PRODUCT CASE

制作事例

『主張しすぎない輝きを』

ご結婚指輪の定番はプラチナ製のピカッと輝く指輪、大多数の方がそのようなイメージを持っているかと思います。
ですが、ご夫婦によってはそのいかにも「結婚指輪をつけている」という感じがあまり得意ではない方たちもいらっしゃいます。

お二人も、ご結婚指輪はやはりプラチナで、ということでしたが、あまり主張の強いものは苦手とのことで、この度はつや消しの仕上げでお仕立てすることをご提案いたしました。プラチナもマット加工を施すことで控えめで落ち着いた印象の仕上がりになってくれます。

お二人ともシンプルな甲丸形状に、奥様は両脇をミル打ち加工で、旦那様は片側のみをミル打ち加工でそれぞれ装飾し、少しアンティークな風合いに。

お揃いのダイヤモンドは奥様は外側、旦那様は内側に留めて統一感をだしております。
つや消し加工にワンポイントで留められたダイヤモンドの輝きがよりいっそう際立って、全体的な控えめな印象の仕上がりの中で女性らしさも演出してくれています。

ちょっとしたアレンジもオーダーメイドならでは。
シンプルながらもお二人のご要望を表現した、控え目に、だけどしっかりとそこにある、大切なご結婚指輪となりました。

末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900 ダイヤモンド
タグ