PRODUCT CASE

制作事例

『職人が身に着ける指輪』
このテーマをもとにお仕立てしたプラチナのご結婚指輪のご紹介です。

この『職人』ですが、旦那様も職人さんなのですが、私たち夫婦が職人、デザイナーとして仕立てるならどんな指輪になるのか。そういったお話からお打合せは始まりました。

カチッとした、かっこいいデザインもお好きなおふたり。
そして、ご職業柄、どうしても指輪に傷がたくさんついてしまうそう。
そんな思いもあり、傷も目立ちにくいデザインをおすすめいたしました。

表面仕上げは、ハンマーで叩いたようないくつもの大きな面を作った力強いテクスチャーをあしらい、艶消し加工で上品に仕上げました。
旦那様の指輪は手の大きさに合わせて、しっかりとしたボリュームで制作させていただいたので、職人さんの日常使いも安心です。

奥様の指輪も旦那様とお揃いのデザインで、恩師に贈っていただいたという特別なダイヤモンドを一粒あしらいました。
このダイヤモンドの品質は、本当に美しく、小さいけれど輝きや存在感が強く、これから先、寄り添い続けるダイヤモンドとして相応しい本当に特別と思わせてくれるダイヤモンドでした。

私たち職人のこだわりは、造形の細部に丁寧に込めさせていただきました。
指輪自体の厚さや、着け心地の良さが日々身に着けるうえでとても大切なことと感じており、特に内側の造形にはこだわりました。

完成した指輪を日々身に着け続けてくださった方しか感じることの出来ない秘密ごとです。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900 ダイヤモンド
タグ