PRODUCT CASE

制作事例

「薬指に慎ましやかな輝きを」

シンプルで仰々しくない、そんなご結婚指輪をイメージされていたお二人。
だけどデザインにはこだわりたいということで、旦那様はシンプルなストレートタイプ、奥様は印台型のデザインでお仕立ていたしました。
奥様はアクセサリーのデザインもされていたというこで、ご自身でデザイン画もお持ち込みいただき、イメージがとても掴みやすかったです。

素材はお揃いでホワイトゴールドを。
奥様のデザインは印台型と呼ばれる、古来よりある指輪の形状をアレンジしております。
装着したときは細い指輪が指輪の上に一筋あるように輝きますが、指輪を横からみると、立ち上がりのあるデザインということがわかります。
その立ち上がり部分とサイドの部分に、キラキラと乱反射するテクスチャーを彫り込んで艶消し部分とのコントラストを表現しました。

またお二人の誕生石であるアメシストを留めてワンポイントとしております。
アメシストには悪酔いから守るという石言葉もあり、お酒が好きなお二人にはぴったりの天然石ですね。

旦那様は、シンプルのストレートデザインですが、奥様とお揃いで半周にキラキラと輝く彫りテクスチャーを施しています。
リングの幅をしっかりと吟味していただき、ご自身が一番しっくり来るボリューム感となりました。

リングの幅が華奢なデザインなので、装着すると一本の直線的な金属のラインが浮かび上がるデザインに。
主張せずに薬指にそっと、慎ましやかな輝きを見せてくれます。

面によって印象が異なるこだわりのご結婚指輪が完成致しました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
K18ホワイトゴールド アメシスト
タグ