PRODUCT CASE

制作事例

renriのSNSを見て、ハンマーテクスチャーの手作りの温もりが素敵と気に入ってくださり、アトリエへご来店いただいたおふたり。

気に入ってくださっていたハンマーテクスチャーをベースに、お好みを伺いながらデザインや仕上げをひとつずつご相談させていただきました。

指輪の素材は、きりりと格好よくすっきりとした印象のプラチナをお揃いで選んだおふたり。
光のような明るさが美しい艶仕上げと、より素材の色感が楽しめるマットの仕上げ。
どちらで捨てがたい…ということで、どちらも楽しめるハーフデザインをご提案させていただきました。

旦那様の指輪はプレーン部分に艶感を、手作りのハンマーテクスチャーにはマット仕上げのフォーマルとカジュアルな印象に。
奥様は模様部分は艶感を出して、プレーン部分には旦那様よりもよりマット感のあるサンドブラスト仕上げを選んでいただきました。
サンドブラスト仕上げの砂のような独特の質感と、艶を出すことできらきらと優しく光を反射する手作りの模様のコントラストが素敵な指輪に仕上がりました。

一見全てお揃いに見える指輪のデザインも、仕上げが変わることでいろいろな雰囲気が楽しめる。
手作りの指輪だからこそ、細かなこだわりも大切に選べるところが嬉しいですね。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900
タグ