PRODUCT CASE

制作事例

珍しいタイプのコンビカラーのご結婚指輪を手作りしていただきました。

コンビカラーでよくお作りするデザインは、内と外の素材違い、または半周ずつの素材違いが多いのですが、このデザインは指輪を着けた時に上下で素材が分かれるデザインです。

お二人に作っていただいたのはプラチナのリングを2本ずつ、そしてお好みのカラーゴールドであるピンクゴールドを1本、グリーンゴールドを1本と、合計4本の指輪をお作りしていただきました。

その後それぞれ2本ずつの指輪を1本とするために職人がしっかりと溶接してベースの指輪を完成させます。
通常だとこの段階でもかなりこだわったデザインとなりますが、お二人の指輪のデザインはそこにとどまりません。

ここからさらにゴールド部分にミル打ちを施します。
ゴールド部分の全体にミル加工を施すので、通常のミルよりもぷっくりとした印象になり、可愛らしさも演出しております。

その他に、ハンマーテクスチャーで、プラチナの部分に手作りの模様を打ち込み、奥様の指輪にはプラチナ部分の中央にピンクダイヤモンドを留めております。

また見えないところもしっかりとこだわっていただきました。

そのひとつは、3月の誕生石であるアクアマリンをお揃いで留めております。
これはお二人のご結婚の入籍日の月が3月だったことで、夫婦としての誕生を祝福する想いが込められております。

メッセージは二人の手描きした言葉を。
手で書いていただいたイラスト調のメッセージが、指輪の内側を見るたびにほんわかとした気分にさせてくれます。

またrenriのロゴマークも内側に刻んでいただき、いつまでも手を取り合い、支え合いながら歩んでいこう、との決意をご結婚指輪にこめていただきました。

お二人のこだわりが細部にまで行き届いた、手作りとは思えないような、フルオーダーメイドのご結婚指輪が完成です。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900 K18ピンクゴールド K18グリーンゴールド ピンクダイヤモンド アクアマリン
タグ