PRODUCT CASE

制作事例

ご婚約指輪とご結婚指輪を手作りコースでご制作いただきました。

槌目模様とプレーンのハーフデザインのご結婚指輪のご紹介です。
旦那様はプラチナ、奥様はグリーンゴールドで平打ちの指輪をお作りいただきました。指輪の半分にハンマーテクスチャーの槌目模様を入れて、半分はそのままプレーンにしています。模様の切り替え部分は山のような立体的な形にすることで、デザインにメリハリをつけています。

仕上げはおふたりとも鏡のように磨き上げたつや仕上げです。奥様は槌目模様の中央に誕生石のエメラルドを一粒、お留めしました。

指輪の半分ずつ、デザインが違うので着ける向きによってデザインの異なる指輪をしているような楽しみ方ができます。たとえば奥様はエメラルドが中央にくるように向ければお洒落なファッションリング、反対側のプレーンで着けるとフォーマルな雰囲気、半分ずつが見えるようにつければデザイン性のある結婚指輪、という感じです。

このハーフデザインはrenriで手作りされる方に人気のある組み合わせです。様々なテクスチャーをご用意していますので、2種類のテクスチャーで半分ずつお作りすることも可能です。詳しくはデザイナーにご相談くださいね。

この度はrenriでご制作いただき、ありがとうございました。
末永く、お幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900 K18グリーンゴールド エメラルド
タグ