PRODUCT CASE

制作事例

ピンクゴールドとホワイトオールドのご結婚指輪を手作りしていただきました。

奥様が選ばれたのは、肌に馴染みの良いピンクゴールドの素材です。
淡いピンクカラーが女性に人気で、愛らしい印象の指輪に仕上がります。
実はピンクゴールドは、その名前に反して?ご用意している素材の中でも最も硬い素材です。
プラチナよりも硬いとご案内すると皆さま驚かれることもしばしばです。

旦那様が選ばれたのはホワイトゴールド。ホワイトといてもゴールドの黄色味が残っているので、シャンパンカラーといってもよい穏やかな落ち着きがあるカラーです。
ピンクゴールドに比べ、やや柔らかな素材ですが、renriの手作りコースでは鍛造技法でお作りいただくのでしっかりとした強度でしあがりますのでご安心を。

お二人にはハンマーで叩いてしっかりと強度を高めつつ、手作りのぬくもりも残るようなデザインでお作りいただきました。
ハンマーテクスチャーはお揃いですが、お好みで仕上げ方法も選んでいただきました。
奥様のピンクゴールドは鮮やかな輝きとなるようつやあり仕上げに。
旦那様のホワイトゴールドはしっとりとした落ち着いた印象となるようつや消しに。


奥様の指輪にはワンポイントでダイヤモンドを留めて、華やかさをプラスしています。

お好みも活かしたしっかりとしたご結婚指輪の完成です。

末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
K18ピンクゴールド K18ホワイトゴールド ダイヤモンド
タグ