PRODUCT CASE

制作事例

『長野・松本での出会いから』

ご結婚指輪をオーダーメイドでご制作させていただきました。

お二人は長野の松本より、横浜にあるrenriのアトリエを訪ねてくださいました。
遠方よりいらっしゃる方もそう珍しくはないのですが、松本ということで気になり伺ってみると予想が的中でした。

renriのオーナー夫婦は横浜の結婚指輪のアトリエとしての活動以外にも、「nibi」というアクセサリーブランドを展開しております。
「nibi」では普段使いのできる落ち着いた雰囲気の仕上げで、シルバーやゴールド素材のリングやピアス、バングルなどを展開しております。
そして以前に長野の松本で開催される松本クラフトフェアに出展したことがありました。

お二人はそこでnibiを通じて、renriのアトリエにまでいらっしゃってくださいました。
とても良い縁でつながったお二人のご結婚指輪は、デザインも「nibi」の要素を取り込んでお仕立ていたしました。

旦那様はグリーンゴールドでつや消しのハンマーテクスチャーのデザインに。
こちらはnibiでよく使用しているK10のグリーンゴールド素材をイメージして、ご結婚指輪というこでK18のグリーンゴールドに。
石目模様と称している艶消しのハンマーテクスチャーも、「nibi」のアクセサリーでよく使用している質感となっています。

奥様はnibiで最も人気の指輪「tsunagu ツナグ」をアレンジしたデザインです。通常ですとシルバーにK18イエローゴールドを溶かしてワンポイントとしておりますが、今回はご結婚指輪ということで特別にプラチナとワンポイント部分を旦那様とお揃いのグリーンゴールドにしてお仕立てしました。
「tsunagu」は金属の丸線を曲げて丸めて、そこをゴールドでつなぐ制作方法で、そこには「円(縁)をつなぐ、そしてそのつなぐことの大切さ」というメッセージが込められています。

長野の松本で出会ったお二人とrenriとの縁。
たくさんの大切な想いと意味が込められた、そしてお二人の雰囲気にぴったりの和やかで優しい印象のご結婚指輪が完成いたしました。

末永くお幸せに。

種類
結婚指輪
コース
オーダーメイドコース
素材
Pt900 K18グリーンゴールド
タグ