PRODUCT CASE

制作事例

お二人のお好みをミル打ち加工と、シャンパンカラーのゴールドで統一して、ご結婚指輪を手作りしていただきました。

それぞれのお好みは少し違いがあったようで、奥様は柔らかい雰囲気の甲丸型の指輪を、旦那様は、しっかりとしたボリュームでシャープな印象のかっこいい指輪のデザインをイメージされていました。

まったく同じデザインにしなくても良いけど、お揃い感はだしたいということで、共通するポイントとしてミル打ち加工をそれぞれ1周ずつ配することに。

奥様は指輪の中心をぐるりとミルの玉が走るようなデザインです。
ミル打ち加工の途中にダイヤモンドを留めることでワンポイントの輝きがアクセントとなりました。
仕上げも女性らしい、キラキラと輝くつや仕上げに。

旦那様は、シャープな印象の平打ち形状のワンサイドの角にミル打ち加工をいれることで引き締まった印象に。
仕上げもヘアラインでつや消しにして落ち着いた表情になっています。
リングの幅もしっかりとあるので、男性らしくがっしりとしたかっこよい雰囲気の指輪のデザインとなりました。

このままですとミル打ちのみのお揃い感ですが、素材をホワイとゴールドに統一することで、よりいっそうのお揃い感を演出することができました。

シャンパンカラーともよばれるホワイトゴールドは落ち着いた暖かみのある色味が人気です。

内側にはそれぞれの誕生石であるルビーとエメラルドを。
そして旦那様は奥様の指輪の表面に入るダイヤモンドを対をなすようにブラックダイヤモンドを。

一見するとお揃い感がわかりにくいですが、お二人だけの秘密の暗号のようなお揃いポイントがいっぱいのご結婚指輪となりました。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
K18ホワイトゴールド ルビー エメラルド ダイヤモンド
タグ