PRODUCT CASE

制作事例

フルオーダーメイドのご結婚指輪のご紹介です。

クラシカルなミル打ちデザインをマットなつや消しで仕上げた、モダンな印象のデザインでお作りいただきました。

素材はプラチナです。ミル打ちを入れるため、少し幅広の3mmと2.5mmでお作りしています。旦那様は片側に一列、奥様は指輪の両側にミル打ちを入れています。

ミル、ミル打ちと言われる細かい粒が並んだ装飾は、ジュエリーでよく使われる人気のデザインです。
「千の粒」を意味する「ミルグレイン」がその語源で、アンティークジュエリーでよく見られる繊細な印象の飾り模様ですが、男性ではちょっと可愛らしすぎると思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、こちらのデザインのように指輪の片側のみに入れたり、マットな仕上げにすることで、ミル打ちの繊細な雰囲気は残しつつ、モダンな印象にもなります。

おふたりでお揃いでダイヤモンドを一粒ずつ、お留めしています。
奥様は指輪の表面に、旦那様は密やかに内側に。
マットな指輪にきらりと輝く、さりげない大人の雰囲気に仕上がっています。

renriでお作りいただき、ありがとうございました。
どうぞ末永く、お幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
タグ