つめる旦那様。

おふたりが棒から溶接した指輪がしっかり丸くなっているか、チェックの真っ最中です。
棒と指輪の間に隙間がなくなればバッチリ丸くなっているのですが、いかがでしょうか?

しっかりと丸い形になるといよいよ指輪らしくなってきます!

お互いに作って贈りあうのも嬉しいですね。

金属の棒からハンマーテクスチャーがお洒落な指輪の完成まで、じっくりと隣に並んで一緒に作っていると、指輪への愛着も一層湧いてきます。

大切な指輪だからこそ、相手を想いながらじっくりと形にした手作りの指輪は、世界でひとつの特別感が魅力です。

ハンマーテクスチャーのやさしい輝き。

おふたりがひとつずつ打ち込んだ、やさしい鎚目模様の輝きが楽しいご結婚指輪。

統一感のあるシルバーカラーの指輪は、少しずつおふたりのお好みに合わせてカスタムしていただきました。

旦那様は重厚感のある質感がお洒落なグレーゴールド。
奥様はすっきりとしたプラチナをハンマーとプレーンで分けたハーフデザインで仕上げました。

内側には色違いでホワイトとブラックのダイヤモンドのシークレットストーンを忍ばせています。

おふたりの素敵なご結婚指輪の完成です。

STAFF'S COMMENT

すっきりとしたシルバーカラーの中にやさしい鎚目模様の温もりを感じる、
素敵なご結婚指輪をご制作いただきました。

朗らかなおふたりのお人柄がご制作中のお写真からも伝わってくる、
素敵な指輪づくりの時間をrenriで過ごしてくださりありがとうございます。

ご制作お疲れ様でした。
末永くお幸せに。

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

 

「スタッフの方々皆さまの優しさが伝わってきて、終始幸せな気持ちで制作することができました。」

「ものづくりの楽しさ、すばらしさを再認識でき、最高の体験でした。ありがとうございました!」

仲良く金属カットからスタートです!

今回ご制作いただくおふたりの指輪は、金属の素材も幅も同じということで、
一本の金属の棒からおふたりの材料を分ける金属カットからスタートです!

ひとつの棒をひとつの工具で分けていく姿は、
さながら結婚式のケーキカットの瞬間みたいですね。

ここから最終的に素敵な指輪が完成するのだなぁと今からわくわくも高まります!

本格的な指輪づくりを楽しんで。

renriの指輪づくりは昔ながらの鍛造(たんぞう)製法。

一本の金属を熱して、丸めて、溶接して。
どんどん工程が進むことで指輪になっていく、本格的な工具を使った指輪づくりはご制作のボリューム感もたっぷりです。

普段はあまり見慣れない職人たちが使うアトリエでの特別な体験をお楽しみくださいませ。

ふたりで作る、より特別な一本に。

職人が普段使っている専用の工具を使う作業は、
クラフトマンのような格好いい写真を撮る絶好のシャッターポイントです!

旦那様の真剣な表情がとっても格好いいですね!

renriではおふたりの制作風景のお写真を撮影して完成した指輪とご一緒にプレゼントしているので、
思い出のひとつとしてお写真も楽しんでくださいね。

こだわりたっぷりの素敵な指輪の完成です。

おふたりが形にした指輪はお預かりして、最後の仕上げ作業を熟練の職人が丁寧に施します。

石留めや内側の加工が入れば、メビウスの美しい造形を存分に楽しむことができるこだわりたっぷりのご結婚指輪が完成です!

お揃いのメビウスの指輪は、旦那様はすっきりとシャープなマット加工。
奥様は繊細なミルグレインの縁取りと印象的なサファイアとダイヤモンドのポイントデザインを入れて華やかに仕上げました。

内側のオリジナルイラストの刻印もとっても素敵ですね。

STAFF'S COMMENT

ものづくりがお好き、猫さんも大好きという素敵なご夫婦さん。
こだわりのたっぷり詰まったおふたりの指輪は、デザインはもちろん。
おうちの可愛い猫さんの刻印イラストまでおふたりの愛に溢れていてとっても素敵です。
また、当店の看板猫たちもたくさん可愛がっていただきありがとうございました。

これからも是非メンテナンスなどでもご気軽にご来店くださいね。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

※ご制作時期は2020年2月となります。

 

・お客様のご感想

「楽しかったです!」

「猫がすごく可愛かったです」

指輪づくりが始まります!

まず記念の1枚目をパシャリ!

お揃いのエプロンを身につけてのご制作は職人感・ペアルック感もバッチリですね。

renriの指輪づくり最初の1枚目は、一本の棒を持ったおふたりを撮影させていただきます。
なんだか不思議な1枚目にも見えるかもしれないのですが、実は指輪の完成する流れを感じていただくなかでとっても大事な写真になります。

普段とは違う一面も見えてくる?

日常ではなかなか触れることのない、加工前の金属や、職人も実際に制作に使用している専門の道具を使っての作業は特別感もたっぷりと味わっていただけます。

指輪をご制作いただくなかで、おふたりの普段の見えない新しい表情などももしかしたら見えてくるかもしれません。
お互いに撮り合いっこしてあげるのも楽しいですね。

思わず集中してしまう手作りの模様付け

renriの指輪づくりでも人気の高いデザインのひとつ。
実際におふたりが叩いて作るハンマテクスチャーデザインの指輪は、世界にひとつの特別感が嬉しいですよね。

おふたりの指輪にも存分に模様を打ち込んでいただきました。
一打ずつ想いを込めて打ち込んでいくので指輪への愛着もさらに増していきます。

コンビカラーデザインのご結婚指輪の完成です。

2色のコントラストが美しい、あたたかみのあるコンビカラーデザインのご結婚指輪。

お好みに合わせて金属を選んでいただいたおふたりの指輪は、ご自身らしさも大切にしつつ、ペア感もたっぷりの温もり溢れる仕上がりに。
内側には旦那様が素敵に描いた手描きの刻印とシークレットストーンのアクセントも入った特別仕様です。

STAFF'S COMMENT

ご制作お疲れさまでした。

今回お知り合いの方のご紹介にてrenriにご来店くださったおふたり。
素材やデザイン、細部に至るところまでおふたりのこだわりを感じる素敵な指輪づくりをお手伝いさせていただきました。
ご制作途中には看板猫の2匹も可愛がっていただきありがとうございます。
またお気軽にメンテナンスなどご相談下さいね。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。