PRODUCT CASE

制作事例

『比翼の意味に願いを込めて』

比翼の鳥・・・空想上の雌雄の鳥は、それぞれ片目、片翼しかないためお互い寄り添いながらでないと空を飛べません。
そこから、夫婦が力を合わせて生きていく様子に重ね、「比翼の鳥」と呼ばれる夫婦の仲睦まじい姿とされるようになりました。
レンリの屋号の由来である「連理の木」と並び称される、これから永い人生を二人で歩んで行くご夫婦にとって縁起の良い言葉です。

この度、オーダーメイドでご制作したお二人のデザインはギメルリングと呼ばれる特殊な指輪です。
二本の指輪を重ねて一つの指輪となるデザインに加え、「連理比翼」の比翼のイメージから翼を連想させる形にこだわり、重なる部分をデザインさせていただきました。

通常ですとねじられ、重なる部分は右上がりの方向でお仕立てさせていただいておりますが、ふたつを並べた時に翼のような形状に見えるように旦那様の指輪は左上りといたしました。
また翼の形を強調するように、スリットを入れることでよりくっきりとした形状になりました。

奥様の指輪にはメレダイヤモンドを施してより華やかな印象に。
手作りコースでご制作いただいたご婚約指輪との重ね付けも雰囲気がぴったりです。
お二人にとってもいつまでもお互いに力を合わせて時を重ねていけるような素敵なご結婚指輪となれればと思いご制作させていただきました。

末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900 ダイヤモンド
タグ