fbpx
VOICE

お客様の声

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

 

「想像していたよりも、多くの工程を自分たちで出来てとても楽しかったです!」

「スタッフさんたちも皆さん親切でいい想い出が出来ました。

猫ちゃんにも癒されました♡ありがとうございました!」

制作工程は、記念撮影も忘れずに。

おふたりで実際にかたちにしていく、完成までの過程も楽しい指輪づくり。
スタートから完成までを写真で残しておくのも思い出になって楽しいですね。
バーナーを使う本格的な職人体験もできるrenriの指輪づくりは、是非おふたりのお手持ちのカメラやスマートフォンなどでも撮りあいっこしてみてください。

ついつい夢中になってくると作業に没頭してしまいそう…。
そんな時もご安心くださいませ。
専任のスタッフがおふたりに代わって大切な瞬間を撮影していきます。

真剣な眼差しをパシャリ!

職人さんのように指輪づくり専用の道具、芯金棒(しんがねぼう)の先を見つめる旦那様。

おふたりが棒から溶接した指輪がしっかり丸くなっているか、チェックの真っ最中です。
棒と指輪の間に隙間がなくなればバッチリ丸くなっているのですが、いかがでしょうか?

しっかりと丸い形になるといよいよ指輪らしくなってきます!

お互いに作って贈りあうのも嬉しいですね。

金属の棒からハンマーテクスチャーがお洒落な指輪の完成まで、じっくりと隣に並んで一緒に作っていると、指輪への愛着も一層湧いてきます。

大切な指輪だからこそ、相手を想いながらじっくりと形にした手作りの指輪は、世界でひとつの特別感が魅力です。

ハンマーテクスチャーのやさしい輝き。

おふたりがひとつずつ打ち込んだ、やさしい鎚目模様の輝きが楽しいご結婚指輪。

統一感のあるシルバーカラーの指輪は、少しずつおふたりのお好みに合わせてカスタムしていただきました。

旦那様は重厚感のある質感がお洒落なグレーゴールド。
奥様はすっきりとしたプラチナをハンマーとプレーンで分けたハーフデザインで仕上げました。

内側には色違いでホワイトとブラックのダイヤモンドのシークレットストーンを忍ばせています。

おふたりの素敵なご結婚指輪の完成です。

STAFF'S COMMENT

すっきりとしたシルバーカラーの中にやさしい鎚目模様の温もりを感じる、
素敵なご結婚指輪をご制作いただきました。

朗らかなおふたりのお人柄がご制作中のお写真からも伝わってくる、
素敵な指輪づくりの時間をrenriで過ごしてくださりありがとうございます。

ご制作お疲れ様でした。
末永くお幸せに。

※撮影時のみマスクを外していただいております。

 

・お客様のご感想

 

「スタッフの方々皆さまの優しさが伝わってきて、終始幸せな気持ちで制作することができました。」

「ものづくりの楽しさ、すばらしさを再認識でき、最高の体験でした。ありがとうございました!」

仲良く金属カットからスタートです!

今回ご制作いただくおふたりの指輪は、金属の素材も幅も同じということで、
一本の金属の棒からおふたりの材料を分ける金属カットからスタートです!

ひとつの棒をひとつの工具で分けていく姿は、
さながら結婚式のケーキカットの瞬間みたいですね。

ここから最終的に素敵な指輪が完成するのだなぁと今からわくわくも高まります!

本格的な指輪づくりを楽しんで。

renriの指輪づくりは昔ながらの鍛造(たんぞう)製法。

一本の金属を熱して、丸めて、溶接して。
どんどん工程が進むことで指輪になっていく、本格的な工具を使った指輪づくりはご制作のボリューム感もたっぷりです。

普段はあまり見慣れない職人たちが使うアトリエでの特別な体験をお楽しみくださいませ。

ふたりで作る、より特別な一本に。

職人が普段使っている専用の工具を使う作業は、
クラフトマンのような格好いい写真を撮る絶好のシャッターポイントです!

旦那様の真剣な表情がとっても格好いいですね!

renriではおふたりの制作風景のお写真を撮影して完成した指輪とご一緒にプレゼントしているので、
思い出のひとつとしてお写真も楽しんでくださいね。

こだわりたっぷりの素敵な指輪の完成です。

おふたりが形にした指輪はお預かりして、最後の仕上げ作業を熟練の職人が丁寧に施します。

石留めや内側の加工が入れば、メビウスの美しい造形を存分に楽しむことができるこだわりたっぷりのご結婚指輪が完成です!

お揃いのメビウスの指輪は、旦那様はすっきりとシャープなマット加工。
奥様は繊細なミルグレインの縁取りと印象的なサファイアとダイヤモンドのポイントデザインを入れて華やかに仕上げました。

内側のオリジナルイラストの刻印もとっても素敵ですね。

STAFF'S COMMENT

ものづくりがお好き、猫さんも大好きという素敵なご夫婦さん。
こだわりのたっぷり詰まったおふたりの指輪は、デザインはもちろん。
おうちの可愛い猫さんの刻印イラストまでおふたりの愛に溢れていてとっても素敵です。
また、当店の看板猫たちもたくさん可愛がっていただきありがとうございました。

これからも是非メンテナンスなどでもご気軽にご来店くださいね。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

※ご制作時期は2020年2月となります。

 

・お客様のご感想

「楽しかったです!」

「猫がすごく可愛かったです」

指輪づくりが始まります!

まず記念の1枚目をパシャリ!

お揃いのエプロンを身につけてのご制作は職人感・ペアルック感もバッチリですね。

renriの指輪づくり最初の1枚目は、一本の棒を持ったおふたりを撮影させていただきます。
なんだか不思議な1枚目にも見えるかもしれないのですが、実は指輪の完成する流れを感じていただくなかでとっても大事な写真になります。

普段とは違う一面も見えてくる?

日常ではなかなか触れることのない、加工前の金属や、職人も実際に制作に使用している専門の道具を使っての作業は特別感もたっぷりと味わっていただけます。

指輪をご制作いただくなかで、おふたりの普段の見えない新しい表情などももしかしたら見えてくるかもしれません。
お互いに撮り合いっこしてあげるのも楽しいですね。

思わず集中してしまう手作りの模様付け

renriの指輪づくりでも人気の高いデザインのひとつ。
実際におふたりが叩いて作るハンマテクスチャーデザインの指輪は、世界にひとつの特別感が嬉しいですよね。

おふたりの指輪にも存分に模様を打ち込んでいただきました。
一打ずつ想いを込めて打ち込んでいくので指輪への愛着もさらに増していきます。

コンビカラーデザインのご結婚指輪の完成です。

2色のコントラストが美しい、あたたかみのあるコンビカラーデザインのご結婚指輪。

お好みに合わせて金属を選んでいただいたおふたりの指輪は、ご自身らしさも大切にしつつ、ペア感もたっぷりの温もり溢れる仕上がりに。
内側には旦那様が素敵に描いた手描きの刻印とシークレットストーンのアクセントも入った特別仕様です。

STAFF'S COMMENT

ご制作お疲れさまでした。

今回お知り合いの方のご紹介にてrenriにご来店くださったおふたり。
素材やデザイン、細部に至るところまでおふたりのこだわりを感じる素敵な指輪づくりをお手伝いさせていただきました。
ご制作途中には看板猫の2匹も可愛がっていただきありがとうございます。
またお気軽にメンテナンスなどご相談下さいね。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

※ご制作時期は2020年2月となります。

 

・お客様のご感想

「初めての共同作業で大切な指輪を作ることができてとても楽しかったです♡」

「当日の飾りもして下さっていてとても嬉しかったです!

renriさんで作れて良かったです。ありがとうございました!」

指輪づくりの最初の難関!

指輪づくりには様々な工程があるのですが、その中でも最初の難関になるのが棒を曲げていく作業です。

renriの指輪づくりは金属を使った昔ながらの「鍛造」と呼ばれる製法で作るのでスタートは一本の真っ直ぐな棒からになります。

指輪の形に近づけていくために棒の端同士を合わせて輪を作っていくのですが、これが実は結構難しい作業になります。

もちろん専用の工具を使って職人がおふたりをサポートしながら作っていくので、
「ちゃんと作れるかな…?」と心配な方もご安心くださいね。

大切な指輪のデザインポイントもおふたりでかたちに。

端同士をぴったりと合わせた指輪は溶接して形を丸く整えます。

整えて丸くなった形は立派な指輪になっているのですが、今回おふたりが選んでくださったのはゆるやかな曲線がうつくしいウェーブデザイン。

今度は丸くなった指輪に綺麗なウェーブをかけていきます!

専用の台に挟んで固定した指輪は、少しずつ力を加えて曲げることで綺麗な曲線へと変形していきます。
緊張感もばっちりの作業は、達成感もひとしおです。

最後の磨き作業はプロの道具でしっかりと!

綺麗なウェーブの指輪が出来たらいよいよ最後の仕上げ作業です。

外側、内側としっかりと専用の道具を使って磨き上げていくことで金属本来の美しい輝きが出てきます。

内側もしっかり磨き上げられているか、チェックしながら磨いている旦那様。
職人さんのようでとっても格好良いですね!

今日の瞬間も大切な想い出に。

しっかり磨いた指輪をケースに入れれば、まるでお店に並んでいる商品のよう。

この後おふたりの指輪はお預かりして最後の仕上げ作業を職人が施していくのですが、
今日のこの瞬間もおふたりの大切な想い出のひとつに。

ピカピカに磨き上げられた指輪もとっても美しくて、なんだか離れがたくなってしまいますね。

ゆるやかなウェーブが美しい、おふたりのご結婚指輪の完成です。

お預かりしたおふたりの指輪は、最後に職人が仕上げ加工を施して、さらにワンポイントデザインがお洒落な指輪に。

旦那様はポイントでマットの仕上げを入れてスタイリッシュな印象に。
奥様は流れるようにダイヤモンドを留めることで繊細な輝きが上品ですね。

おふたりの手作りした指輪のウェーブを存分に生かした、流動感のある指輪の完成です。

STAFF'S COMMENT

今回SNSをきっかけにrenriにご来店いただいたおふたり。
デザインのお打合せから指輪のご制作、完成まで和やかなおふたりの雰囲気がとても素敵でした。
完成したおふたりの指輪も、手作りしていただいた柔らかなウェーブの曲線がとっても良くお似合いです。

当店の看板猫たちもたくさん可愛がっていただき、スタッフ一同にも素敵なメッセージカードなどのお心遣いもありがとうございました。

末永くお幸せに。

※ご制作時期は2019年11月です。

 

・お客様のご感想

「とても親身になってくださり、とても想い出になりました!」

「大切にします♡ 猫ちゃんが可愛かった!」

ここが最初の最難関!

renriの指輪づくりは昔ながらの製造方法で、鍛造(たんぞう)と言われる方法で指輪を作っています。

なので、指輪は一本の金属の棒を曲げていくところもおふたりに体験していただいたのですが、これが実はなかなか難しい作業なのです。

この後端をあわせて溶接していくので端っこ同士が隙間なくくっつくように専用の道具を使ってしっかりと隙間なく合わせていきます!

模様ひとつずつに想いをこめて

おふたりの指輪の大切なデザインポイントになる模様も手作りしていきます!

今回選んでいただいた鎚目模様(つちめもよう)は、ハンマーを叩いた部分がそのまま指輪の模様になるので叩き方によっても雰囲気が変わる、テクスチャーの中でもよりオリジナリティが出やすいところが特徴です。

イメージを膨らませながらひとつずつ打ち込む模様には、おふたりにしか出せない世界にひとつだけの輝きが素敵ですね。

思わず夢中になる磨きの作業

模様を打ち込んだ指輪は最後に磨いて仕上げていきます。

着け心地を良くするために内側も専用の工具を使ってしっかりと磨き上げていきます。

旦那様の真剣な表情がとっても格好良くて素敵ですね。
しっかりと磨き上げることで金属の持つ美しい輝きがしっかりと出てくる瞬間は必見です!

renriオーナーも撮っていただきました!

ご制作の際に色々とお話させていただくなかで教えていただいたのですが、なんとこちらのご夫婦、旦那様が安倍首相のものまねなどでも有名なお笑いコンビ、ビスケッティの佐竹さんでいらっしゃいました。

テレビ番組の企画でおふたりのとっても素敵なプロポーズの瞬間をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

renriのオーナーも一枚写真を撮っていただいたのですが、おふたりとも快く引き受けてくださいました。

手作りのやさしい温もりあふれる指輪の完成です。

上下をすっきりとラインのように艶を出すことで、手作りの模様とシャープな雰囲気がとても素敵なおふたりの指輪。
ホワイトゴールドのやさしい輝きが指元を彩ります。

おふたりのあたたかいお人柄を表すような、ぬくもり溢れるご結婚指輪が完成いたしました。

STAFF'S COMMENT

ご制作お疲れさまでした。

朗らかであたたかなお人柄のおふたりとrenriスタッフたちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
その後、素敵なご報告をいただき、おふたりのご結婚式をテレビにて拝見させて頂いたのですが、心温まるとても素敵な空間でした。
不安なニュースも多いなか、たくさんのご夫婦へ勇気を届けてくださった素敵なおふたりのお手伝いができ、とても光栄です。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。