PRODUCT CASE

制作事例

ご結婚指輪を手作りコースでご制作いただきました。

旦那様、奥様ともに幅が太めのデザインが特徴的な、ご結婚指輪のご紹介です。

素材はプラチナをお選びいただきました。すっきりと硬さのある白さが人気の金属です。日本では結婚指輪の素材として最も一般的な素材になります。

旦那様が3.5mm、奥様が3.0mmと、しっかり幅を出しクールな印象のデザインです。ある程度幅があると、テクスチャーがしっかり見えておすすめです。また、耐久性も高くなり歪みにくくなります。毎日使っていただく指輪は、ある程度幅があると安心ですよ。

指輪の半分は砂のような風合いのマット感が特徴のサンドブラスト加工を入れています。もう半分はおふたりそれぞれで変えていただきました。旦那様はシンプルにプレーンなつや仕上げ、奥様はハンマーテクスチャーの鎚目模様を入れ、水面のようなきらめきが華やかな仕上げにしています。それぞれマットなテクスチャーとのコントラストが際立つデザインになっています。

指輪の半周ずつに違うテクスチャーを入れていますので、その日の気分やオケージョンに合わせて、着ける向きを変えて楽しめます。おふたりで手作りした、特別なご結婚指輪の完成です!

この度はrenriでご制作いただき、ありがとうございました。
末永く、お幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900
タグ