PRODUCT CASE

制作事例

『月桂樹彫りの新たなカタチ』

月桂樹の彫り模様が特徴的な美しいフルオーダーのご結婚指輪です。
旦那様は肌なじみの良いホワイトゴールド、奥様はすっきりとした白さのプラチナでご制作いたしました。

お二人のこだわりはその指輪の形状です。
通常よく見られる一般的な月桂樹彫りのご結婚指輪は華奢でシンプルなストレートタイプがほとんどですが、お二人の場合はお好みの指輪のデザインに月桂樹彫りを施しました。

旦那様の指輪は山形の断面形状でシャープな印象のデザインです。山の半面をプレーンでつや消しに仕上げ、もう半面に月桂樹彫りを施してコントラストのしっかりと出るシャープな印象となります。リングの幅もしっかりとあるデザインですが、仕上げが半々で分かれているので思ったよりも圧迫感は感じません。

奥様は緩やかなカーブのデザインの指輪です。カーブに合わせて月桂樹のひとつひとつの模様も少しずつ変化していきます。
月桂樹は通常は始まりと終わりがない模様となります。ですが、U字にのカーブデザインは指輪の中心ができるので、この度はカーブの中心から左右に月桂樹の葉が伸びていくイメージで彫り模様もオリジナルでデザインして施しました。

ぐるりと全周に彫られた月桂樹の模様は、石を留めていなくても華やかな印象に仕上がりました。
太陽神アポロンが愛の証として永遠に身につけたという月桂樹の葉。
おふたりの薬指をこれからもやさしく包み込みます。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
K18ホワイトゴールド Pt900
タグ