PRODUCT CASE

制作事例

「シンプルに質感の追及をしたご結婚指輪」

プラチナのすっきりとした色感を存分に生かしたおふたりのご結婚指輪は、艶を出してシャープな印象を出すのではなく、
あえて粗めのつや消し仕上げの「サンドブラスト」という加工を選んでいただくことで、雪原に光が当たって柔らかく反射するような、
深みのある印象にお仕立てさせていただきました。
名前の通りサンドブラスト仕上げは、砂のような粗めの削りで表面を加工することで、通常の細やかなヘアライン仕上げよりもよりマット感の強い金属本来の色感を楽しめるという所が大きな魅力のひとつです。

プラチナ色は重みのあるシルバーカラーの印象から、涼やかな印象を持たれる方も多いかと思うのですが、
サンドブラスト仕上げを取り入れたことで、奥深くからじんわりと発光するようなやさしい印象の輝きは、
洗練されたデザインのなかにどこか温もり感のあるプラチナの表情がシンプルなデザインのなかにマッチしています。

シンプルだからこそ印象や質感にこだわりを感じる、おふたりだけの素敵なご結婚指輪が完成いたしました。

ありがとうございました。
末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900
タグ