TEL

VOICE お客様の声

二つで一つ 対のデザインのご結婚指輪

・お客様のご感想

 

「とても楽しくつくらせていただいて、そのような雰囲気、対応にとても感謝しています。

また今後機会がありましたら、よろしくお願いしたいと思います。」

「とても丁寧に説明していただき、わかりやすく。リラックスして作ることができました。本当に楽しかったです。ありがとうございました!!」

コンビカラーデザインの材料です!!

コンビカラーデザインのご結婚指輪を制作する場合は、通常2本の指輪をつくってはめ込んでつくります。

計4本の指輪をつくることになりますので、普段よりも手間と材料がちょっと多めになります。

指輪を丸めて真円に。

板状のゴールドの素材を丸めて、きれいな真円にします。

2本のリングがぴったりとはまらないと、それぞれをきれいに溶接できないので、わずかな隙間も見逃さないように作業を進めていただきます。

模様づけは金槌で!!

表面にボコボコとした模様をつける場合は、金槌を使ってカンカントントン打ち込んでいきます。
力加減や回数でも微妙に模様が変わるので、真剣に作業をされているご様子です。

2本の指輪をドッキング!!

今回は、奥様が、外グリーン、内ホワイト。
旦那様が外ホワイト、内グリーン。

という2種類おゴールドでちょうど真逆のデザインです。

しっかり溶接するために、ぴったりはまるよう微調整を。

完成です!!

手作りしていただいた計4本の指輪はいったん職人がお預かりして、溶接加工や成形、石留を行い最終的な仕上がりとなります。

完成した指輪をそれぞれはめていただき、記念撮影を!!

STAFF'S COMMENT

お疲れさまでした。

今回のデザインはお二人にこだわりが詰まった特別なご結婚指輪となりましたね!!
手作りしていただく場合でも、素材やデザインの組み合わせでここまで特別なデザインがつくれるということを再認識させていただきました。

最終の仕上げをしながらも、完成するのがワクワクするような良いデザインでした★

ありがとうございました。
末永くお幸せに。