PRODUCT CASE

制作事例

フルオーダーメイドのご婚約指輪のご紹介です。
ギメルリングという、古くから伝わるデザインでエンゲージリングをお作りいたしました。

まずは、ギメルリングについてのお話を。
知恵の輪のように連なる2つのリングがパズルのようにぴったりと重なる、二つで一つになるデザインが特徴です。16~17世紀の中世ヨーロッパで結婚指輪として用いられ始めたと言われ、リングが抱き合うようにひとつになる様子から「離れることのないふたり」や「命の結合」と言う意味が込められています。
まさにブライダルリングにふさわしいデザインです。

renriではリングが重なる部分にメッセージを刻印することができます。二本を重ねると見えない部分に入れられたメッセージは、奥ゆかしくおふたりの絆を表します。
人とは違ったデザイン、個性的なものが欲しいけれど派手すぎないものが欲しい方におすすめです。

今回はそんな歴史を持つギメルリングで、ご婚約指輪をお作りいたしました。
プラチナとピンクゴールドの二本のリングを一つにした、コンビカラーの指輪です。指輪それぞれにダイヤモンドをグラデーションで留めて繊細な輝きをプラスしています。
また、プラチナには槌目模様を入れ、ピンクゴールドとのコントラストを際立たせました。あたたかみのある槌目模様によって、重厚感のあるデザインに軽やかさが加わっています。
側面には想いのこもったメッセージを刻み、特別な指輪が完成しました。

renriでご制作いただき、ありがとうございました。
どうぞ末永く、お幸せに。

種類
結婚指輪
コース
婚約指輪
素材
Pt900 K18ピンクゴールド ダイヤモンド
タグ