VOICE

お客様の声

想いのこもったテクスチャーデザインのご結婚指輪

※ご制作時期は2020年1月です。

 

・お客様のご感想

「アットホームでくつろぎながら作成でき、たくさん助けていただけて有難かったです」

「完成納期の相談などもありがとうございました。楽しかったです♪」

変化が楽しいバーナー作業

指輪づくりに欠かせないのが火を使った作業です。

renriの指輪づくりでは必ず皆さんに体験していただくのがこのバーナーを使う火の作業。

お料理で使うコンロとはちょっと違うので緊張する!というお声もよく耳にするのですが、
色の変化や素材の変化が目に見えて感じることが出来るのでとっても楽しい工程のひとつです!

夢中になるとついじっくり見てしまいたくなるのですが、乾燥してしまうので瞬きはお忘れなく。

指輪のフォルムを整えていきます

溶接して輪っか状になった金属は木槌で叩いて丸く整えていきます。

指輪づくりと聞くとこの作業を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
リズムよく叩くと心地良いコンコンという音が広がっていきます。

かたちが丸くなるといよいよ指輪らしくなってきました!

サイズ感や模様もしっかりとチェックします

丸く整えた指輪は、デザインの模様を打ち込んだら、おふたりの指にぴったりかサイズ感もしっかりと確認していきます。

模様の打っていないところがないか、サイズもきつすぎたり大きすぎたりしないかしっかりとチェックすることでよりおふたりのイメージにぴったりの指輪に仕上げていきます!

おふたりの素敵な表情も記念の一枚に

特別な結婚指輪をおふたりに作っていただく。
こんな特別な時間は、過ごしている時間も大切な記念のひとつです。

日常とは少し離れたアトリエの中でゆっくりと作業を楽しんでいるおふたりのご制作風景や、
完成した素敵な笑顔もぜひ記念の一枚に。

スタッフが撮影したおふたりのお写真も指輪と共に楽しんでくださいね。

仕上げは職人にお任せください!

刻印入れや石を留める作業は職人にお任せください!

おふたりのご制作された大切な指輪の最後のお仕上げは職人が心をこめて作業いたします。

ぬくもりを感じる手作りのハンマーテクスチャーが素敵なおふたりのご結婚指輪が完成いたしました。

STAFF'S COMMENT

ご制作お疲れさまでした。

ご相談からご制作まで朗らかな雰囲気がとっても素敵なおふたり。
renriの看板猫、黒猫の満月(みつき)ちゃんは、普段はとっても人見知りでシャイなのですが、
動物に好かれるという旦那様にはとっても可愛く甘えていました。(スタッフが羨ましく思ってしまうくらいでした(笑))

猫スタッフもたくさん可愛がっていただきありがとうございました。
末永くお幸せに。