PRODUCT CASE

制作事例

お知り合いの方が手作りのご結婚指輪をされていらっしゃったことがきっかけで、ご自身で作る指輪が素敵だね、と当店にご来店下さったおふたり。

手作りならではの体験や、ご自身でご制作いただくことで、完成した指輪はもちろんのこと、デザインから一つひとつの工程や模様がおふたりの想い出となっていきます。
全体に打ち込んだ鎚目模様のハンマーテクスチャーは、打ち込みの力加減によって表情が変わるのでよりクラフト感が楽しめる加工のひとつです。
旦那様は落ち着いた印象のつや消し。奥様はプラチナの輝きが映える艶仕上げでそれぞれお好みの仕上げを選んでいただきました。

指輪のワンポイントとして留めた宝石も、旦那様はダイヤモンドでさりげなく。奥様は華やかな色合いのルビーと、お揃いのに見えるよう合わせつつお好きな色や雰囲気を選んでいただきました。

renriにご来店いただいたお客様にもご相談の際に、結婚指輪は全て同じデザインにするべきですか?といったご質問をいただくことがあります。
デザインが決まっている指輪とは違い、renriの指輪はひとつずつお話を伺いながらおふたりが大切にしたいこだわりやご希望をもとにデザインしていくので、すべてお揃いのデザインや、ご夫婦で素材が違ったりデザインポイントを変えたりと自由に選んでいただいております。
ずっとおふたりに寄り添っていく指輪だからこそ、ずっと大好きでいることができる。

おふたりとってご制作いただいた指輪もそんな存在となっていただけたらとても嬉しいです。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900 K18グリーンゴールド ダイヤモンド ルビー
タグ