PRODUCT CASE

制作事例

『寄り添う指輪』

重ね着けしたような印象のご結婚指輪のご紹介です。
プラチナとグリーンゴールドの2本のリングを一体化させた特徴的なデザインです。素材によって、仕上げ方法を変えているので、まるで2本の指輪を重ね付けしているような華やかなデザインでもあります。

『ふたりが寄り添い離れることがないように』
そんな想いが込められている指輪です。

グリーンゴールドは旦那様のお気に入り。
プラチナは奥様のお気に入り。
ふたつをくっつけちゃおう。そんな流れでこのデザインのお話は始まりました。

旦那様の指輪は、グリーンゴールド側に鎚目模様を施しました。
ものづくりの職人さんで、日常的にハンマーを愛用していらっしゃるとのことから、この模様をお勧めいたしました。
ハンマーでもこんなに違うんだ!なんて工具のこともお話させていただきお打合せも楽しい時間でした。

奥様の指輪は、細身のプラチナ側に手彫りの模様を施し、繊細な印象に仕上げました。
この手彫りの模様は、ハンマーでつける模様よりも、力強く輝くので、こういった仕上げを分けたデザインなどにもおすすめしております。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900 K18グリーンゴールド (コンビカラー)
タグ