VOICE

お客様の声

手作りの温もり溢れる、ホワイトゴールドのご結婚指輪

※ご制作時期は2019年11月です。

 

・お客様のご感想

「とても親身になってくださり、とても想い出になりました!」

「大切にします♡ 猫ちゃんが可愛かった!」

ここが最初の最難関!

renriの指輪づくりは昔ながらの製造方法で、鍛造(たんぞう)と言われる方法で指輪を作っています。

なので、指輪は一本の金属の棒を曲げていくところもおふたりに体験していただいたのですが、これが実はなかなか難しい作業なのです。

この後端をあわせて溶接していくので端っこ同士が隙間なくくっつくように専用の道具を使ってしっかりと隙間なく合わせていきます!

模様ひとつずつに想いをこめて

おふたりの指輪の大切なデザインポイントになる模様も手作りしていきます!

今回選んでいただいた鎚目模様(つちめもよう)は、ハンマーを叩いた部分がそのまま指輪の模様になるので叩き方によっても雰囲気が変わる、テクスチャーの中でもよりオリジナリティが出やすいところが特徴です。

イメージを膨らませながらひとつずつ打ち込む模様には、おふたりにしか出せない世界にひとつだけの輝きが素敵ですね。

思わず夢中になる磨きの作業

模様を打ち込んだ指輪は最後に磨いて仕上げていきます。

着け心地を良くするために内側も専用の工具を使ってしっかりと磨き上げていきます。

旦那様の真剣な表情がとっても格好良くて素敵ですね。
しっかりと磨き上げることで金属の持つ美しい輝きがしっかりと出てくる瞬間は必見です!

renriオーナーも撮っていただきました!

ご制作の際に色々とお話させていただくなかで教えていただいたのですが、なんとこちらのご夫婦、旦那様が安倍首相のものまねなどでも有名なお笑いコンビ、ビスケッティの佐竹さんでいらっしゃいました。

テレビ番組の企画でおふたりのとっても素敵なプロポーズの瞬間をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

renriのオーナーも一枚写真を撮っていただいたのですが、おふたりとも快く引き受けてくださいました。

手作りのやさしい温もりあふれる指輪の完成です。

上下をすっきりとラインのように艶を出すことで、手作りの模様とシャープな雰囲気がとても素敵なおふたりの指輪。
ホワイトゴールドのやさしい輝きが指元を彩ります。

おふたりのあたたかいお人柄を表すような、ぬくもり溢れるご結婚指輪が完成いたしました。

STAFF'S COMMENT

ご制作お疲れさまでした。

朗らかであたたかなお人柄のおふたりとrenriスタッフたちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
その後、素敵なご報告をいただき、おふたりのご結婚式をテレビにて拝見させて頂いたのですが、心温まるとても素敵な空間でした。
不安なニュースも多いなか、たくさんのご夫婦へ勇気を届けてくださった素敵なおふたりのお手伝いができ、とても光栄です。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。