PRODUCT CASE

制作事例

プラチナの半周ずつで切り替わった仕上げが特徴のご結婚指輪を手作りしていただきました。

素材はお揃いでプラチナにしていただきました。
硬さと粘りのバランスがちょうどよい、結婚指輪の定番素材であるプラチナは、仕上がるのは少し大変ですが、かがやいた時の透き通った透明感は他にはない表情を生み出します。

お二人にはお好みで、半周ずつが切り替わったデザインをお選びいただきました。

お二人とも半分はハンマーテクスチャー、もう半周はプレーンな仕上がりに。このミックス仕上げのデザインはrenrniでも最も人気があるものの一つです。

ハンマーで模様をつける際は、二人で楽しくワイワイしながら作業をすすめていただきます。
逆にプレーン部分をしっかりと磨きあげるためには、もくもくと集中して、じっくり磨いて仕上げていただきます。
どちらも指輪づくりの醍醐味の詰まった作業工程といえるでしょう。

旦那様はハンマーテクスチャーをつや消しに。
奥様はハンマーテクスチャーはツヤ有り、そして中心にアクアマリンを留めることで特別感を演出しています。

ちなみにアクアマリンの石言葉のひとつは「幸せな結婚」。

ご結婚指輪にぴったりな誕生石のひとつですね。

ボリュームもしっかりとした強度のある、これからもずっと二人の薬指に寄り添えるご結婚指輪の感性です。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。


種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
Pt900 アクアマリン
タグ