VOICE

お客様の声

隠れたおそろいがお洒落、コンビカラーデザインのご結婚指輪

※ご制作時期は2019年12月です。

 

・お客様のご感想

「とっても楽しかったです!!!」

はじまりは4本の棒から

今回おふたりに作っていただく指輪は内側と外側で色が異なるコンビカラーデザインの指輪。

内側と外側それぞれの色を表現するために今回おふたりにはそれぞれ二本ずつ指輪を作っていただきます!
指輪ひとつにつき金属の棒を一本使用するので、おふたりのお手元には4本の金属の棒が。

これからどうやっておふたりの指輪が完成していくのか楽しみですね。

指輪のかたちに整えていきます

棒の端同士を溶接してくっつけると輪っかが完成します。

でもこの状態ではまだまだ歪んだ形で指輪らしくありません。
イメージする指輪に近づけるため、専用の道具を使って指輪のかたちらしく叩いて丸く整えていきます!

芯金棒(しんがねぼう)と呼ばれる大きな金属の棒に輪っかをはめて木槌でまんべんなく叩いていくことでどんどん丸い指輪らしくなっていきます。

丸い形に近づくことでだんだん叩く音も変わっていくので変化が楽しいですね。

真剣な表情も想い出の一枚に

芯金棒にはめた指輪が隙間がないかチェックしている旦那様の真剣な表情が素敵ですね。

心を込めておふたりに作っていただく手作りのご結婚指輪だからこそ、
ご制作の風景も大切なおふたりの思い出の一枚に。

おふたりに代わってrenriスタッフがおふたりの大切な瞬間をカメラで撮影させていただきますので、ご安心くださいませ。
おふたりで存分にご制作を楽しんでくださいね。

内側磨きは機械でツルツルに!

指輪づくりのなかでも大切な仕上げの作業もおふたりに体験していただけます!

奥様が座って作業しているのは、renriの職人が毎日指輪づくりに使っている彫金机(ちょうきんづくえ)と呼ばれる彫金作業専用の机です。

磨きの作業も実際職人が使用している道具を使っていただきました。
くるくると内側を工具でなぞって磨いていくことでまるで鏡のように艶やかな仕上がりになっていきます。

おふたりのお洒落な指輪が完成です。

おふたりに作っていただいた4本の指輪はお預かりして、溶接することでことでさりげない内側の色の変化が楽しいコンビカラーの指輪に。

それぞれおふたりに選んでいただいた表側のゴールドカラーを内側の色にすることで互い違いのデザインがとってもお洒落ですね。

ワンポイントデザインとしてお揃いで留めたダイヤモンドもやさしくおふたりの指元を照らします。

STAFF'S COMMENT

お疲れ様でした。

デザインのカウンセリングからさりげないお揃い感を出すことのできるコンビカラーデザインをとっても気に入ってくださったおふたり。
通常の指輪づくりよりもさらに2本多くおふたりにはご制作いただいたのですが、おふたりともとても楽しそうにご制作の時間を過ごして下さった姿が印象的でした。

お洒落なおふたりにぴったりなご結婚指輪をご制作いただきありがとうございました。
末永くお幸せに。