PRODUCT CASE

制作事例

ご婚約指輪とご結婚指輪を手作りコースでご制作いただきました。

ホワイトゴールドの半分に槌目模様を入れたご結婚指輪のご紹介です。
おふたりとも同じデザインでお作りいただきました。ホワイトゴールドで平打ちの指輪を作り、半分だけハンマーテクスチャーの槌目模様を入れています。半分はそのままプレーンで残しました。

ホワイトゴールドはシャンパンゴールドとも呼ばれますが、うっすらゴールドの黄色味が残る、やわらかであたたかみのある白さが特徴の素材です。槌目模様などテクスチャーとの相性も良く、お洒落な風合いが出るためrenriでも人気があります。

仕上げはお好みで変えています。旦那様は輝きを抑えたマットな質感のつや消し、奥様は明るく輝くつや仕上げにしています。

つや消し仕上げはテクスチャーや素材の色を際立たせ、手になじみやすくなります。つや仕上げは光の反射が強くなるため、テクスチャーや色はつや消しに比べると薄く感じられますが、全体が明るく華やかな印象になります。仕上げの参考にしてくださいね。

この度はrenriでご制作いただき、ありがとうございました。
末永く、お幸せに。

種類
結婚指輪
コース
手作りコース
素材
K18ホワイトゴールド
タグ